« 【No.470】聖隷クリストファー大学理学療法学科卒業生研修会報告 Vol.7 | メイン

2020年3月 9日 (月)

【No.471】1年生レポート No.13 ~浜松市との連携事業:成果報告会に参加してきました~

こんにちは!

理学療法学科1年の松浦大翔です。

2月27日に今年度、浜松市との連携事業として行った講座の成果報告会に参加してきました。

1

理学療法学科1年生が行った全6講座の代表として私を含め5名が成果発表を行いました。

2

3

各講座についてはブログで紹介していますので、こちらをご覧ください。

 

「走力向上講座」

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2019/09/no4391no6-934b.html

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2019/09/no440no7-bf26.html

 

「高齢者対象講座」

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2019/11/no447no8in-17d5.html

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2019/12/no4551no10in-3913.html

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2019/12/no456no11in-e053.html

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2019/12/no457no12in-82d8.html

 

成果報告会に参加した代表者に感想を聞きました。

 

大場

「今回、小学生走力向上講座に関わらせていただき、自分たちで企画し運営を行うという大変貴重な経験をすることができました。今回学んだことを今後の学校生活で生かしていきたいです。講座をするにあたりご協力頂いたすべての方々に感謝したいです。」

 

松浦

「講師として講座を開いたが、学ぶことが多くとても勉強になりました。報告会では様々な方の発表を聞き、浜松市とそこに住む住民、そして大学生がかかわりあうことで互いに成長していけることを感じました。」

 

秋山

「他の大学の発表を聞いて、さまざまな活動をしていることが分かりました。報告をするにあたってスライドなどを工夫してわかりやすく伝えることが大切だと思いました。」

 

石原

「大学生と地域住民とのかかわりあいが、福祉だけでなく文化芸術や、化学などで繋がっていると知れた良い機会になりました。大学生と行政、地域住民とのかかわりあいは、その地域の学習の発展につながっていると感じました。」

 

森下

「今回の報告会に参加して、自分たちとは違うことを専門に勉強している方たちの発表も聞くことが出来て刺激を受けました。他の大学の活動を知ることが出来てとてもいい経験になりました。」

 

4

発表が終わり、みんなホッとした表情です。

 

今回報告会に参加した代表者だけでなく、理学療法学科1年生全員が普段の科目では感じることが出来ないことを、浜松市との連携事業を通して学ぶことが出来たと思います。

それらを今後の学生生活の中に生かしていきます!

ご閲覧いただきありがとうございました。