« 2020年12月 | メイン | 2021年3月 »

2021年1月

2021/01/29

研修生受入れの感想⑤(2019年6月サミュエルメリット大学研修生受入れ―ホストファミリー編)

1週間の研修の間、サミュエルメリット大学の研修生は本学の学生宅に1泊2日のホームステイをしました。

学生の感想①(看護学部生より)
ホストファミリーをなるのが初めてであったため、私自身だけでなく一緒に住む家族も、外国の人と英語で会話をして家で一緒にご飯を食べるという、ホストファミリーにならなければ経験しないような貴重な体験をすることができました。また、家での時間や次の日の自由時間の時など研修生と一緒にいる時間が多かったことで、自分の英語力やコミュニケーション力を向上させる良い機会ともなりました。そして、研修生と一緒の時間を過ごしたことで、今でも忘れない思い出を作ることができ、やってよかったと思うことができる体験となりました。

学生の感想②(看護学部生より)
私がSMU研修生との交流会でコミュニケーションをとる上で気を付けたことは表情を豊かにし、話すことです。私は英語が苦手ですが交流会では祖父母の家でホームステイを受け入れました。祖父母は初めこそ不安に思っていたそうです。ホームステイでは家族だけでなく友人にも協力してもらいました。英語を話せない状況下でお互い、表情を豊かに、分からない英語は聞き直し、積極的に話すことを心がけることで伝えられることは多くあると学びました。受け入れ後、こんな体験をさせてくれてありがとうと祖父母から言われました。家族にとっても貴重な体験になったことが嬉しかったです。英語が出来ないからと諦めないでください。大切なのはその気持ちです。

★ホストファミリーメーリング登録のお知らせ★
グローバル教育推進センターは、ホストファミリーにご協力いただける方や興味がある方へメールで情報(過去のホストファミリーの感想、ホストファミリーの募集情報など)をお送りする予定です。今後、受入れが再開した際、実習・テストがない時期や卒業後に時間があるときに、ぜひホストファミリーとして研修生の受入れをしてみませんか。

研修生受入れの予定が決まりましたら、改めてご連絡します。まずはお気軽にご登録をお願いします。
こちらからご登録ください。

7f7tze88

※写真は2019年6月に撮影しました。

研修生受入れの感想④(2019年6月サミュエルメリット大学研修生受入れ―交流会編)

新型コロナウイルス感染症の影響により、海外からの研修生の受入れができていない状況です。そこで2019年3月より研修生受入れに関わった本学学生から感想を集めました。

1月は2019年6月にサミュエルメリット大学(SMU)研修生の受入れに関する学生の感想を交流会編とホストファミリー編に分けてお届けします。

SMUについてはこちらをご覧ください。また、研修の様子はこちらからご覧ください。その①  その②

学生の感想(看護学部生より)
研修生との交流は、日本にいても異文化に触れ合え、アメリカの人と仲良くなれることが魅力的です。朝学校で会うたびに「オ~マヤ!グッモーニング!」とフレンドリーに話しかけてくれて、言葉をうまく交わすことができなくても心でつながることができたと感じました。日本とアメリカの看護や文化など様々な違いを見つけるのが楽しく新鮮で、研修生が来た10日間は学校生活がキラキラ輝きだしました。研修以外にも、一緒に京都へ観光、居酒屋に行くほど仲良くなり、今でもSNSでつながっています。英語が全く話せなかった私ですが、毎日英語に触れ合うことでなんとなくコミュニケーションもとれ、積極性も磨かれたかなと思います。みなさんも貴重な体験ができる交流会にぜひ参加してみてください。

Rv6tovd3

Jakk8psm

※写真は2019年6月に撮影しました。

最近の写真

  • Dean_2
  • Present_exchange3_2
  • Present_exchange2_3
  • 2_2
  • 4_2
  • Photo
  • Quiz2_2
  • 2
  • 7_2
  • Present_exchange4_2
  • Present_exchange_4
  • President_2