« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月

2017/11/29

ナンヤン理工学院(シンガポール)より訪問団が来学しました

2017年11月28日、本学の交流協定締結校のナンヤン理工学院(シンガポール)より、副学院長Mr. Edward Ho及び工学部の先生方(Mr. Lam Yook Ming、Mr. Wong Chin Sai Raymond、Mr. Yeo Boon Pu)の4名が来学し、今後の交流の可能性について意見交換をしました。

On November 28th, Deputy Principal Mr. Edward Ho and 3 faculty members from School of Engineering (Mr. Lam Yook Ming, Mr. Wong Chin Sai Raymond and Mr. Yeo Boon Pu) from Nanyang Polytechnic (NYP) visited SCU and had a discussion with president Ohgi and professors from 3 schools about possible collaboration between NYP’s School of Engineering and SCU.

Img_3847

NYPの工学部では様々な分野で活用する技術を研究していますが、保健医療福祉分野で活かせるテクノロジーについては高齢者や障がい者の日常介助支援を目的に、現在NYPで取り組んでいる介助テクノロジープロジェクトを紹介していただきました。

There are a variety of technological research and projects at NYP’s School of Engineering including healthcare and welfare fields. Because SCU specializes in these fields, NYP’s faculty members presented some of their projects for assistive technologies for supporting daily life for elders and people with disabilities.

Img_3845_3

将来のコラボレーションの可能性としては、本学の社会福祉学部を中心にテクノロジーを介護に活かす研究や学生・教員交流についての話し合いを行いました。すでに長い交流がある看護学部やリハビリテーション学部に加え、新しく始まる社会福祉学部との交流に期待が高まりました。

Faculty members from both schools discussed about collaborative research and student/faculty exchange we could possibly have in the future. In addition to the long relationship School of Nursing and School of Rehabilitation Sciences have been having with NYP, both NYP and SCU are excited to have this possible collaboration with School of Social Work about welfare engineering.

2017年度国際看護実習の報告会を実施しました

2017年度国際看護実習を、9月5日から14日まで本学交流協定締結校であるシンガポール・ナンヤン理工学院(NYP)の協力のもと実施しました。11月17日に、その内容について来年度の対象学年である看護学部3年次生に向けて報告しました。

Two of SCU School of Nursing senior students reported their attachment experience at Nanyang Polytechnic (NYP) in Singapore from September 5th to 14th to all the junior students in School of Nursing. The debriefing session was held on November 17th.

Img_3105_2

実習生としてシンガポールに派遣された2名の4年次生は、総合病院や地域病院での実習や訪問看護師への同行を通して、シンガポールの看護を幅広く体験し、日本との様々な違いも発見することができた様子を発表しました。また、NYP学生との交流会やホームステイ体験、休日の観光などでシンガポールの文化にも触れ、国際実習ならではの醍醐味を感じる報告会となりました。

They shared about the hospitals and facilities they were placed and the differences they found between Singapore and Japan. Also, they enjoyed the student exchange, homestay experience, and weekend activities they had with NYP students and faculty members. They had a great time learning the healthcare system and experiencing the culture in Singapore!

Img_0357_3

362_large_3

第4回国際交流イベント「中国文化体験-餃子料理教室-」を開催しました。

第4回国際交流イベント「中国文化体験-餃子料理教室-」を開催しました。

本学では、学生の皆さんに海外文化への興味・関心を起こしてもらい、海外研修などの
国際交流活動へ参加を促すことを主な目的として、定期的に国際交流イベントを開催
しています。

11月23日(木)は、中国出身のリハビリテーション学部の顧教授を講師としてお招きし、
「中国文化体験-餃子料理教室-」を開催しました。全学部から33名の学生が参加しました。

2017_dumpling01

顧先生が見本を示しながら、6つのグループに分かれてまず皮から作ります。最初はなかなか
上手くいかず苦戦していたものの、最後は慣れた手先で皮を広げ、具を包んでいました。

2017_dumpling02

2017_dumpling03
2017_dumpling04

2017_dumpling05

2017_dumpling06

皆さん、中国では必ず皮から作ることや地域による食べ方の違いなど興味深い話を聞けたり、
本場の味を味わうことができたりして大満足でした!

2017_dumpling08

2017_dumpling075

次回の国際交流イベントは、12月15日(金)にクリスマスパーティーを予定しています。
国際交流イベントは、異文化について学べるだけでなく、普段は関わりが少ない他学年・
他学部の学生や教員とも交流ができる機会です。皆さん、是非ご参加ください!

最近の写真

  • Dean_2
  • Present_exchange3_2
  • Present_exchange2_3
  • 2_2
  • 4_2
  • Photo
  • Quiz2_2
  • 2
  • 7_2
  • Present_exchange4_2
  • Present_exchange_4
  • President_2