2023年2月 3日 (金)

【970】先輩に教えてもらいました!

遅ればせながら、2023年初ブログになりますsign01


作業療法学科2年の伊藤と大石です。
本年もよろしくお願いいたします。

すっかり寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうかsnow


私たちは年末に、身体領域作業療法評価学の授業で、4年生の先輩方から実技を教えていただく後輩指導を受ける機会がありましたpencil

身体可動域や筋力の測り方で、難しいところを教えていただいたり、アドバイスをいただいたりして、より一層理解が深まりましたshine


実技指導の成果が発揮できた…かと思われるライブケースの様子はこちらです。

Img_4208

Img_4211





これからも実技試験や実習に向けて、4年生からのアドバイスを参考に練習を重ねていきたいです。



最後まで読んでいただきありがとうございましたhappy01

2023年1月20日 (金)

【969】タイのチェンマイ大学による特別講義~文化を尊重しあおう〜

こんにちは、教員の鈴木ですaries

2022年11月にタイのチェンマイ大学(通称CMU)と本学は大学間交流協定を締結しましたshine


202301193_2


今後、大学間での学生交流や教育・研究を推進していくことになります


1月17日にその1回目の交流事業としてタイのOTと文化についてCMUのOT学科のAnuchart Kaunnil先生に特別講義をしていただきましたkaraoke


タイには国内にOTの養成校が3校あり、OTの数も1600人と日本に比べるとまだ国民に十分に行き渡っていないとのことです。

特に今回は文化の違いを知り互いを尊重しあうことを伝えていただきました
タイは大きく4つの地域に分かれて、それぞれに文化や風習、宗教なども異なるそうです

そういった地域ごとの違いを知り尊重し合うことが作業療法士に必要だと講義していただきました




参加した学生の感想はインスタをご覧ください










写真のポーズも日本はピースサインscissors、海外は親指と人差指をクロスするミニハートheart01
こういうことからも文化の違いを学ぶことができました


202301184





Anuchart Kaunnil先生ありがとうございましたshine


最後まで読んでくださりありがとうございました

2023年1月18日 (水)

【968】学生の学会参加記がOTジャーナルに掲載されました

こんにちは、教員の鈴木ですaries

9月に行われ、藤田先生が優秀演題賞を受賞した第57回日本作業療法学会ですが、3年生の佐野くんが他大学の学生達と学会参加をしてましたshine

学会参加中に一緒に撮った写真がこちらcamera

202301171


同時期に開催されていた企画にも参加したところ、OTジャーナルへの参加記を書くことになったそうです

その記事が1月号のOTジャーナルに掲載されましたmemo





学生のみなさんは図書館などでも読めるのでぜひ目を通してみてくださいね

本人からコメントを貰いました


202301172



佐野くんよりkaraoke

今回、学生の身でありながらOTジャーナルに載せていただきました。
起業家のOTの方々の話を聞いて思った率直な感想を書かせていただきました。
今回いただいた貴重な機会を活かし、そしてOTへの感度を高め、今後の実習や勉学に励んでいきたいと思います。




今後とも学生が活躍できるような場を作っていきたいと思いますflair


最後まで読んでくださりありがとうございました

2023年1月11日 (水)

【967】評価実習が終わりました!ご指導ありがとうございました。

新年あけましておめでとうございますsun
作業療法学科3年の匂坂と鈴木です。


私たちは実習が終わり一段落ついてホッとしていますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
今回は先日まで行っていた臨床作業療法評価実習について少しお話したいと思いますconfident


今回の実習は長期実習ということで2ヶ月間各々が選択した領域にて、実際の臨床の場で行われている作業療法の見学及び体験をしてきましたeye


授業で学んだ評価をやってみて、思い通りに行うことができ成長を感じられた反面、同時にうまくいかなかったことも多くあり反省すべきところも見つかりとても実りのある実習になったと思いますpencilpencilpencil



4年次での実習に向けて、今回得た反省点を修正しつつ準備を進めていきたいと思います。

久々に会えたみんなと集合写真note

20230111





最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからも作業療法学科をよろしくお願いします。


2022年12月19日 (月)

【966】優秀演題賞を受賞させていただきました!

こんにちは。教員の藤田ですapple

ちょっと前になりますが、9月16日(金)~9月18日(日)の3日間、第56回日本作業療法学会が国立京都国際会館にて開催されました。

大変光栄なことに私の演題発表を「スペシャルセッション」に選んでいただきましたshine

今回のスペシャルセッションは,1,015演題の中から4演題しか採択されないそうです。

9cd0f9c49f0e4361947ac34dc92d490a




今回の演題テーマは「作業療法士の抱える職業上のストレス要因~作業療法士メンタルヘルス支援の構築にむけて~」です。

2ee4304124264b2499e22ebd2cfe0782

ストレス社会といわれる近年、ストレスから心身の不調を訴える人は増え続けていますsweat01

コロナ渦も加わり、医療・福祉従事者の精神疾患による休業率も高く、作業療法士もその例外ではありません。

しかしながら作業療法士が抱えやすいストレスについての研究は少なく、また作業療法士のためのメンタルヘルス支援も十分ではありません。


本研究は、「本学を巣立った卒業生がいつまでも健康で幸せに活躍してほしい」という思いのもと、本学作業療法学科卒業生の協力をいただき、作業療法士のためのメンタルヘルス支援対策を構築するうえで作業療法士が抱えやすいストレスについて、インタビューを行いその内容を KH Coderを用いて分析した結果を報告しました。


このような賞をいただけたのも研究協力者の皆様、発表に際し全力で応援していただけた作業療法学科の教員の皆様に心より感謝いたします。

 

A70383fd47fe43aaaa6ecbb905dc64ff

35db377ee41a4fdabf50819c2c6fa4df


この研究を引き続き継続し、作業療法士のメンタルヘルスの向上のために貢献していきたいと思っていますflair



卒業生の皆さん、先生たちはいつも巣立った皆さんのことを思っていますconfident

何か思い悩むことがあれば(なくても)気軽に帰って来てくださいねsign03


最後までお読みいただき、ありがとうございました。