« ナンヤン理工学院のオンライン研修を行いました。Online exchange program held for Nanyang Polytechnic students | メイン | 研修生受入れの感想⑦(2019年5月シンガポール工科大学研修生受入れ―ホストファミリー編) »

2021/03/29

研修生受入れの感想⑥(2019年5月シンガポール工科大学研修生受入れ―交流会編)

新型コロナウイルス感染症の影響により、海外からの研修生の受入れができていない状況です。そこで2019年3月より研修生受入れに関わった本学学生から感想を集めました。

ラストは2019年5月にシンガポール工科大学(SIT)研修生の受入れに関する学生の感想を交流会編とホストファミリー編に分けてお届けします。

SITについてはこちらをご覧ください。また、研修の様子はこちらからご覧ください。その① その②

学生の感想(リハビリテーション学部生より)
2019年5月には、SITの学生に本学へ来ていただき、私たちが考案したプログラムを行って、楽しんでもらいました。お絵描き伝言ゲームをやったり、一緒にお昼ご飯を食べたりしました。SITの学生と盛り上がることができて、とても楽しかったです。私は、英語の発音があまりよくないけれど、外国人になりきったように抑揚をつけて話すことで、伝わりやすくなると感じました。2019年8月に参加したシンガポールの研修では、住宅改修に作業療法士の承認が必要だと知り、シンガポールの作業療法士は地位が高く重要視されていることに驚きました。日本の作業療法士も今より必要とされていくように、知識を高めていかなければいけないと思い、勉強の意欲も高まりました。

Jugrsmws

Knlp79by

※写真は2019年5月に撮影しました。

最近の写真

  • Img_1504
  • Img_1487
  • Img_1483
  • Img_1479
  • Img_1475
  • Img_1467
  • Img_1450_2
  • Img_1446
  • Img_1437_2
  • Img_1423
  • Img_1170_2
  • Img_1167