作業療法について Feed

2021年6月21日 (月)

【907】オープンキャンパスを開催しました

こんにちは、教員の鈴木です

今回は6月19日に行ったオープンキャンパスの報告です








今回は2021年度初のオープンキャンパスとなりました

午前はリハビリテーション学部のイベントとして、作業療法、理学療法、言語聴覚のそれぞれの専門性について学べる講座を開催しました


作業療法学科からは冨澤先生が作業療法の臨床での体験談で、「作業療法は私の生活を見てくれた」と当事者からコメントをもらったことについて紹介し、作業療法の特徴を伝えましたcamera


20210620_1




そして午後は、学科別のプログラムとなり、泉先生から臨床での経験談、関わった当事者の退院後の生活がどんどんと良い方向に変わっていったことについてわかりやすくお話ししましたspa


20210620_2






その後は、OT学科の教室で作業技術学の授業体験や、、、art


20210620_4



身体や職業リハビリテーションの評価体験wrench

20210620_5



日常生活動作を行いやすくするための自助具の展示と体験restaurant

20210620_7



教員や在学生への質問や交流を行いましたhappy01



20210620_10




今回のオープンキャンパスにお越し下さったみなさまありがとうございましたsign03



7月や8月にもオープンキャンパスなどのイベントを開催します
詳しくはこちらから!!


本学の作業療法学科に興味がある方はぜひお越しください
インスタグラムのフォローもお待ちしてますsign01



最後まで読んでくださりありがとうございました








2021年6月 7日 (月)

【905】約5分でわかる!精神科領域と発達領域の作業療法

こんにちは、教員の鈴木です


作業療法は病院だけでなく施設や地域で働き、また関連領域も身体、精神、発達、高齢期、地域、就労などなど、身体からココロまで、子どもから高齢者までと、健康や作業を行なったり参加することに困難さがある人などを対象に様々な場所で活躍しています


今回、作業療法士が働く領域をイメージしやすくなるように、あらたに「精神科領域」と「発達領域」の作業療法に関する動画を作成しましたtv


それぞれ、大体5分で伝わるよう作成していますので、興味ある人はぜひご覧ください




飯田先生による「精神科領域の作業療法」








伊藤先生による「発達領域(子ども)への作業療法」




引き続きわかりやすい動画を作成していきますのでお楽しみに


最後まで読んでくださりありがとうございました


2021年3月30日 (火)

【893】春のオープンキャンパスを開催しました

こんにちは、教員の鈴木ですaries

今回は3月27日に行われたオープンキャンパスについてお伝えしますcrown



今回は感染症対策として2部制で開催し、更には現地参加とWeb参加ができるように柔軟対応で開催しました







今回は、リハビリテーション職種全体の説明後に、作業療法の身体領域、発達領域、高齢期領域、精神領域の実践について藤田先生がミニ講義を行いましたkaraoke


202103291



それから、教室に移動し、教員や学生との質疑応答と交流やnote


202103294





作業技術学の授業体験として、天竜杉のペン立てのスタンピングを行いました


202103292





実際に作業をすることを通して、身体や心得の影響、作業の観察の仕方を経験して頂きましたpencil


202103295








今後もオープンキャンパスのイベントを行っていきますので、ぜひともご参加下さいshine

最後まで読んでくださりありがとうございました


2021年3月16日 (火)

【889】学生が優秀賞を受賞しました!〜学生が叫ぶ作業療法の魅力〜

こんにちは、教員の鈴木ですaries

今回は、本学学生が日本臨床作業療法学会の学生向け企画「学生が叫ぶ作業療法の魅力!」のプレゼンに挑戦し優秀賞を受賞したので報告いたしますnote



今回は、「学生が叫ぶ作業療法の魅力」をテーマに2年生の太田さん・前田さんが参加しました
二人で協力して作業療法の魅力とは何かを考えて、企画に応募挑戦しました


他の養成校からも参加者がいる中で、一次審査の書類審査を見事突破し、二次審査のオンラインプレゼンテーションに進みましたup

プレゼンの様子はこちら(日本臨床作業療法学会HPより)



審査の結果、惜しくも最優秀賞に届きませんでしたが、優秀賞を受賞し素敵なトロフィーと賞状がお二人に届けられましたpresent


お二人に感想を聞いてみましたkaraoke


前田さん

2年生という大学折り返し時期だったため、参加を決めました。
全国の向上心のある学生と交流し、人脈形成できたことは、将来的に自分の強みになると思います。

「自分なんて…無理!」と思うことは悪いことではなく、私も思ったことです。

しかし、何事も、「とりあえずやってみよう」というチャレンジャーの気持ちでいけば良いと思います。

きっと、その1歩が、将来の大きな1歩に繋がります。



太田さん

今回、作業療法士の魅力について考え、作業療法について改めて考える良い機会になりました。
このような機会を頂き、光栄に思います。

私は、まだまだ作業療法のことについて勉強不足だったので不安でしたが、今回の学会に挑戦してよかったと思いました。




記念に副賞の賞状とトロフィーを持って記念写真shine


20210316_2



これからの活躍が楽しみですsign03





最後まで読んで下さりありがとうございました





2021年3月 1日 (月)

【887】浜松市と大学との連携事業~認知症予防講座inみをつくし文化センター(北区細江町気賀)

こんにちは,教員の佐野ですclover

大学近くの河津桜も満開cherryblossomで春を感じる過ごしやすい季節になってきましたsun

花粉症には悩まされていますがwobbly

 

さて,今年度最後の4回目の認知症予防講座を,2月26日にみをつくし文化センター(北区)で講座を開講させていただきました.センターの職員の方々と感染対策をしっかり行ったうえで,rainで足元の悪い中ではありましたが,受講者は19名もの地域の方々が参加してくださいましたhappy02

 

講座のタイトルは前回に引き続き「認知症予防 海馬を鍛えよう!!」ですpencil

 

本学科の学生が地域の方々に向けて実施するものです.

今回,講座を開催してくれた学生は3年生1名,2年生3名,1年生1名の5名です.3年生が中心に,今回も,それぞれ原稿も用意し,入念な打合せを行い本日に臨んでくださいました.

_000_r
 

座学では,原稿を棒読みではなく,受講者のみなさまの顔をみながら,ジェスチャーを交えることに意識して取り組みました.先輩たちはもちろんのこと,今回が初めての1年生も堂々と発表ができていました.

 

_011_r

受講者の方々も,座学や認知症予防に関する体操やミニゲームを,学生たちと一緒に主体的に参加していただきました.

_013_r

_014_r

休憩時や質疑応答の際にも,学生のみなさんに質問をしていただきながら,会を進めることができました.受講者の皆さん,ありがとうございました。

 

講座終了後には受講者の皆様のアンケートをリーダーの3年生を中心にフィードバックしていましたpencil

_018_r

今年度は今回で最後になりましたが,今後も,地域住民のみなさまのために,内容をアップデートして,この取り組みを継続していきたいですね.

 

_002_r

最後までお読みいただき,ありがとうございましたhappy01

2021年2月25日 (木)

【885】オンラインでシンガポール学生と交流

こんにちは、教員の鈴木ですaries

こんかいは、COVID−19の影響で今年度実施できなかった、SIT(シンガポール工科大学)との交流についてですaries



今年度は、海外からの受け入れも、海外への渡航も行えませんでしたが、SITとの関係を継続するためにオンラインで交流会を行いましたleo


本学からは国際コース学生の1,2年生が参加しました


2021022101_2




交流会と行っても、各グループごとでテーマが決まっていて

日本・シンガポールの医療福祉制度
COVID-19の影響
学生生活

などを、グループごとに調べて英語でプレゼンしディスカッションしました



2021022110






2021022113



2021022106






ディスカッションが空いた時間には交流して、お互いの趣味の話などもできて楽しむことができたようですsign01





国際コース学生のインスタもご覧くださいcamera




 
 
 
この投稿をInstagramで見る

International Course@SCU(@seirei19post)がシェアした投稿




今回、オンラインでも交流できるようになったことで関係を途切れることがありませんでしたが
お互いに行き来できる日を待ちわびてます
See you soon! Stay safeheart01


2021022120_2







最後まで読んでくださりありがとうございました





2021年2月24日 (水)

【884】聖隷国際コンファレンス〜学生が英語でプレゼン〜

こんにちは、教員の鈴木ですaries


2月18、19日に聖隷国際研究コンファレンス2021(SIRC)が開催されました
book


今回はWeb開催となりましたが、10を超える国地域から口頭・ポスター発表が行われ、活発な意見交換が行われましたkaraoke


202102242





本学からは教員や大学院生も発表しました

また、冨澤先生、中島先生、私はオーラルプレゼンテーションの座長を務めました


202102245_copy



202102247_copy



私の座長のセッションでは以前、タイへ訪問した時にお世話になった先生や大学院生の姿を見れて懐かしくなりました

タイでの国際作業療法実習の様子はこちらからからairplane




状況が落ち着いたら渡航での交流を再開したいですconfident






また、国際リハビリテーションコースの学生たちも、日本の医療福祉制度やCOVID−19の影響について報告しましたflair


202102246






国際リハコースのインスタから写真を掲載しますcamera


 
 
 
この投稿をInstagramで見る

International Course@SCU(@seirei19post)がシェアした投稿




 
 
 
この投稿をInstagramで見る

International Course@SCU(@seirei19post)がシェアした投稿




この国際コンファレンスに向けて3ヶ月以上前から準備に取り掛かりました
1年生は初めての英語プレゼンでしたが入念な準備の成果があって、堂々とプレゼンしていましたshine



 
 
 
この投稿をInstagramで見る

International Course@SCU(@seirei19post)がシェアした投稿







OT学科の松山さん、前田さんは別のグループでも認知症に関する日本の現状について報告していたので、二人にその感想を聞きました

2021022420





今回、国際カンファレンスのために準備をし、練習をしてきました。
1つのトピックでは認知症について調べました。その中で自分の知らなかったことが様々あり、認知症について新たな知識が身につきました。

また、英語に変換していく際には英語では表すことが難しい専門用語や言い慣れない単語を読むことが大変でした。音読練習を重ね、無事発表が成功しました。

発表後の質問対しては答えることができなかったため、今後の課題にしていきたいと思いました。
このような貴重な経験ができよかったです。





学会発表を経験して英語だけでは通用しないことを知りました。
言語の壁も乗り越える必要がありますが、特に必要なのは英語以外の知識でした。

質疑応答で「私の祖父は老人ホームに入ることになり80万円かかった。日本は自己負担でいくらかかるか?日本とアメリカどちらがより高い介護負担なのか知りたい。」と問われました


介護レベルや患者により多様であるとはいえ、平均的な20∼30万円という数字が出なければ会話にならないです。

普段行っている英語学習に満足していたが大切なことが言語以外にもあることに気づかされた瞬間でした。しかし、現時点で完璧ならば学ぶ必要性がないため、”質疑応答に対応できなかった”

ことは前向きに捉えています。


一方で、コロナ禍で多くの制限があり困難さも感じましたが。だが、乗り越えたことは自信獲得になりました。
困難を乗り越えるうえで1つ大切なことに気が付いた。“1人で乗り越えようとしないこと”です。
この気づきは、現場に出た際の多職種連携に必要なことだと思います。



みなさん本当に頑張りましたsign01sign01sign01


202102248








国際コースのブログもご覧ください
ブログはこちらから


最後まで読んでくださりありがとうございました

2021年2月12日 (金)

【881】杏林堂さんとのコラボ動画~第1弾~

皆さんこんにちは、OT学科2年の杉浦ですclover

最近少しずつ暖かい日が増えてきましたねcherryblossom
 
今回は先日行った、杏林堂さんと聖隷クリストファー大学のコラボ動画の撮影風景についてお伝えしますmovie

Img_3144



この企画は、コロナの影響で「おうち時間house」が長引く中、家にいても健康に過ごすためのストレッチなどを杏林堂さんがYouTubeで配信されており、そこに作業療法や理学療法などの専門的な視点を取り入れて、新しい企画を一緒に作れれば・・・というお話から実現しましたshine


作業療法学科からは私も含め、3人の学生が企画に参加させて頂きましたnote

Img_3151



初回は、お家できる寄せ植えについて、紹介させていただきましたbud
慣れない撮影で緊張しましたが、杏林堂のスタッフさんにたくさん声を掛けていただき、終始楽しく撮影が進みましたsign01

Img_3161



 
撮影した動画は杏林堂さんのYouTubeチャンネルの方で公開されています。
お時間があれば、ぜひご覧ください。



現在、別の企画も考え中です。
そちらの方もぜひ楽しみにしていてください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


2021年2月 1日 (月)

【878】作業療法と作業科学のプレゼンテーション

皆さんこんにちは1年生の匂坂と鈴木です。


寒い日がつづきうんざり、早く春が来ないかと首を長くして待っていますhappy01



今回は一年生の作業科学と作業療法についての発表会の様子をお伝えします。
六人一組ほどのグループで作業療法と作業科学の歴史とこれからについて自分たちで資料を集めて調べました



202101114




202101115








その成果をポスター発表しましたので報告しますmemokaraoke








202101508




久しぶりの発表会でとても緊張しましたが、入学したてのころとはくらべものにならない
くらい上手に発表ができてみんなの成長が感じられましたup

202101502






来年度もたくさんの経験をし、発表する機会があると思うのでもっと上手に発表できるよ
うに頑張っていきたいと思いますshineshineshine




202101507







最後まで読んでくださってありがとうございました。


2020年12月 2日 (水)

【870】先輩作業療法士に聞く!


こんにちは、教員の飯田ですpen

先日、4年生の授業に、静岡県作業療法士会で会長を務められている岡庭隆門先生にお越しいただきましたsnowboard



Img_2935




4年生は来春から、新社会人、新人作業療法士として働くことになりますcherryblossom


大学を卒業した後、
知識や技術はどう身に付けていけばいいのか?

困ったときはどう対処すればいいのか?

作業療法士の職場って、どんな感じなのか?


…という部分を、社会人の先輩として、作業療法士の先輩として、岡庭先生にご講演いただきました。


まず手始めに「お互いを知ろう」ということで始めた先生と学生の自己紹介では、ユーモラスな回答も飛び交いましたnote



Img_2932



誰かの役に立てる「本物」の作業療法士になるためには、まずは「本物」の作業療法士、目指したいと思える作業療法士に出会うことflair

そのためには、新しい仲間の輪にも臆せず入ってみて、自己開示をすることが大事。


人との出会いによってさまざまな転機が訪れ、自身が成長していけることを実体験をもとに教えていただきましたclub



最後に、みんなで記念に1枚camera



Img_2938



今回の出会いも、学生にとって何かの変化のきっかけになったでしょうか??


インスタには別の写真も載っていますので、よければご覧くださいcamera






最後までお読みいただきありがとうございました。



2020年12月 1日 (火)

【869】浜松市と大学との連携事業~認知症予防講座in積志協働センター

こんにちは,教員の佐野です.
はじめに,10月1日より助教として赴任しました.

身体領域の作業療法を中心にかかわっていきます.
よろしくお願いします.shine

 

さて,今年度3回目の認知症予防講座を,11月30日に積志協働センター(東区)で講座を開講させていただきました.


協働センターの職員の方々と感染対策をしっかり行ったうえで,受講者は24名もの地域の方々が参加してくださいました.今回は男性の参加者が2割(従来は1割未満)と割合が高かったことが特徴でしたhappy01

 

講座のタイトルは前回に引き続き「認知症予防 海馬を鍛えようsign03です.

 

20201201120908_2




本学科の学生が地域の方々に向けて実施するものです.

今回,講座を開催してくれた学生は2年生2名です.従来であれば,6名程度の学生が参加してくれますが,コロナ禍の影響で,各学年ともに授業が後期に多くなってしまい都合がつきにくく,今回は,2年生2名と教員2名の少数精鋭で実施しました.


今回も,それぞれ原稿も用意し,入念な打合せを行い本日に臨んでくださいました.

 

202012011209082




座学では,コロナ対策のためのマスクを装着してもらいましたが,聴講者の顔をみながら,大きな声ではっきりとわかりやすい表現で講義していましたkaraoke


 

受講者の方々も,時には質問をいただきながら,興味深く聴いていただきました.後半には,受講者の皆さんと認知症予防に関する体操やミニゲームを一緒に楽しむことができ,終始和やかな雰囲気で会を進めることができました.

受講者の皆さん,ありがとうございましたconfident



202012011209081



20201201120909





 

今後も,地域住民のみなさまのために,この取り組みを継続していきたいですね

 

最後に,新米教師の私にとって,学生さんたちのプレゼンテーションは目を見張るものがありました.学ばなければ….pencil

202012011209091

 

最後まで読んでくださり,ありがとうございました.



2020年11月30日 (月)

【868】基礎作業学での陶芸体験の続き〜湯飲みに満足〜

こんにちは一年の鈴木と匂坂です。
風も強くなってきて冬だなぁと感じるようになってきました。
早く暖かくなってほしいと毎日思っておりますspa



さて、今回は基礎作業学で行った陶芸の続きを紹介していきたいと思います。

前回の様子はこちらから
【864】基礎作業学で陶芸の体験と作業分析









前回の授業で形を作り乾燥させた湯飲みやお椀などを焼き、新たに牛人形を作成しましたtaurus

202011302





乾燥させた湯飲みたちをまず750~800度の温度で素焼きし、そのあと色を付けたり、ツルツルに加工する釉薬と呼ばれるものをかけ、1230~1250度の温度で本焼きをして完成させましたart


202011303





粘土をこねている間もとても楽しくてストレス発散につながりましたが、完成した湯飲みたちを見たときは達成感がとてもあり、またやりたいなという前向きな感情になれました。japaneseteajapaneseteajapanesetea


202011301





とてもいい経験でした!詳しく語ればもっともっとお伝えしたいことがありますが、実際にやってみて感じてほしくも思うので気になった方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうかhappy01


今回は前回に引き続き陶芸についてお伝えしました。OTのブログとインスタをこれからもよろしくおねがいしますshine


最後まで読んでいただきありがとうございました。



2020年10月27日 (火)

【863】10月27日は世界作業療法の日!

こんにちは、教員の鈴木ですaries


毎年、10月27日は世界作業療法の日です

今年のテーマは「Reimagine Doing」

World_ot_day_logo_with_theme_engl_2





作業療法は作業を通して、人の参加、健康と幸福に寄与する健康専門職です


そのような支援を必要としている人に作業療法が届けられるよう
そして学生がそのような作業療法になれるように頑張っていきます



WFOT会長であるMarilyn Pattisonからのメッセージはこちらからどうぞ
https://twitter.com/thewfot/status/1320285126375444480?s=20


世界中の作業療法士が今年のロゴを持って撮影し、SNSなどで工法をしているので私たちも在学生、卒業生、教員でロゴを持って撮影しましたhappy01


20201027




それぞれに対象者の生活に貢献できる作業療法士になれるように、そして作業療法を必要としている人に作業療法を届けることができるように取り組んでいきます




最後まで読んで下さりありがとうございました


2020年9月 3日 (木)

【852】癒やしの手作りベンチプレゼント!

こんにちは。教員の藤田ですtulip

今年は日本一の暑さを記録した浜松でしたがsun
朝晩は心地よい風が吹き、大学の中庭にドングリが実っているのを見ると、秋の訪れを感じるようになりました。

さて作業療法学科の1年生の基礎作業学という授業で
毎年、木工という作業の特性を学びながら、木製ベンチを作っています

 

今回も、地元浜松市天竜区で生産される天竜杉xmasを用いて、ベンチを作りました。



5~6人のグループで一生懸命慣れないノコギリや電動ドリルを使って作成しました。そして今年も6台のベンチができましたwrench


そのときの様子はこちらから、、、

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

1年生の基礎作業学で毎年恒例の手作りベンチつくりました! 今年の木材は地元の天竜杉。 今年から元家具職人の本学の事務職員さんを講師にお招きしたのでなかなか良いものに出来ましたよ。 電動ドリル、電動ドライバー、カンナ、万力🗜など今まで使った事のない道具を駆使して、頑張りました。 難しい作業を考えて、出来る様になる体験が大切だと思います。 出来上がったベンチは、春頃、福祉施設、病院、学校、各種団体等に寄贈予定です(^^)宜しければご応募くださいね。 #聖隷クリストファー大学 #聖隷ot #作業療法士 #作業療法 #作業療法士の卵 #occupationaltherapy

聖隷クリストファー大学作業療法学科(@seireiot)がシェアした投稿 -





そこで今年も近隣の福祉施設、病院、教育機関、各種団体様等に寄贈したいと思いますpresent

20200903_151835


shineチラシのデータダウンロードはこちらをクリック! shine


 

多くの方にご利用いただきたく思いますので、
1施設1台のみとし、大学まで取りに来ていただける施設に限らせていただきます。

 

ベンチは、2人がけで、幅114センチ、奥行き60センチ、高さ87センチです。
若干学生によって誤差が生じています・・・ご了承くださいconfident

 

受け渡し日は、9月25日、もしくは9月30日を予定しています。

ご応募お待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。

2020年8月31日 (月)

【851】夏のオープンキャンパス終了しました!

こんにちは、教員の鈴木ですaries
まだまだ暑い日が続きますねsun


さて、8月29日で今年の夏のオープンキャンパス全日程を終了しましたcrown










今年は感染症対策のため、少人数制で複数回の開催となりましたが、ご参加頂いた方にじっくりと説明は質問に答えることが出来たのではないかと思います
ご参加頂いたみなさまありがとうございましたconfident




また、webを活用して作業療法の魅力や本学の特徴を知って頂けるように工夫をしました

You tubeのサムネイルも内容がわかりやすくなるように変えてみました

Img_0694





新しい動画を3本アップしてますので是非ご覧下さい
教員と学生も出演して作業療法や、作業療法で用いるプログラムの紹介をしていますshine







ご参加できなかった人は動画、インスタ、ブログから作業療法と本学の特色を知って下さいね

わからないことなどありましたら、入試広報センターにお問い合わせ下さいear




最後まで読んで下さりありがとうございました


2020年7月16日 (木)

【837】夏のオープンキャンパスとウェブ相談会〜ご参加お待ちしてます〜

こんにちは、教員の鈴木です
久々の青空が心地よいですねsun



Img_0127






先日、夏のオープンキャンパスの情報が公開されました


今回は感染症対策のため、日にちと参加者を限定して小規模で開催しますsign01

20200716_81012

お申し込みはこちらから




また8月22日(土)にはもっとリハビリテーションを知る講座が開催されます
こちらはZoomで参加できます

前回の様子はこちらから
(国際リハビリテーションブログより)

大学での授業の雰囲気を体験できるので、スマートフォンmobilephoneやPCpcからみなさんぜひご参加下さい




6月のウェブオープンキャンパスで公開された、動画もまだまだ視聴可能ですtv

作業療法全般と本学科の特徴紹介を泉先生が、、、、karaoke








作業療法の特徴と、心理や精神面への作業療法の事例について、冨澤先生がそれぞれ登場していますkaraoke







You tubeなのでみなさん好きな時間、場所でご視聴下さいthunder



質問、疑問などあればオンラインガイダンスに参加したり、入試広報センターにお問い合わせ下さいねshine


2020062606_2




最後まで読んで下さりありがとうございました


2020年5月20日 (水)

【828】OTインスタでOTクイズー教員自己紹介ー

こんにちは、教員の鈴木ですaries


大学では引き続きオンライン授業を行っております
最近では教員もだいぶ慣れてきましたpc


 
 
 
この投稿をInstagramで見る

昨日から大学ではオンライン授業が始まりました。 始めての講義に教員の方が緊張しています😓 学科長も悪戦苦闘しながら、2コマ連続の授業頑張っていました。 本来行われる予定の教室で、講義しているので、 誰もいない教室で声が響き、ちょっと寂しいです😞 早く皆さんとの対面での授業が再開できると良いですね。 その日が訪れるまで、先生達は少しでも より良い授業が出来るよう頑張ります❗️ #聖隷クリストファー大学 #聖隷ot #seireichristopheruniversity #作業療法士 #作業療法士の卵

聖隷クリストファー大学作業療法学科(@seireiot)がシェアした投稿 -




みなさんとはなかなかお会いできてないので、インスタのストーリーでOTクイズを行っていますmobilephone

その中のクイズでOT教員紹介を行ったのでまとめてみました


20200520_163413



20200520_163425



20200520_163442




新入生だけでなく、在学生、既卒生も参加してくれました
そして、在学生、既卒生が間違えていましたが、、、、


今年度OT学科所属教員は9名です

6f3230d2efb4486485833b635398bd0a




他にも、OTに関するクイズを出していますので、みなさんアクセスとクイズへの挑戦をお願いしますsign01



最後まで読んで下さりありがとうございました


2020年5月 1日 (金)

【826】オンライン授業にも慣れてきました。PBLも出来ています。

こんにちは教員の鈴木ですaries


オンラインでの講義が始まって2週間が経ちました
はじめは教員も不安だったので、教員同士でも練習を繰り返しましたconfident

202005013



講義の時は、PCに向かって話し続けたり、、、karaoke

202005014



誰も居ない教室で熱弁を振るったりと、、、spa

202005011


違和感や慣れないことだらけに戸惑いましたが、なんとか操作にも慣れてきましたcoldsweats01




いろいろ便利な使い方にもなれてきて、オンラインでもPBLをするためにグループワークをしたり、グループワーク後にプレゼンテーションを行うことが出来ました

画面の大きなモニターで映すと皆さんの顔を一望することが出来ましたhappy01

202005012




いま使っているオンラインツールではバーチャル背景と言って自分の背景を変えることが出来ます

懐かしの3201教室、3203教室の背景を自作してみたので、使ってみたい人は次の画像をクリックしてからダウンロードして使って下さい

私のオンライン画面のようになります

3201_2



3203



また、大学には来れなくても、大学と繋がっていられるように、OTインスタのストーリーに平日クイズを出していますmobilephone


是非フォローしてクイズに答えて見て下さいね
OT学科とOTのことをよく知ることが出来ると思いますnote


Seireiinsta








最後まで読んで下さりありがとうございました







2020年2月14日 (金)

【819】浜松市と大学との連携事業④~認知症予防講座in佐久間歴史と民話の郷会館

こんにちは,教員の泉ですaquarius


認知症講座の第4回目は2月13日に佐久間歴史と民話の郷会館にお邪魔いたしましたevent

講座のタイトルは「認知症予防 海馬を鍛えよう!!」です.
本講座は,本学科の学生が地域の方々にむけて実施するものです.


今回の講座開催メンバーは,3年生3名,2年生1名,1年生2名です.
講座開始前の緊張感もちょうどよい感じになりましたhappy02

20200214100804_2







はじめに,作業療法と認知症予防の関連について説明しますkaraoke

ここで,作業療法についても密かにアピールしますhappy01


202002141008041






座学の後は実技に移ります.

はじめは,恒例のアイスブレイキングで参加者間のコミュニケーションを促進しますsign01
その後は,認知症予防に有効な心身を使った実技を行っていきます.

202002141008042_2







講座後に清々しい風景と1枚camerashine

202002141008043





ご参加いただきました地域の方々,ならびにこのような機会を与えていただきました,浜松市・協働センターの職員の皆様,ありがとうございますconfident

今後もメンバーで協力し合い,より良い講座に出来るように頑張りますup


最後まで読んで下さりありがとうございました.



2019年12月11日 (水)

【810】先輩作業療法士に聞く!(臨床マネジメント論)

こんにちは、教員の飯田です。

先日、4年生の「臨床マネジメント論」という授業に、

静岡県作業療法士会で会長を務められている岡庭隆門先生にお越しいただきましたshine



実習、卒業研究を終え、国家試験が終われば・・・

来年の春から「作業療法士」としての道を歩みだす4年生cherryblossom


社会人になると、今までの大学生活のような「授業」はなく、

「同級生」も身近ではなくなります。



「作業療法士」の社会人の現場って、どんな感じなのか?

知識や技術はどう身に付けていけばいいのか?

困ったときはどう対処すればいいのか?



社会人の先輩として、作業療法士の先輩として、岡庭先生のご経験をご講演いただきました。


最初に「お互いを知ろう」ということで始めた先生と学生の自己紹介だけで1時間経ってしまったのは、ここだけの話ですsweat01sweat01


Img_1565




Img_1567




誰かの役に立てる「本物」の作業療法士になるためには、

まずは「本物」の作業療法士、目指したいと思える作業療法士に出会うことflair

そのためには、同じ志を持った仲間の輪に臆せず入ってみること。

自己開示をして、相手のことも知って、切磋琢磨し、より良い作業療法を考えていこうclover



・・・など、社会人になってからの歩み方をたくさん教えていただきましたpencil




実習でお世話になった学生も久々の再会となり、記念に一枚camera



Img_1569



岡庭先生からは、最後に、

「今後の作業療法を担っていく元気な皆さんに、また出会えることを楽しみにしています」

とお言葉をいただきました。




早くて、新人研修でお会いできることになるでしょうか・・・。

( ↓ 今年の県士会・新人研修の様子はこちらです )




学会や研修会等で見かけたら、ぜひ声を掛けてくださいね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。