2019年12月 4日 (水)

【809】寄贈ベンチの作成で試行錯誤~基礎作業学~

皆さんこんにちは、OT学科1年の杉浦です


いよいよ寒さも本格的になって、冬を感じられるようになってきましたね️penguin
季節の変わり目なので、体調管理に気をつけていきたいですね!
 


今回は以前からお伝えしている基礎作業学で、行った「木工」の授業についてです🧰
この授業では、グループにわかれ、木を使ってベンチを作っていきます。今回はその授業の初回でした。



前日に生憎、雨が降ってしまい、木材が濡れてしまっていたため、教室に運んで、乾かすところから始まりましたcrying


20191129_140221




木材の空気への接地面をどのようにして、増やすかみんなで試行錯誤しながら、先生のアドバイスをうけ、格子状に積み上げましたupupup

20191129_144428





見慣れない道具の名前をきちんと確認してから

20191129_140744





いざ、グループごと、のこぎりを使い、長さを測って木材を切る作業を行いました


20191129_154655







なれないノコギリや、木材に悪戦苦闘しながら、全身をつかい、切り分けられましたshine


20191129_155811



20191129_154851






厚さが違う木材に息を切らしてしまい、少し運動不足を感じました。
この授業でつくった、ベンチは福祉施設に寄付されるので、安全で綺麗なものを作っていきたいと思いますshine


本年度、春に寄贈した時の様子はこちら







 
最後まで読んで下さりありがとうございました。


2019年11月29日 (金)

【808】身体機能評価学~先輩からの指導~

みなさまこんにちは

作業療法学科2年の齊藤と中山です 
今回は身体領域作業療法評価学のROM・MMT演習で4年生の先輩から受けた後輩指導について紹介致しますshine
 

20191121_133451_3





卒論明けの先輩6人に協力いただき関節の動きを評価するROM評価と筋力を図るMMT評価をしました

講義で習って 友人同士で練習していたものの、ほとんど交流のなかった先輩方に試すとなると緊張してしまい、練習通りできなかった人も多かったようですthunder
 
最初に 先輩からROMの指導を受けてマンツーマンで実際に計測させて頂きましたpen
 

20191031_133130





言葉遣いや 体に触れる力の強さ、説明の仕方などを
実習などの経験豊富な先輩から指導していただき
より自分の身につく経験を積めましたsign03


20191031_134812


 
机上でいくら知識を深めても 実際にやるとなるとやはり予想外のアクシデントだったり、緊張してド忘れしてしまったり、思い通りに行かないものですね…weep


20191031_140038





 
もっと経験を積んで わかりやすく説明できる作業療法士になれるよう 日々邁進したいです


 
20191031_133111


最後まで読んでくださりありがとうございました


2019年11月28日 (木)

【807】第23回作業科学セミナーで参加・発表しました

こんにちは、教員の鈴木ですaries

11月23日、24日に茨城県立医療大学で開催された第23回作業科学セミナーに参加しました


学会テーマは「変容する作業と未来」〜先端テクノロジーは作業の何をどう変えるのか〜

講演では最先端のテクノロジーの報告や、最近話題のSDGsなどが報告され、テクノロジーや情報・国際的な目標の変化が私たちの「作業」そのものにどんな変化をもたらすのか、また「作業」の専門家である作業療法士が何をしていくべきなのか考えさせられましたflair



201911284







私は今回、口述発表をしてきました

201911282


発表タイトルは
文化共有を目的とした作業科学的推理ゲーム(My) Occupationの使用」

今回の報告では5月にシンガポールからの研修生が来た時に、作業科学的推理ゲームを使ったグループワークについて、1年生にコミュニケーションや文化の理解にどのような効果が授業あったのかを報告しました



5月のグループワークの様子はこちら






 
 
また、学会には卒業生も参加していたので学会参加の記念写真camera

こうして元気な姿を見れるのも学会の楽しみです


201911281




 
 
 
最後まで読んでくださりありがとうございました

2019年11月25日 (月)

【806】国際リハビリテーション研究会第3回学術大会に参加しました

皆さま,こんにちは。
国際リハビリテーションコースtutorの根地嶋ですsports

 

国際リハコース学生のサポートに携わっていることもあり,11月9日に「国際リハビリテーション研究会第3回学術大会」に参加して参りました。
そこで国際教育をテーマとしたシンポジウムで,本学の取り組みを発表しましたkaraoke

201911251120341





多くのご質問をいただき,本学の取り組みをバージョンアップする知見を得ることができましたflair

201911251120342




 

国際リハビリテーションを実践されている理学療法士や作業療法士,看護師など多職種が集まる研究会であり,実践報告や調査研究発表では非常に活発な質疑応答がなされ,多くの学びを得ることができました。



20191125112034

 

リハビリテーション専門職として,国際的な活動を教育する本学の「国際リハビリテーションコース」は全国的にみても非常にユニークなコースですairplane

 

グローバル化は間違いなく進みます。
一緒に学んでみませんかsign02

 

国際リハビリテーションコースのホームページはこちら

Snapcrab_noname_20191125_112858_no0

https://www.seirei.ac.jp/other/international/index.php

 

※PT・OT学科合同記事です

 
最後まで読んでくださりありがとうございました

2019年11月22日 (金)

【805】卒業研究発表会~研究力と探求心が高まりました!~

こんにちは。OT4年の松井です。
 
あっという間に11月の後半になり、冷える日が増え体調を崩さないように国家試験の勉強を行なっています。
残すところ国家試験まで100日をきったということでより一層頑張っていきたいと思います。
今回は先日行われた、卒業研究発表会についてお話しますkaraoke

20191108091020




 
僕たち4年生が頑張り、追われてきて卒業研究ですが、無事全員提出することができ、それぞれの研究の発表を行いました。私は就労支援についての調査研究をおこない、発表させて頂きましたshine

20191108103048





発表の中には、自分では思いつかないようなテーマで研究を行う学生もおり、今後就職した際にいろいろな考え方ができると感じることができましたflair

20191108_140031





特に面白いと思ったテーマは引き延ばしの行動特性というテーマで研究を行なっている学生がおり、自分も行わないといけない作業を引き延ばしてしまうことがあるので、とても興味を持ち聞かせていただきましたhappy01


20191108112834





作業療法士として、臨床のスキルを身につけることももちろん大切であることは理解していましたが、実際に研究を行うことにより、新たな学びや学びを共有するという大切さに気づきました。



また、最初は大変そうだな思っていた研究も追求すればするほど、さらに知りたいという思いが強くなり楽しさを感じることができましたup


大変なときも先生方やクラスメイトにアドバイスや相談をすることで最後は楽しく終わることができました。

最後はゼミごとで集合写真camera


伊藤(ITO)ゼミメンバー

201911081646101



田島ゼミメンバー

20191108164940


冨澤ゼミメンバー

20191108165118_2



中島ゼミメンバー

20191108122112



泉ゼミメンバー

20191108104324



藤田ゼミメンバー

20191108121834


鈴木ゼミメンバー

20191108165336





これからは国家試験に向けて頑張って行きますsign03

20191108164040





最後まで読んで頂きありがとうございました。