« 2018年度国際看護実習参加学生の声② | メイン | 2018年度海外研修(オーストラリア)参加学生の声② »

2019年3月28日 (木)

アメリカ国際言語聴覚学研修 Study Visit to UH at Manoa

3月21日(木)から3月30日(土)の日程で、本学リハビリテーション学部言語聴覚学科の学生8名および引率教員1名が、米国ハワイ州にあるハワイ大学マノア校医学部を拠点とした研修を行っています。

Eight students and one faculty member from Department of Speech Language and Hearing Sciences, School of Rehabilitation Sciences, Seirei Christopher University (SCU) are participating in the study program arranged by John A. Burns School of Medicine (JABSOM), University of Hawaii (UH) at Manoa from March 22 to 28.

失語症グループ訓練の見学・実施や小児臨床見学などのほか、JABSOM学生との交流を通してハワイの文化を体験しています。学生たちは、授業で発言するなど英語でのコミュニケーションに積極的に挑戦し、研修に意欲的に取り組んでいる様子です。

So far, SCU students observed hearing screening, and practiced group trainings for children with aphia (and many more!). They are also enjoying the cultural exchange with JABSOM students. They are actively participating in the programs by speaking up in classes and trying to communicate in English.

Image_1_2

Image_3

最近の写真

  • Amu4_12
  • Amu4_11
  • Amu4_8
  • Amu4_10
  • Amu4_9
  • Amu4_7
  • Amu4_6
  • Amu4_5
  • Amu4_4
  • Amu4_3
  • Amu4_2
  • Amu4_1