国際交流 Feed

2017年12月28日 (木)

【637】アジアカヌーポロ選手権inマレーシア参加報告

こんにちは、4年の鈴木碧衣です

近頃寒さが厳しくなりましたね。
みなさんインフルエンザには気をつけましょうhospital


少し前ですが…
11月8日~12日の間、マレーシアで行われた
アジアカヌーポロ選手権に出場してきましたairplane
その様子をご報告したいと思います


カヌーポロって何?っていう方がほとんどだと思いますが
説明は去年のブログを見て頂ければと思いますconfident

【501】OT学生がカヌーポロ日本代表として出場しました!




では、さっそく…
大会の結果は8ヵ国中4位でした
(1位 台湾、2位 イラン、3位 シンガポール)

昨年、世界大会で対戦して負けたイラン、シンガポールとの試合で
今年は昨年よりも試合内容に手ごたえがあり、私たち日本女子が勝てそうな勢いもあったので、自信になりましたhappy01shine

今回、一番印象的だったのは、
今まではヨーロッパの選手はもともとの身体の作りが大きく恵まれていると思っていたのですが、
今回、アジア人でもこんなにも身体を作ることができるし、上手くなれるんだnote
ということを身に染みて感じることができたことです
もっと頑張ろうと思いましたup


201712273




マレーシアは雨期の終わりということもあり
日本の梅雨と真夏を一緒にしたような気候でした。とても暑かったですsun

201712274_1_4





大会期間中は試合数が多く、体力的に大変な大会でしたが、
そんな時、4年生のみんなからの応援動画を見て頑張っていました
みんなありがとうhappy02

201712271



201712272






また、今回アジア選手権と卒業研究の発表日が重なってしまったのですが
先生方が
「カヌーは鈴木さんの大事な作業だからshine
と快くアジア選手権に行くことを了承してくださいました。
本当にありがとうございましたsign03


マレーシアに行く前に、ゼミの伊藤先生のご指導を頂きながらなんとか卒論を終わらせ、
発表も藤田先生、鈴木先生、建木先生が協力してくださりビデオ撮影をして、発表当日はビデオ発表にさせていただきましたmovie


ビデオ撮影の中で、「しゃもじを使って、カヌーを漕ぐふりをして」とムチャぶりをされましたが
先生たちがすごく楽しそうにしゃもじを探していらしたので
これはやらなくては…と思い、頑張りましたcoldsweats01

今回、アジア選手権に行くにあたり、たくさんの方々に応援して頂きました。
本当にありがとうございました。
今後就職をしてからも、さらに上にいけるよう練習に励みたいと思います。


国試の勉強も頑張りますsign01みなさま良いお年を~

最後まで読んで下さりありがとうございました

2017年10月27日 (金)

【619】APOTSアジア太平洋作業療法シンポジウムin台湾に参加してきました

こんにちは教員の鈴木です

10月20日から22日まで台湾で開催されたAPOTS(アジア太平洋作業療法シンポジウム)に参加してきましたので報告します

台湾は熊のキャラが人気みたいです

20171019_130205






学会会場は台北から少し離れた
Chang Cung大学でおこなわれました

20171022_083736_hdr




会場までは電車で移動するのですが、電車の切符はなんとコインdollar
この中にICチップが入っていて、乗るときはこれを使ってタッチして
降りるときにはこれを投入口にいれます

20171019_124915





会場に着いたら参加登録

20171020_085917



会場ではなんと卒業生の日名地さんにばったり会えました
今回は参加のみでしたが、次回は発表してくれると思いますhappy01

20171021_105058



私はPoster sessionで発表しました
「The effect of on-campus clinical learning exercises based on the OTIPM 〜compared with 2015 and 2016~」
というタイトルで学内演習の効果について報告しました

20171022_095916


参加者とのディスカッションをしたり他の英語発表を聞いていると、自分の内容が研究的にまだ課題が多いこと、そして英語発表として発音ではなく、プレゼンテーションの力を高めなくてはならないと感じました





学会では教育講演や基調講演がたくさんおこなわれ、作業療法の複雑さを明らかにするための研究方法の講演などがおこなわれました


一方で作業療法の理論や作業に結びつくための報告は少なかったように思いますので、どのように作業療法としての成果を示していくのかがアジア全体の作業療法の今後の課題なってきそうです


20171021_151617








会場内ではNYP(ナンヤン理工学院)のOT学生も大勢参加していましたsign01



20171021_133124

20171021_183829

22548712_10155283684847981_758779_2



みなさん、顔とお名前は覚えてますかsign02

「聖隷の学生は来てるの?」

とみんなを探してくれていたので次回は参加しましょうねsign01




学会の空き時間には台湾の美味しいものを頂きましたrestaurant

20171021_213422



日本人観光客も多いためか町中には不思議な日本語があったりました
食堂の下にはなんて書いてるかわかりますかsign02
わかったら私の所にお越し下さいpresent

20171022_210225



今回、台湾でされた学会に参加し、学術的にも文化的にも多くの学びを得ることができました


最後まで読んで下さりありがとうございました


OT学科のinstagramを始めてますのでそちらもフォローよろしくお願いします
https://www.instagram.com/seireiot/










2017年9月21日 (木)

【608】シンガポール研修報告〜OTS海外特派員より②〜

作業療法学科2年の紅林です。
シンガポール研修の後半について紹介しますleo


前半はたくさんホストと遊び
シンガポールの医療や社会制度についての講義を受けましたが
後半は施設見学にたくさん行きました



5日目はSPDというリハビリテーション総合施設へ行ってきましたsign01

20170906_085506





日本とは違い、作業療法士が多く働いていたり、様々な活躍の場面を見ることができましたeye
シンガポールは趣味活動よりも復職をするためのリハビリをやっていて日本とは違うなと感じました。

20170906100944259









施設見学のあとは、NYPに戻ってシンガポールの健康増進事業について講義を受けました



シンガポールでは糖尿病が多いため
先日の建国記念日の首相演説で生活を見直そう、運動・食事に気をつけるように!
が言ったという話を聞き、そこまで深刻な問題になってきているのかと驚きました。


20170906160326278






6日目は、Singapore Enablig Villageという障害を持っている人の社会参加支援施設へ行きました
シンガポールには日本と違って障害者雇用制度というものはありませんでした。
ですが、シンガポールにはそんな制度がなくても障害者を雇おうという理念があるそうですconfident

20170907105438289





障害者の方も様々な訓練をしたり、商品を作って売っていたりしました
日本にもこんな施設があればいいのになと思いながら見学しましたhappy01


20170907123540308






そのあとKhoo Teck Puat Hospitalという総合病院へ行きました

20170907184754337





NYPでみたシュミレーション室よりも大きいものがあり
新人の看護師が技術を学ぶところだと教えてくださいました



また、ITもとても発達していて、カルテや患者の受ける検査の一覧もすべてパソコンにでていて、驚きましたpc

事前に所得によって入れる病棟や政府からの支援が受けられるという講義は受けていましたが、実際に病室をみると驚くことばかりでした

一部屋に入る人数が、病室のランクによって違いました。
特に驚いたのが最高クラスのAクラスの病室でshine
看護師はホテルから、患者への対応の仕方を学ぶということです
それくらいのレベルの人が入院することを知り、すごいなと思いました

20170907174904331





そして、その日の夜にはOTの先生二人と食事をする機会があり
シンガポールのOTについてたくさん聞くことができましたrestaurant

日本とは違ってシンガポールではリハビリ職がとても認められているということや、日本では認められていない開業権がみとめられ始めていることを知ったり、個人病院を経営している先生の話を聞くことができたりしてとても貴重な時間を過ごせました

20170907230620341






7日目はNYPシュミレーション学習をしました

肺感染症で運ばれてきた患者に対し、どのように対応するのかについて患者役と患者の家族役と看護師と看護師補佐という役に別れてシュミレーションを通して学ぶという機会でした

私と佐久間さんは看護補佐という役でシュミレーションに参加しました
とても緊張しましたが良い経験ができましたbearingdash

20170908111456357







その後にはNYPの学生とお別れランチパーティをして、パフォーマンスをしました
短いようで長かった一週間弱一緒にいたみんなともう少しでお別れと考えるととてもつらかったです

20170908132612375



20170908145014425






その夜にはOT学生と一緒に遊びました
シンガポールならではの果物や食べ物を持ってきてくれました!
私達はドリアンに挑戦しましたが、ドリアンを食べられたのは小久江くんだけ
私と佐久間さんは食べられませんでした………coldsweats01
とても楽しかったです

1505866268799





初めは英語ばかりの環境でどうなるか不安でしたが、後半はだんだん楽しくなっていきました。
あと少しで終わると思うととても寂しかったです
みんなと別れたくないなーと思うくらいみんなと仲良くなれましたhappy01


20170908151754438






長々となりましたが
最後まで読んでくださりありがとうございましたsign01



2017年9月 8日 (金)

【603】シンガポール研修中報告〜OTS海外特派員より①〜

こんにちは。OT2年の佐久間です


私達はOT学生3人を含む20人で

シンガポールへ8日間の研修へ来ていますairplane

初日の9月2日は10:30に日本を出発し
16:30頃にシンガポールへ到着しました。


その後はそれぞれのホストファミリーと解散になり
2日目の9月3日はホストファミリーと1日一緒に過ごしましたhappy01


0809201702_2





私はホストファミリーと一緒にriver safariやsingapore zooleo

0809201705



0809201701








マーライオンを観光し、とても楽しい1日を過ごすことができましたnote

0809201703





初めての海外ということで言葉が上手く通じず戸惑うこともありましたが
お互いに意思疎通できるように試行錯誤したことは良い経験になったと思います。
建物の構造や食べ物など、日本にはない文化にも触れることができ、面白いと感じましたconfident



3日目の朝から他の聖隷生と合流し
NANYANG THE INNOVATIVE POLYTECHNIC 通称NYPにて
学内の見学や、、、、、eye


080920175








シンガポールの医療制度などの講義を受けさせていただきました。

080920171






4日目には静岡県東南アジア駐在員の竹田さんが
私達のために忙しいところ時間を割いて
日本とシンガポールの現状についての講義をしてくださいましたfuji


080920176





他にも施設訪問やNYP学生との交流など様々なことを経験できましたsign01

080920174






シンガポールでは自立をするための就労支援に関するサポートが多いことや、
国の企業や文化を積極的に取り入れていること
それに伴い課題が生じており、課題解決のために検討中であることが分かりましたpencil




シンガポールの文化に囲まれた生活により日本文化が恋しくなる時もありますが
日本とは違った考え方や制度を知ることができ
そのような考え方もあるのだなと面白く感じますcatface


研修も折り返し地点を過ぎ、残りあと少しとなりました。
もっとたくさんのことを学ぶためこれからも励みますup


最後まで読んでくださりありがとうございました


2017年9月 5日 (火)

【602】シンガポール研修始まりました!

こんにちは教員の鈴木ですaries

日本の医療福祉だけでなく、海外の医療福祉 文化を学ぶための
シンガポール研修が9月2日から始まりましたairplane


参加者は作業療法、こども教育福祉、看護の混合チームの精鋭20名shine

20170902095116






初めて海外に行くという人も多く空港ではやや緊張気味でしたが、、、coldsweats01

20170902080904



20170902082544





出発直前には気合いを入れてOT3人で飛行機と一緒に記念写真flair

20170902093236




シンガポールまでは約7時間の道のり

20170902150028






飛行機に乗ってからは一安心したのか
お昼寝したり機内食を楽しみながら食べたりと少しリラックスできたようですspa

20170902123655_3

20170902123431_2











長い移動時間を経てシンガポール、チャッンギ国際空港に空港に着いたら



20170902171258






NYPの学生スタッフが大歓迎で待ち構えてくれていましたshineshine

20170902173129




ホームステイのために迎えに来てくれた
学生やその家族、スタフと集合写真cameraflair

20170902173832_2


向かいに来てくれたメンバーの中には
聖隷に研修できたことのある学生だけでなく
すでにNYPを卒業した学生も来てくれていたので
とてもありがたく暖かい気持ちになりましたhappy01



この直後に学生たちは各ホームステイ先に別れて解散
シンガポールの文化や生活をしり、新しい知り合いを作る貴重な体験ができ月曜日からはシンガポールの医療福祉に関する学びや施設見学が始まっています
参加者メンバーは研修を通してたくさんのことを学んできてくれるでしょう

参加学生からはブログで報告してもらいますのでお楽しみに、、、



最後まで読んでくださりありがとうございました





2017年8月 8日 (火)

【594】シンガポール研修の準備中~あと1ヶ月!~

こんにちは、2年生の佐久間です
今回は事前研修の様子を報告します


先日のシンガポール海外研修事前学習では
自己紹介・他己紹介、大まかな日程の説明、持ち物の説明を行いましたkaraoke

自己紹介・他己紹介ではペアをそれぞれ作り
お互いに自己紹介した後、前に立ってペアの他己紹介をしました。
皆さんペアの方を知ろうと、積極的に質問をする方や
そのまま楽しくおしゃべりをされる方もいましたhappy01


20170808






その次に配布された資料から大まかな1週間の予定の説明が行われました。
担当の方から予定だけでなく、服装や態度の注意点
持参すると便利な物など、シンガポールでの生活を具体的に想定したお話をして頂きましたconfident

皆さん笑顔でお話を聞かれていて楽しみなのだろうと思いましたnote

20170807_092041






残り1ヶ月を切ったということで、私ももちろん楽しみでありますが
その分シンガポールという国についてたくさん調べて
準備をしっかりしておこうと思いますbearingdash

最後まで読んでくださりありがとうございました


2017年7月14日 (金)

【588】シンガポールの学生とSkypeで国際電話

こんにちは、作業療法学科2年の小久江です。
今日は先日の海外研修事前学習についてお話したいと思います。



今回はSkypeでこれから行くシンガポールのナンヤン理工科学院の学生や先生とお話ししました。leo

201707141







英語が上手く聞き取れない部分も多かったけれど
お互いにボディーランゲージでカバーしましたcoldsweats01



1人3分程しか話すことは出来ませんでしたが、シンガポールに行って、色んなことを質問したり、話したりしたい気持ちが増し加わりました。
もっともっと英語の勉強を頑張っていきます。up


最後まで読んで下さりありがとうございました

2017年7月12日 (水)

【586】国際学会で卒業生が発表しました~The 4th international OTIPM symposium~

こんにちは、教員の鈴木です


先日の7月8,9日に東京でThe 4th international OTIPM symposiumという国際学会が開催されました

2017_4thciotsenglishpdf1_20170712_1

会場は首都大学東京の荒川キャンパス
緑に囲まれた素敵なキャンパスですclover

20170708_084940_hdr




今回の学会は国際学会なので講演は基本的にすべて英語
もちろん英語が苦手な人も多いので、通訳付きで講義を行いました


韓国、アメリカ、スウェーデン、バングラディッシュ、フィリピンの作業療法士が集まり
基調講演、シンポジウム、事例発表を行いましたairplane

20170709092424




そして今回、卒業生の鈴木遼君が英語での事例発表に挑戦しました
国際学会に挑戦してみたいという相談があったので
抄録の作成からポスターの作成まで私も共同縁者として一緒に頑張りましたsign01
もちろん実践内容も良かったので質問者も大勢来ていました

Good Job! RYO!! 



20170709085432




また私はこの学会の広報部長として運営も行っていたので
英語での説明やホームページ作り挑戦しました

当日は予想以上にたくさん話す機会がありましたが
スマートフォンの翻訳アプリも駆使してどうにか思いを伝えることができたように思います

次回の国際学会までに英会話力をさらに高めようと心に誓いました

Img_9922






約170名の参加者の中には卒業生も参加していました



20170709_124847_hdr_2


写真に収まりきってませんが合計10名の卒業生が参加してくれました
みなさん次回は発表者として参加しましょうねnote





最後まで読んでくださりありがとうございました




2017年7月 5日 (水)

【585】シンガポールに向けてOT英語の特訓!

こんにちは、作業療法学科2年の紅林ですsign01
今日は海外研修についてお伝えします

聖隷クリストファー大学には海外研修という科目があり
海外の医療現場へいき現地の医療を直接見て学ぶことができる授業がありますairplane



今年度はこの科目を作業療法学科2年の3名が参加することになりましたnote

Jul_05_20172





手前の赤いボーダーが私こと紅林で、隣の黄色の服の人が佐久間さん
灰色の服をきた男の人が小久江さんです

今年はこの3人と他学部の人と一緒にシンガポールへ研修へ行ってきますleo



行ったことのない土地で、初めて顔を合わせる人たちと一緒に海外へ行くのはとても緊張しますが、ちゃんと向こうで医療制度や英語などをたくさん学んでこようと思います


現在、シンガポール研修にむけて鈴木先生の研究室で英語の勉強をしているところです

3人+来年春にシンガポール実習に行く予定のクラスメイトと一緒に
毎週水曜日に鈴木先生の研究室で4人でグループレッスンをしています


Jul_05_20171




毎週頑張って、シンガポールへ行った時にスムーズに学ぶことができるよう
しっかりとを英語の準備を頑張りますsign03

海外研修の事前研修や現地へ行った時のことなど
これから順番にお知らせしていきますのでお楽しみにheart04


最後まで読んでくださりありがとうございました

2017年6月 9日 (金)

【579】JICAボランティアセミナー~世界に貢献しよう~

こんにちは、教員の鈴木です
いよいよ梅雨に入りましたねsprinkle
湿気を吹き飛ばすように張り切っていきましょうrun


今回はJICAボランティアセミナーの報告です
リハビリテーション学部の作業療法、理学療法、言語聴覚の1年生全員を対象としている、基礎演習の授業で国際貢献をテーマにゲストスピーカーをお招きして開催しました





ところで青年海外協力隊って聞いたことありますかsign02

青年海外協力隊やシニアボランティアなどの事業を行っている
JICAの中部支部の方にお越し頂きJICAの説明をしていただきました


2017051900202617



リハビリテーションの話については昨年とおなじく
作業療法学科1期生の橋本千佳さんにお話ししていただきました
昨年の様子はこちら






2017051900192402


橋本さんは大学に入る前から海外のことに興味を持っていて
在学中からシンガポール研修や語学研修行くなど
国際交流の企画に積極的に参加していたそうですairplane



派遣先のパナマでは一軒一軒を訪問して
障害を持った人や生活に困難さが生じている人がいないか探し
自宅の環境設定や福祉用具の選定、障害を持った人の集い場や
仕事的な活動ができるような場所を作っていったそうです


また活動以外にもパナマのトイレ事情や食べ物のことなど
海外生活のことについても話して下さいましたrestaurant


参加した1年生は、日本とは違いすぎる食べ物や住居、トイレ事情
そしてリハビリテーション事業に驚きながらも興味を持ったようです


さまざまな違いを知ることから、自分自身の視野や考えを広めるきっかけになればと思いますflair





今回お越し下さったJICAボランティア中部の浅井様
卒業生の橋本さん、ありがとうございましたconfident

2017051900200211



みなさんも、青年海外協力隊や、海外研修などに参加して
海外の文化やリハビリテーションに触れてみませんかhappy01
国際交流センターのホームページから本学の国際交流など確認できますので、参加してみましょうね。ホームページはこちら



最後まで読んで下さりありがとうございました





2017年4月 6日 (木)

【559】中国研修レポート第3弾!~施設見学編~

こんにちは、OT1年の竹村ですsign01
私は施設見学したことについてお伝えしますsign03

重慶で見学させでいただいた施設はスケールが大きく
さすが世界一の人口の国という印象でしたcoldsweats02


中国のリハビリテーションは針・きゅうなど
東洋医学を西洋医学と同じくらいの割合で取り入れているようでしたpencil

ちなみに中国のリハビリは日本のように
理学療法士や作業療法士、言語聴覚士のように資格が細かく別れていません。
全て1つの資格で針・きゅうなども含まれていましたbearing


写真は第三回大学の人体標本室でのものです。
1つの器官でも様々な角度から見ることができたり
胎児の成長、奇形児などたくさんの種類の標本がありました。
こんなにたくさんの標本は初めてでしたのでとても勉強になりましたmemo


20170406





今回の中国研修を終えて中国だけでなく
他の国の作業療法ももっと知りたいと思いましたairplane


最後まで読んで下さりありがとうございました


2017年3月29日 (水)

【555】中国研修レポート第2弾!~観光、お食事編~

こんにちは、OT1年の阿部です
前回の鈴木君に引き続き中国研修の観光・食事編をお伝えしますsign01



北京では紫禁城・万里の長城・願和園などに行きました。
紫禁城はあのラストエンペラーである秦王が暮らした宮殿です。
日本ではあの東大寺を想起させますねsign01

2017032901





願和園は広く浅く土を掘ってそこを湖にし、掘った土は山にしたとされている庭園です。
皇太后の息子が皇太后の還暦を祝って作らせたということですからプレゼントも並外れてますね。coldsweats02

2017032902






万里の長城では、実際に城の部分を歩いてみました。
と言っても階段や坂ばっかりで登ったと言ったほうがいいかもしれませんshoe

2017032903





重慶では主に山峡博物館・磁器口に行きました。

山峡博物館では、ダム建設の歴史が主でした。ダム建設につき貯水池となった面積は浜松市の面積よりも大きいと聞いたときはびっくりしましたwobbly

2017032904_2


磁器口では買い物をしました。陶器などが有名だそうです。
辛いものを食べる習慣もあり唐辛子もありました。

2017032905

2017032906





上海では外難夜景上海博物館、南京路、上海環球金融中心の100Fに行きました
外難夜景はとても綺麗でした。対岸同士独特と雰囲気を持っていて世界観が違いましたshine

2017032907

2017032908





南京路は世界的なブランドが集まるところで日本の銀座がもう少し華やかになった感じのところです。ちょっと日本を思い出し懐かしい気持ちになりましたconfident


2017032909





上海環球金融中心では地上492Mの地上101階まで登りました。
眺めは、あ,お察しですねcoldsweats01

2017032910

透明ガラスもあって足がすくみましたwobbly

2017032911






中国では、北京料理、四川料理、上海料理、飲茶を食べました!
これは北京料理です。北京ダックを切り分けてくれていますchick

2017032912



2017032913









これは四川料理の重慶名物である火鍋です。
とても辛いスープにいろいろな食材をしゃぶしゃぶしていくスタイルです。
とても辛かったのですが、まだまだ序の口だそうで…bombbombbomb
恐ろしいですshock


2017032914





これは飲茶ですrestaurant念願の本場の小籠包も食べることができました

2017032915




これは上海料理ですsign01
上海料理っていうと海鮮をイメージしますがそんなことないです!
めっちゃ美味しいお肉も食べました!

2017032916



2017032917









さて、食べ物だけでなく、日本との文化などの違いについて思ったことをお伝えします

文化の違いは、まず声の大きさですねimpact
一見中国人は声の大きさがとても大きくて日本ではちょっとうるさい…と感じると思いますが、その原因は中国語の発音の仕方でした。

中国語ははっきり発音しないと、同じことを言ってもイントネーションの違いで全く違う意味になってしまうらしいです。
街中で見かけてもしょうがないって思うようになりましたhappy01


もう一つは、クラクションがすごいということですimpactcarrvcar
人も車も度胸比べのようにどちらもゆずらない状況が多く
さらに車同士でも我先にという精神がすごかったですcoldsweats01
それでも滅多に事故が起きてなかったのでそこも驚きました。

最後にやっぱり野良ワンちゃんが多かったですねdog
日本だと猫の方が多いですが、中国ではトイプードルみたいな犬などちょっと高級そうな犬もいてすごい可愛かったですlovely



最後まで読んでくださりありがとうございました

2017年3月22日 (水)

【554】中国研修レポート第1弾!~出発編~

こんにちは
作業療法学科1年の鈴木です。

3月11日~3月19日の9日間、阿部君、竹村さんと看護学部の学生と一緒に中国研修に行ってきましたsign01

セントレア空港から出発直前の写真camera

20170322






私は、初めての海外で緊張していましたが
中国の文化や医療についてきちんと学んできたいと思い中国研修に参加することにしましたsign01

また、中国には北京ダック、小籠包、餃子、麻婆豆腐・・・etc
おいしい物が沢山あるので、そちらもとても楽しみにしてましたrestaurant


研修の様子や中国の様子などこれから少しずつお伝えしていきますのでお楽しみに、、、happy02



最後まで読んで下さりありがとうございました

2017年3月13日 (月)

【551】Samuel Merritt University訪問記

こんにちは、教員の中島です


2月24日から、3月5日までアメリカのカリフォルニア州にある
Samuel Merritt Universityに訪問しましたので報告しますairplane

今回の目的は、作業療法の教育についてと脳の機能回復に関する
研究のアドバイスをいただくこと。


作業療法の教育に関しては、特に臨床実習に関して調査してきました。
皆さんで写っている写真は実習関連の担当をされている先生方と
通訳をしていただいた、現地でOTの資格を取られ働いている岡島氏。

2017031316344703






たぶん、日本の作業療法士がここまで、外国の臨床実習に関する状況について、
微に入り細に入り、調べたことは無かったのではないかなと思います。
実習地も訪問させていただき、ADL室を見学させていただきましたhospital

2017031316351205





また、脳の機能回復の研究については
Dr.Gordonより助言をいただくことが出来ました。
Dr.Gordonは、アメリカの作業療法学会で栄誉ある賞を受賞をされている優れたOT。
ニューロリハビリテーションの成書も執筆されていますbook

2017031316341001





貴重な意見をいただきましたので、これを生かし
来年はアメリカで学会発表したいと思っていますmemo





滞在中は、Dr.Donna Breger Stantonのお家にホームステイさせていただきました。
ハートの温かい、母のような方。本当にありがとう。Donna。

2017031316350204






で、最後の写真は、Donnaのお家で最終日前夜帰国準備をしていた時の写真。
Donnaのお家の猫さんが訪問し、どっかとスーツケースの上へhappy01

2017031316341802





え?帰国させない気満々ですかsign02

と言うわけで、じっくり猫さんと交渉し
納得の上でどいていただいて荷物をしまいました。

最初に空港に一人であり立った時は、大丈夫かなと不安でしたが
最後は、名残惜しさだけが残る滞在でしたconfident

These 10 days I spent are the best experience that I have ever had in my whole life.

It became my precious treasure to got know all of you in this visit.


最後まで読んでくださりありがとうございました

2017年3月 1日 (水)

【547】シンガポールの学生来学中!

こんにちは、教員の鈴木ですaries

2月25日から3月5日までシンガポールのNYP(ナンヤン理工学院)のOT学生12名、看護学部学生12名が来学していますairplane


25、26日は学生や教員の家でホームステイして過ごし
27日(月)から本学でのプログラムが始まりました


27日の到着時には全員集合で記念写真cameraflair

2017022709583401



お昼休みには学生主催で歓迎のウェルカムランチパーティーを行いましたbirthday

2017022712334202



9月にシンガポール研修に参加した学生達の運営で
久々の再会を楽しめたようです

2017022712342002



2017022712352004



2017022712363404



2017022712365806



2017022712370407



2017022712371807

2017022712373009


彼らを見つけたら「Hello!!」と声をかけて歓迎しましょうねheart01



火曜日からは施設見学や学内でのプログラムが開始


施設に向かう道の途中で、早咲きの桜にたまたま出会うことができ
シンガポールの学生達はとても感動してましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom


2017030109443610



2017030109451211


金曜日にはお別れ会&交流会が行われますので
学生のみなさんは参加して交流を深めましょうねnote


最後まで読んで下さりありがとうございました



2016年11月21日 (月)

【521】学生の活動が新聞とネットニュースに掲載されました

こんにちは、教員の鈴木ですaries


先日紹介した世界カヌーポロ選手権の記事について
日本代表となった鈴木さんが新聞社から取材を受けましたkaraoke


20161005_112337




その取材の結果が新聞記事となって11月17日の静岡新聞夕刊に掲載されましたmemo



Snapcrab_noname_20161118_14183_no00





同様に静岡新聞のネットニュースにも掲載されましたpc
リンクはこちら(2016年11月17日の記事)


静岡新聞の記者様ありがとうございました


鈴木さんは現在、臨床実習に取り組んでいます
いずれはカヌーポロも両立しながら作業療法士としても活躍していただきたいですねshine





最後まで読んで下さりありがとうございました


2016年11月18日 (金)

【520】シンガポールOT学生の実習終了!

こんにちは、教員の鈴木ですaries

10月末から来学していたNYP学生2名
Chi TengとCrystalの2週間の実習が終わりましたので報告します


前回、報告した聖隷浜松病院での実習が終わってからは
浜松十字の園での実習を行いました


施設見学や施設内での指導では
7期生卒業生の森君もサポートしてくれましたhappy01
海外から学生が来ると知った利用者さんが作って下さったという記念品と一緒に記念写真

2016103117281505





さらに6期生の栗田君、9期生の大場さんが指導やサポートしてくれました

Crystalさんはピアノを弾けるというので
日本の歌で「富士山」と「ふるさと」の2曲と
シンガーポールの歌を一曲披露してくれましたnotenotenote

2016110315033607





ちょうど3年生の臨床実習も始まっていたので
実習中の平尾さんと栗田君と一緒に記念写真

2016110317172008





その後は実習でもお世話になっているワークセンターふたば
ワークセンター大きな木での実習、シンガポールでは就労支援に関わっているOTは少ないらしく、とても勉強になったと言っていましたpencil

ワークセンターふたばでは7期生の鈴木さんがサポートしてくれました

2016110412363809

(なぜが鈴木さんがもの凄く小さく見えますね、、、coldsweats02




そして学生交流の時には、9月にシンガポールに言った学生達が中心となって歓迎会shine

2016102519512804



学生達が用意したウェルカムケーキに
二人ともとても喜んでいましたbirthday


2016102519434603






また茶道体験も行いましたjapanesetea
抹茶やお菓子は美味しかったけど、正座はとてもツラかったそうですcoldsweats01


2016103119254006





最後には実習で学んだ事を大城学部長と新宮学科長に報告し
修了証の授与を行いました

2016110417430411



2016110417432812





二人とも頑張りましたね!Congratuationsign03sign03

2016110417444813






最終日はちょうど学園祭の日でした
シンガポールの学校では学園祭はないというので
初めての学園祭を聖隷の学生達と満喫していましたshine

お別れの時には関わったみんなで記念写真

2016110515441215




同じ作業療法を目指す者同士、勉強を頑張ったり
学会参加したり、少しずつお金を貯めていけば

きっとまた会えると思いますup

また会いましょうね
See you againsign01

2016110420022314






さて、シンガポール研修に興味のある人は
11月25日(金)12:00ー12:45に報告会を行います
お弁当食べながらでも参加出来ますのでそちらにもお越し下さいね


20161118_174412




最後まで読んで下さりありがとうございました

2016年10月28日 (金)

【513】Welcome to Japan!シンガポールのOT学生が来ています!

こんにちは、教員の鈴木です


今年もシンガポールのOT学生2名が
海外実習のため聖隷に来ていますairplane


Oct_27_20161

左の学生がCrystal(クリスタル)、右がChi Tehg(チーテン)です


先週の土曜日には9月にシンガポールに行った学生達が中心となってホームステイをしました


Oct_27_20165





月曜日にはまずは学内でオリエンテーションや日本語練習を行った後に、聖隷のOT学生とワークショップを行いました



まずは緊張をほぐすために日本の伝統的な遊びである折り紙を使って
国際とんとん相撲大会を開催motorsports

作業を取り入れることでコミュニケーションも取りやすくなりますねsign01


Oct_27_20162




そして日本とシンガポールの文化共有のワークショップ
学生達の趣味の中から「写真」と「料理」の作業をテーマに
日本とシンガポールで何が違うのか、また同じなのか
同じ理由、違う理由にはそれぞれの国でどのような文化的背景があるのかについて話し合いましたhappy01


Oct_27_20163



話し合った後は日本語と英語の2カ国語でプレゼンテーション
英語に自信がなくても共通の作業について話し合うことで
ジェスチャーや単語に抑揚をつけて話すことで何とか伝わりますねnote


Oct_27_20164





そして翌日の火曜日からは聖隷浜松病院で実習が始まりましたhospital
来週は高齢者の施設と就労支援施設での実習がまってます

Oct_27_20166






学校の中で見かけることがあると思いますので
Hello! と言ってみたり、日本語で「こんにちはー」と声をかけてみたりして下さいねhappy01

We hope you have a good time in Japansign03


最後まで読んで下さりありがとうございました





2016年9月23日 (金)

【503】シンガポール研修記④〜2016OTS海外特派員報告〜

こんにちは、2年生の清水です。

シンガポールから帰国し、日本では少し肌寒く感じましたtyphoon
自分たちが知らない間に日本では新しい季節を迎えようとしていました。

季節の変わり目では体調が崩しやすいので、生活リズムは整えるよう心がけています。

私からはシンガポール研修の振り返りをお伝えします

シンガポールに到着した初日から2日間ホストの学生とシンガポールの観光をしましたleo
この2日間だけでもホストの学生と仲良くなれた気がしました


2016092311371801

2016092311371802






研修3日目からはナンヤン理工学院で現地の先生から
シンガポールの医療制度などの講義を受けたり、施設見学をしたりしました。

2016092311371803




2016092311371804





研修7日目でナンヤン理工学院での講義などは全て終わりとなり
SCU(聖隷クリストファー大学)の学生全員修了書を受け取ることができましたmemoshine


その後は、お別れパーティーを行い、互いの学校から出し物を出し合いました。
私たちは研修が始まる約1ヶ月前から練習してきたダンスを行いました。
とても楽しい時間を過ごすことができましたhappy01

2016092311371806




この研修を通して、シンガポールの文化や医療制度などについて学ぶことができましたpencil

また、多くの人と関わりました。自分のホストファミリーになっていただいた学生やその家族の方々、ナンヤン理工学院の先生方や学生の皆さん、そしてこの研修の引率を行っていただいた福嶋さんやドナルド先生。

私たち23名の為にここまでのことをしていただきありがとうございましたconfident

2016092311371805






今度、10月下旬、2月下旬にナンヤン理工学院の学生を受け入れる際には盛大に迎えたいと思いますhappy02dash

2016092311371807





最後まで読んでいただきありがとうございました。

Thank yousign03

2016年9月16日 (金)

【501】OT学生がカヌーポロ日本代表として出場しました!

こんにちは。OT学科3年の鈴木碧衣です。


8月31日~9月4日の5日間
イタリア(シチリア島シラクサ)で開催された
第16回世界カヌーポロ選手権大会に出場してきました
その様子を少しご報告したいと思いますkaraoke




カヌーポロとは、1人乗りのカヌーに乗って水上で行う
ハンドボールとバスケットボールを融合したようなスポーツですbasketball


ボールは水球で使用されているものと同じものを使用して
5対5で試合をします。「水上の格闘技」と呼ばれる激しいスポーツですbomb

2016091614065609_2





カヌーポロは、水上でカヌーを操りながら、パドルを持って
ボールも持って、相手にぶつかられながらも
シュートをするのでとても難しいスポーツです。


でも、その難しい技がたくさん練習することによって
できるようになることが楽しいし、魅力ですhappy01


2016091614065604





私は小学4年の時からやっていて、日本代表として世界大会に出場するのは今回で2回目ですsign01

今回の大会には、男子が24ヶ国、女子が18ヶ国出場していました。
大会会場のイタリアは、日本の8月中旬並みの暑さでとても日差しが強かったですsun


食べ物はピザとパスタをたくさん食べました。本場はやっぱりおいしかったですhappy02

2016091614065608_4





街並みもきれいでとても過ごしやすかったです。

2016091614065606

2016091614065607

2016091614065601


2016091614065602_2






日本では、池や湖、プールなどにコートを設置して行うことが多いですがイタリアでは海で行いましたfish
海はとてもきれいなブルーで、日本よりしょっぱく感じました。

2016091614065410










大会の開会式の前には、開催地の街を出場選手全員でパレードしました。


2016091614065605

地元の人たちがたくさん沿道に出て手を振ってくれたり、一緒に写真をとったりしました。
町全体が応援してくれているのがうれしかったです。




大会結果は厳しいものでしたが、次につながるような
いい試合もたくさんすることができ良かったです。
他の外国のチームとも交流できてとても楽しかったです。

2016091614065603





来年はアジア選手権があります。
実習と練習の両立(・・・勉強も)頑張りますgoodshine



ブログでみなさんへご報告する機会をいただきましてありがとうございました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。