2年生 Feed

2019年6月 7日 (金)

【760】チームで成長するTeam Based Learning~アクティブラーニングの取り組み~

こんにちは、教員の鈴木ですaries
今回は今年度から取り入れた、TBLTeam Based Learning:チーム基板型学習)についてお伝えします


聖隷クリストファー大学作業療法学科では、開学時からアクティブラーニングの手法を取り入れています
アクティブラーニングの手法の一つとして、PBLProblem Based Learning:問題基板型学習)1年生の作業療法概論で学んでいます



昨年の作業療法学概論の様子はこちら

【660】PBLで考える作業療法〜作業療法とは何か?〜


20190517091310311_3



その後は、あらかじめ決められているチームに分かれ、IRATと同じ問題をチームで考え、10分程度で答えを出していきますpencil


20190517102008312_3



TRATの直後に答え合わせをしたら、教員からの情報を保管するための講義と今日の取り組む課題が出されます。

この時は、動画を見て高次脳機能障害を有する人の症状と作業療法の関わりについて考えるという課題でした



20190517091148310




その後は、チームに分かれてちょっとだけ難しい、ちょうど良い難易度の課題に取り組みます
90分ほど取り組むチーム課題の後には、すぐ発表が控えているのでみんな一生懸命です

20190517104318316



チームの調べ物と、ディスカッションを十分にしたら、ポスター発表に備えて準備をします


20190517111024317





20190517111036318




そして最後には、チーム毎に3分ほどの報告会


20190517113808321



グループでまとめたポイントを報告し、また他のグループの発表や、教員からのフィードバックを元に学習を積み重ねていきます


20190517114506322





PBLと違って、毎回のIRAT、TRATのテストによる個人の成長と、毎回のグループ発表によってチームでの成長が促せるところがTBLの良いところですconfident


学生達は毎回ちょっと難しい課題が出されていますが、一生懸命に取り組んでます
教員が話し続ける講義と比較しても身につくスピードや積極的に調べる姿勢に良い変化があると感じていますshine


今後も、学生の主体性と学習が向上するような取り組みをしていきます



最後まで読んで下さりありがとうございました



2019年5月27日 (月)

【755】5月31日は、はままつフラワーパークでアクティブラーニング

こんにちは。教員の藤田ですtulip
初夏というより真夏を感じさせる暑さですね。


さて、今週金曜日、5月31日に、作業療法学科2年生の学生が企画運営して浜松市西区にあるはままつフラワーパークにて、体験イベントを行います。



体験イベントは、、、、

「花と緑を用いて、人々の健康と幸せに貢献できる作業」
をテーマに学生たちが実際に、フラワーの視察から、グループワークで考え、材料の準備や試作作り、看板作りなど、より良いものを求めて試行錯誤しながら準備してきたものです。

20190527155408301

20190527155412302






昨年から始まり、今年で2回目の企画になります。

昨年の様子はこちら


【679】はままつフラワーパークで作業を使ったイベント①

【680】はままつフラワーパークで作業を使ったイベント②

今年も盛りだくさんの企画を予定しておりますので、お時間のある方は、はままつフラワーパークまで足を是非お運びください。
学生一同お待ちしております。



20190527155415303


20190527155418304






参加は事前の申し込みは必要ありません。
当日、会場に直接お越しください。
体験自体は無料で作品はお持ち帰りいただけます。
ゲームには景品があります。
(フラワーパークの入場料はかかります。)



日時;令和元年5月31日(金曜日)
場所:はままつフラワーパーク内入場ゲート 右手イベントテント付近
   11:00~14:30

内容:
・フロッタージュによるしおり作り

・紙漉きによる季節のコースター作り

・お花の切り絵と消しゴムハンコによるはがき作り

・お花の輪投げ

・ミニ盆栽を作ろう!

・お花の色水で和紙を作ろう!

・スパッタリングで季節のうちわづくり

・ラベンダーのサシェ作り


Snapcrab_noname_2019527_161958_no00





みなさまのご参加をお待ちしてます

最後まで読んで下さりありがとうございました


【754】OT学生交流のBBQ大会~お肉とマシマロで大満足~

こんにちは、教員の鈴木ですaries
急にアツくなってきましたね、、sun
皆様、熱中症など体調管理にお気を付け下さい


さて、少し前の報告ですが、OT学科学生交流会として、毎年恒例のBBQ大会を行いましたevent


20190509182628308




20190509185146326



やや、緊張気味の1年生でしたが、2,3年生のおもてなしと、美味しいお肉ですぐに打ち解けていました

20190509183010310



20190509183110311




20190509185512333



20190509185540334



2,3年生ともにBBQの手つきもスキルアップしていて、まるで屋台のやきそば屋さんのようでしたnote

20190509190156339




そして、スイーツには恒例のマシマロ焼きbirthday

20190509190530345



いつもより、ビックサイズのマシマロに大満足でしたnote

20190509191246347




最後は全員で記念写真cameraflair
次のBBQは4年生の実習後でしょうかsign02またみんなで交流しましょう

20190509195810378




そして準備してくれた、2,3年生お疲れ様でしたsign01
最後はよくわからないけどガオガオleoで記念写真

20190509205648439










最後まで読んで下さりありがとうございました





2019年5月22日 (水)

【752】作業療法学科の交流会〜バレー大会で交流を〜

こんにちは
作業療法学科3年の山田、山本です

先日新入生歓迎会として作業療法学科の1〜3年生でバレー大会を開催しましたbaseball
コートの中では先輩後輩関係なく、チーム一丸となって精一杯プレーしましたsweat01



201905121




応援の声も飛び交い、とても盛り上がりましたupupup


1年生も最初は緊張した様子でしたが徐々に慣れてきて、休憩時間や観戦の合間に先輩達と笑顔で交流している様子も見れて良かったです

最後に全員で写真を撮りましたcamerashine

201905122


運営をした3年生のみんなでも集合写真note

201905123





とてもよい交流の機会となったので次回の開催も楽しみにしたいと思いますhappy01



最後まで読んでくださりありがとうございました

2019年4月26日 (金)

【751】2年生集合!〜作業技術学で苔玉作り〜

みなさまこんにちは OT学科2年の齊藤です
昨年度に引き続き、ブログ係として頑張ります よろしくお願いしますhappy02


無事2年生に進級いたしましたsign01
昨年度よりも専門的・実践的な知識を深める授業が増え、モチベーションがぎゅんぎゅんあがっておりますupupup


内容は難しいですが これも立派な作業療法士になるため 授業だけでなく 事前事後学習につとめて参りたいです

20190419_173057





さて 専門的になった講義のひとつで先輩に引き続き 齊藤たちも 苔玉を作りましたsoccer
中庭で もみじやどんぐりのちび苗を保護してパックに入った盆栽にも使われている土で包みます。


ここで苔玉の最終的なフォルムが決まるので みんなとっても集中です。
上から腐葉土で覆って、通気性を確保したらさらに上から苔を巻き
紐でぐるぐる巻きにしたら完成ですshine


S__10592269






やったhappy01


S__10592274





ちっちゃかったりおおきかったり 個性的な苔玉達が産まれました!おめでとうございます!
各自おうちへ持ち帰って それぞれ育ててゆきますnote

S__10592270





齊藤も苔玉にしたどんぐりみたいに、作業療法士としてでっかくでっかく育っていきたいですlovely

S__10592276


インフルエンザがまた流行を見せていますね、皆様 予防はしっかりとしていきましょう!
最後まで読んで下さりありがとうございました

2019年4月19日 (金)

【749】ランチパーティー~OT学生交流会~

こんにちは教員の鈴木です
天気も風も心地よくなりましたねsun


さて、OT学科では毎年恒例の第1回ランチパーティーを開催しました
始めに新学科長の伊藤先生から「いただきますrestaurant」のご挨拶

20190418_120153




ランチパーティーでは各学年2,3人に分かれて、学年を交えてグループを作ります



20190418_221613




グループによっては教員も混ざって、それぞれのランチとトークを楽しみましたhappy01


20190418_221634



はじめはやや緊張気味でしたが、お弁当とお菓子のおかげで少しずつ会話も弾んでいたようですnote

20190418_221648



1年生は2,3年生から学生生活のアドバイスを聞いたりと学生生活のヒントが貰えたようですz

20190418_221700




次回は4年生も交えて5月28日に行う予定です
みなさまお楽しみにsign03



20190419_141815







最後まで読んで下さりありがとうございました


2019年3月13日 (水)

【739】高校部活動と大学生とのコラボ企画〜袋井高校部活動コラボプログラム③〜

こんにちは,教員の泉ですaquarius

今回も高校部活動と大学生とのコラボ企画の経過についてお伝えします!


前回の様子はこちら

【735】高校部活動と大学生とのコラボ企画~袋井高校部活動コラボプログラム②~

 

前回は,実際のモデルの方から,「着たいと思う洋服」について情報をいただきました.
今回は,その情報をもとに,服飾デザイン部の高校生と話し合いを行いました

2019031003


 

本学学生から,実際のモデルの方の詳細を伝えて,それに対し,高校生も積極的に質問,意見をしてくれましたhappy01happy01

2019031002





中には,自助具について調べ,自助具案についても提案してくれた高校生がいました!素晴らしいですねshine

2019031001

 

 

 

 

 

話し合いをもとに,早速,作業に取り組んでくれていましたt-shirt

2019031004

 

次回は,ある程度,形ができた段階でお邪魔させていただく予定です
どのような洋服になるのか,とても楽しみですsign01

 

最後まで読んでくださりありがとうございます.


2019年2月22日 (金)

【735】高校部活動と大学生とのコラボ企画~袋井高校部活動コラボプログラム②~

こんにちは、教員の泉ですaquarius
今回は高校部活動と大学生とのコラボ企画の経過についてお伝えしますsign01



前回は袋井高校にお邪魔し,服飾デザイン部の高校生と本学作業療法学科学生でブレインストーミングを行いました

その時の様子はこちら
高校部活動と大学生とのコラボ企画~袋井高校部活動コラボプログラム~



その話し合いで,着たい服があるのに,手足が動きにくく着ることが難しい,着たい服を着る気分も無くなってしまった方への服飾デザインを考案することにしました

ささっと,高校生が書いてくれたイメージの図案はこのとおり
凄すぎますsign03

20190228_3



この結果を踏まえて,実際のモデルになっていただける方のお宅に訪問させていただきましたhouse
現在のからだの状況や着たいデザイン,色・柄,生地についても詳細にお聴きしました.


20190214_140225





講義で学んだ,身体計測を思い出しながら,からだの採寸もさせていただきました
長時間,お付き合いいただき感謝ですhappy01

20190214_145446





作業療法は,本人の思いを聴きだす「面接」,からだの動きを計測する「評価」を組み合わせて用いる“プロフェッショナル”ですup
次はこの案を基に,実際の衣服作成(カタチ)をしていく予定です

最後まで読んでくださりありがとうございます.

2019年2月 1日 (金)

【732】定期試験が終わりました!~これからも協力して・・・~

聖隷クリストファー大学ot学科2年の山田・山本です。

 
先日2年生での最後のテストが終わりました。
今回は実技試験もあったため難しかったですcoldsweats02

20190117_164628






実技試験までは、みんなで放課後や休日に集まって、動作について考えたり、検査の練習をしました。
先生の所にもわからないことがあると尋ねて、検査で注意することなどを教えていただきましたpencil

20190117_164820



 
今回のことを来年に繋げていきたいです。





テスト後はみんなでごはん食べに行きましたrestaurant
お肉すっごく美味しかったですheart01

20190131






来年は3年生になり、実習もあります。
今回のようにみんなで協力して、検査の練習など、頑張っていきたいですup



 
最後まで読んでいただきありがとうございました。



2018年12月14日 (金)

【725】協力者と先輩からの指導を受けて~身体領域評価学~

こんにちはOT学科2年の山田・山本ですfuji


先日 ROMという関節可動域の検査とMMTという筋力の検査を4年生の先輩に行い、先輩からそれに対してアドバイスをいただきました。


患者さんへの伝え方や気をつけるべきところなど教えていただき、とても勉強になりました。
その時の様子はこちらsign01


【712】4年生の後輩指導~身体領域作業療法評価学~





また、身体領域作業療法演習のライブケースでは、実際に脳卒中などで片麻痺がある人が大学にきてくださり、その方の普段の生活の様子をうかがったり、どんな困難さがあるのか、またどんなことに挑戦したいのかという面接を行いました


20181213143526309





どういった原因で動作が困難になるのかを予測して、身体面の評価をさせて頂きました

20181213153518313



20181213153446311









第1回目の時の様子はこちら

【720】身体領域作業療法評価学〜ライブケースへの初評価〜



その場でどういった検査が必要なのか考えたり、どういった順番で行うのか考えるのは難しいかったですがたくさんのことを学ぶ機会になりましたconfident



20181213135936304




20181213141512307




20181213141404306






今回の経験を元に、これからも勉強・練習頑張っていきますsign03


ご協力して下さったライブケースの皆様ありがとうございました



最後まで読んでいただきありがとうございました。

2018年11月22日 (木)

【720】身体領域作業療法評価学〜ライブケースへの初評価〜

こんにちは、教員の鈴木です
急激に寒くなりましたねtyphoon
今朝はダウンジャケットを着て外出しました
みなさまも暖かくしてすごしましょうspa


さて、今回は2年生の身体領域作業療法評価学の様子をお伝えします




身体領域作業療法評価学では、科目名の通り身体面への評価法を学びます
先日は4年生が身を挺して評価法の指導・助言をしてくれました

【712】4年生の後輩指導~身体領域作業療法評価学~




今回は大学近隣で生活をしており実際に障害をお持ちの方々の協力を得て、学んだ評価方法の実技をさせて頂きました

20181115_133752



今回は各グループに分かれての演習です。ライブケースの方々の血圧測定を行いながら体調の確認を行います。

この日のために学生達は練習を重ねてきましたが、本番となるとほとんどの学生が緊張していました。


20181115_134100




しかし時間とともに少しずつ慣れていき、また暖かく優しいライブケースのみなさんの協力を得て、少しずつ落ち着いて評価を行うことができていたようでしたhappy01


20181115_135931


また評価の際には、面接を行い、普段の生活でできるようになりたいこと、やる必要があること、こまっていることなどをインタビューして聞き取っていきます。

インタビューでは作業療法が対象者の生活に関わるリハビリテーションであることを伝わるように説明していきます。

評価を行う上では体に触れることだけでなく、コミュニケーションも大事な要素なので、学生達はたくさんのことを学び、気づくことができるようになっています


ライブケースのみなさんからも学生一人一人にコメントを頂き、学生のいいところ、課題となるところを指摘して頂きました


20181115_140655




演習中は教員がそばに立って対象者の安全の確保と、学生へのフィードバックを行います
ですので、学生達の緊張感はかなりのものですがcoldsweats02困ったときには教員に尋ねたり、教員が手助けしながら進めていきます




20181115_151115


ライブケースのみなさま、今回もご協力ありがとうございました
2年生のみなさんは今回経験して、学んだこと、気づいたことを次回の演習につなげていきましょうねup


最後まで読んでくださりありがとうございました

2018年11月 5日 (月)

【714】聖灯祭~チームワークで豚汁完売!~

こんにちは
作業療法学科2年の山本です



11月3日に聖灯祭が行われました
わたしたち作業療法学科2年は豚汁を販売しましたpig


20181105143213302




 
朝は曇り気味だった天気も徐々に回復し、少し肌寒いくらいの気温だったせいかかなりの盛況で、お昼過ぎ頃には121杯を売り上げ完売となりましたnote


20181103111214300






ゲストでお越しくださっていた磯村勇斗さんにも召し上がっていただけたようで、トークショー中には「美味しかったよ!」との太鼓判を押していただけましたlovely


去年に引き続き、今年の聖灯祭も大成功に終わり良き思い出となりましたshine



20181103113734301




 

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました
聖灯祭を良い息抜きとし、これからは勉強に勤しんでいきたいと思います

20181105143220303





最後まで読んでくださり、ありがとうございました


2018年11月 1日 (木)

【712】4年生の後輩指導~身体領域作業療法評価学~

こんにちは、教員の鈴木ですaries
朝夕、涼しくなりましたねmaple

秋セメスターからはどの学年も作業療法の専門的な課目が増えています
その中で2年生の身体領域作業療法では関節や筋力、感覚など
身体機能の評価法を学んでいます


今回は4年生6名が授業に参加し、2年生にまさに身体を貸して指導してくれましたpencil

20181101133458301




4年生が4年間の学びと臨床実習での経験を踏まえて、評価の仕方、身体の使い方、説明の仕方などなど、模擬患者になって教えていましたconfident

20181101134132302




必要に応じて4年生自身も実際に評価をするところを見せて教えてくれました


20181101135332304



そして評価中の様子は各自のスマートフォンに撮影し、自己フィードバックに使用します


20181101142000309



2年前には当時の4年生に指導を受けた4年生ですが、2年間でとても頼もしく成長していました
2年前の様子はこちら

【524】後輩指導〜2年前を思い出しながら〜

フィードバックを受ける2年生達もとても真剣ですshine


20181101144758312



2年生のみなさんは今後の行われる演習に向けてさらに練習を積み重ねていきましょうね
そして、4年生に声をかけてさらにアドバイスを貰うようにしていきましょうsign01








最後まで読んでくださりありがとうございました

2018年10月 4日 (木)

【703】リハビリテーション学部講演会~ユニバーサル農業と障害者雇用~

こんにちは OT学科2年 山田・山本です


夏休みが終わり授業が始まりましたhappy01

ほとんどの授業が必修科目になり、作業療法の専門的な内容が増えてきました。
本学では、他の学校よりも精神について学ぶ時間が多いため、精神について自己学習など積極的に勉強していきたいですsign03


先日行われたリハビリテーション学部講演会では、農園を運営し障害を有する方と一緒に農業をしている京丸園の鈴木厚志先生にお越し頂き、「ユニバーサル農業と障害者雇用」についての講演を聞きました。

20180928_132405





障害者を雇うことについてリスクとして考えてしまう風潮があるが、実際は、雇用する側の伝え方や、接し方によって、企業も成長していくことができる、ということがわかりました。
この話をこれからの学習に繋げていきたいですup


最後まで読んで下さりありがとうございました。

2018年10月 2日 (火)

【702】浜松市と大学との連携講座 ~はままつ地域づくりフォーラム学生発表~

こんにちは,教員の泉ですaquarius


9月22日(土)に昨年実施した浜松市と大学の講座の発表をさせていただきましたsign03


昨年の実施の様子はこちらから


【615】浜松市と大学との連携事業~OT学生による一般地域住民向けの講座

【616】地域住民向け講座の様子が新聞に掲載されました



数ある講座の中から,本講座のみ発表させていただき光栄ですshineshineshineshineshine
対象は地域の方,市職員の方など100名以上の方が参加されていました.

 

201809263

 

 

「作業療法の紹介」からはじまり,講座の概要,海馬を鍛える体験,講座の効果を発表しました.
講座の一部を実際に体験していただくことにより,理解を深める一助になったと思います.

 

201809264

 

学生たちは,分かりやすい説明で,相手に伝えようとする気持ちが伝わってくる,素晴らしいプレゼンテーションが出来ていましたkaraoke

201809262



その時の堂々と凜としていた様子が新聞にも掲載されていましたmemo


20180926_182232







発表後は地域や市職員の方々との「情報交流会」にも参加し,「人の輪」を広げることができていましたnote

201809261





学生たちの立派な姿に刺激を受けた,とても良いフォーラムでした
今後も地域に浜松市との連携事業を通して,地域に貢献させていただきましょうsign01

 

 

 最後まで読んで下さりありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださり,ありがとうございました.

2018年9月20日 (木)

【697】高校部活動と大学生とのコラボ企画~袋井高校部活動コラボプログラム~

こんにちは,教員の泉ですaquarius
今回は作業療法学科初となる,高校部活動と大学生とのコラボ企画についてお伝えします


作業療法学科は,袋井高校の服飾デザイン部とのコラボをお願いして参りました.
バエる黒板アートでお迎えいただきましたhappy01

201809201_2





服飾デザイン部にお願いした理由としては,作業療法は人々のふだんの生活を支援する専門職種です.ふだんの生活を行ううえで,欠かせない要素の1つは「衣服」ですribbon






皆さんは,普段は何も気にせず,好きなデザインの,好きな服を,気分や用途に合わせて選択していると思いますt-shirt


しかし,障害や高齢化によっておしゃれな服や,ぴたっとした服が着づらくなってしまいます.また,精神的に落ち込むと,服への関心も薄れてしまうと思いますdown



そこでっsweat01



服飾の専門的知識・技術のある服飾デザイン部shineと作業療法の専門的知識のある本学学生とで,障害があっても,高齢であっても,着易いだけでなく,楽しく,元気になるような衣服を発案することとしましたsign01


とは,言っても,まずはお互いを知ることが大切ですので,袋井高校出身の本学学生2名と,「作業療法の説明」や「一緒に何ができるか?の相談」にお邪魔しましたsign03




201809202





自助具や工夫した衣服を使用しての作業療法の説明のあとは
できることについてブレインストーミングを行いました.
さすが,服飾デザイン部!実際の図案の意見がちらほら出ていました!



201809203





今後は皆で考えた意見を“カタチ”にしていけるようにぼちぼち進めて参りますsign04run



最後まで読んで下さりありがとうございました


2018年7月30日 (月)

【686】定期試験直前、最後の作業技術学〜籐細工とフェルト〜

こんにちは
作業療法学科2年の山田、山本ですfuji
 
先日、最後の作業技術学の授業で籠細工を行いましたnote



最編み方が難しくて、何度も作り直したりするなどかなり苦戦しましたが、なんとか完成することができましたshine


C9ef51a15f8446ee9425bbbd26d31bf9


F1bab6b8c0484439a28b1b980f28e604






たくさんのフルーツを入れて夏を感じたいと思いますcherryapplebanana

0b6c2f96e9a84742ab22e30a8220d634

638bedca7b7741f39ee6fa2c653f612c






 
籠細工がはやく完成した学生と藤田先生で、フェルトを使ってお弁当の中身を作っていました

E036d823d217499dabe35d096b34139a






完成したお弁当はカラフルでかわいかったですheart02

201807301





 
月曜日から定期試験が始まるのでがんばりたいと思いますup


最後まで読んで下さりありがとうございました


2018年7月27日 (金)

【685】夏と言えば流しそうめん~体の内も外もひんやり~

こんにちは、教員の鈴木ですaries


今回は学生の交流イベントについてお伝えします



連日記録的な猛暑が続いた7月上旬
3年生がクラス会で流しそうめん大会を開催しましたtyphoon







20180714123652312




流しそうめんは昨年に続き二回目

【598】流しそうめん大会~2年生の交流会~



20180714153130300





2回目となると手慣れた物で
もはやこの学年の恒例イベントとなっていますねhappy01



20180714122900306

20180714153140301




流す物はそうめんだけでなく、うどんに、パスタ、ラーメンと様々
流しそうめんのシメには自称フルーツおばさんが素敵な盛り合わせを用意してくれました


20180714153426305



そして流しそうめんの間には、熱中症にならないようにsign02
水鉄砲などで水を掛け合って遊んでました
こちらも恒例行事ですねnote


20180714153320302



時にはダイレクトに、、、、coldsweats02

20180714153356303




時には激しく水を掛け合って、クールダウンpenguin
そのためか暑さで体調を崩す人は一人もなく楽しく時間を過ごすことができました



20180714153408304




そして、流しそうめん大会の最後にはスイカ割り
泉先生のおこさんが代表でやってみましたが
まさかの一発で命中sign01

20180714153438306




勉強も大切ですが時にはこういうイベントも大切ですね
クラスで協力して行うことができ、とても思い出に残る1日になりました

20180714153444307_2


今度はBBQを行うそうなので、みなさん参加しましょうsign03


最後まで読んで下さりありがとうございました



2018年7月18日 (水)

【683】近隣施設と共同して作る花壇~先輩が後輩をサポート~

こんにちは。教員の藤田です。
今回は近隣の施設と協力して行っている園芸活動の報告ですtulip


梅雨の最中の6月15日の2年生の授業で、身体障害を持つ方々が主に入所されている
大学の近隣の聖隷厚生園 信生寮の利用者様と園芸活動を行いました。

20180615133932301






2期生のころから行ってきたので、
今年で13回目になる恒例の行事です。
今回も39名という多くの利用者様がご参加いただきましたnote



学生たちは事前に園芸についての知識、
園芸時の介助の仕方等をしっかり学んで臨みましたが、
それでも身体障害を持つ方々との園芸活動の実践は初めて・・・・coldsweats01


20180615141532312_2





まずは信生寮さんにお迎えに行き、ご挨拶して、
大学まで車いすを誘導するまではよかったのですが、


いざ園芸活動を始めようとすると
緊張で固まってしまい
「どうしたらいいんだ!?」と戸惑う学生たちが続出でしたcoldsweats02

20180615141310310






そんなとき今回は強い味方が参加してくれました。
同じ作業療法学科の3年生、34名shine


20180615133818300_2



3年生は昨年同様の活動を行いましたので、経験済み。
それに加え、この1年で様々な技術・知識を身に着け、
また演習やボランティア等積極的に参加してきましたので

後輩指導は「さすが先輩lovely」といった感じで
臨機応変に戸惑う後輩にアドバイスをしたり、
利用者に積極的に声かけるなど
参加した教員一同も、その動きと1年の成長にとても感心しましたheart04

20180615142102317




利用者様39名、2年生32名、3年生34名、そして4人の教員という
100人を超える大規模な園芸活動の成果として
素敵な花壇が出来上がりましたtuliptuliptuliptuliptulip

20180615151828359_4





その後、めぐみの雨のお陰で、よく育ち、
今では中庭を通る人たちの目を楽しませてくれていますbudbudbudbudbud

20180615151044354_2






よろしければ皆さんもぜひ見に来てくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



2018年7月 9日 (月)

【680】はままつフラワーパークで作業を使ったイベント②

こんにちは。教員の藤田ですbud

前回の記事に続きフラワーパークのイベントの続報です 

【679】はままつフラワーパークで作業を使ったイベント


作業療法学科2年生はアクティブラーニングの授業の一環で
はままつフラワーパークにて体験イベントを実施しましたtulip

0907201801

 

当日は降水確率90%・・・と雨が懸念されましたが、
全員でスクールバスに乗り込み到着してみると・・・・
雲の切れ間から青空が見え始め、昼頃には快晴sun

 

学生たちの日ごろの行いがよいのでしょうかsign02
終了まで1滴も降られることなく、無事開催できました

 

 

当日は、テント設営から学生同士で行いましたup

0907201802


 

 

そして6グループに分かれて、
準備してきた看板などを設置して、イベント開始です。
今回の学生たちに課されたプロジェクトは、

「花と植物を用いて人々の健康や幸福に貢献できる作業活動を考え実施する」

です。

 

先月の視察での訪問から、グループで真剣に考え、試行錯誤しながら
今日まで準備してきました。

【672】花と植物で人の健康と幸福に貢献する~地域でのアクティブラーニング~

 

平日の6月の末という日程で、紫陽花も終わりに近づいているフラワーパークにお客さんが来てくれるのかな?と心配しましたが、

様々なところで宣伝していただいたお陰もあり
このイベント参加を目的に来ていただいたお客様も多くいらっしゃいました

 

小さなお子様連れの方や温泉旅行の帰りに立ち寄っていただいた方


0907201806




近隣の幼稚園の年長さんchick

0907201808





施設の外出旅行や、日本から遠く、アメリカ、カナダの観光のお客様などなど・・airplane

0907201810





最終的に50人を超える方に参加いただきました

 

帰国子女の学生が堪能な英語で対応したり、
小さなお子様にも視線を合わせて声かけたり、
積極的に来客者にアピールしたり・・など

学校では見られない、学生たちの臨機応変な積極的な姿が見られ、
教員の私は頼もしく思いましたshine

0907201809




 

また来客者の方も、7つのイベントすべて行われる方も多く、

「とてもよかった」「楽しかった」と

素敵な笑顔いっぱいで、満足していただけましたnote

0907201804





雨にも降られず、多くのお客様にお越しいただき大成功に終わりました。
また来年も同様の企画を行いたいと思いますconfident


Ec6691dfdf0b4602bb69d7c9110c893c_co






最後まで読んで下さりありがとうございました