学内レポート Feed

2019年9月18日 (水)

【No.437】 学内レポート No.8  ~シンガポール研修5日目~

こんにちは!理学療法学科2年の渡邉です。

ついに研修5日目最終日!

 

最初に見学させていただいた施設はSPDです。

この施設は障害を持った人たちに働ける機会を設けたり、自立できるように支援をしたりなど様々な人に対して支援をしていました。

説明や見学を一通り受けた後、SPDの職員の方々の前で研修前に準備をしていたプレゼンテーションをさせていただきました。

英語で発表するのはとても緊張しましたが、みんなで協力して発表を成功させました。

Image1_4↑発表の様子

 

 

お昼ご飯を食べたSPDの施設の近くにあるTiong Bahru MarketではSPDに通っている方がお仕事をされていました!

そこではおすすめされたお店のチキンライスを食べました。

とてもおいしかったです!

 

最後はEnabling villageを見学させていただきました。

SPDとつながりがあり、障害を持った人でも買い物がしやすいスーパーマーケット(ここで職業体験もしていました)や、障害のある人でも使いやすいATMが設置されていました!

Image2_6↑障害を持っていても使いやすくなっているATM

 

 

また最新技術を用いた福祉・医療に関わる道具も見学させていただきました。

Image3_4

↑車いすに乗っている人も使いやすいように台の高さが変更できるようになっています

 

 

研修を通し、様々なことを学び、経験することができました。

この経験を活かし、よりよい医療従事者になれるように勉強を頑張っていきたいです。

見学を受け入れてくださった施設の方々、研修で関わった全ての方々、ありがとうございました!

Image4_3


 

2019年9月17日 (火)

【No.436】 学内レポート No.7  ~シンガポール研修4日目~

こんにちは、理学療法学科2年の鈴木紅理です。
研修4日目はSITで行いました。


午前は、講義を受け、午後は、研修で学んだことの発表会を行いました。

講義では、シンガポールで取り組んでいる健康増進活動について学びました。
シンガポールは、政府や企業・会社の協力が強く、社会全体で健康への取り組みを行っていると感じました。

Image1_3↑健康的な生活を作るためのビジョン
 人(PEOPLE)…健康的な生活のための社会的の包括的なコミュニティ
 場所(PLACE)…健康的に役立つ環境
 価格(PRICE)…健康的な生活のための手ごろな価格のオプション
これらを総称して3Pといいます。3P に取り組んで、健康的な生活作りを行っているようです。

特に印象に残ったのが、報酬を使って体重管理を支援する取り組みです。
BMIが25以上の人が対象で、減量プログラムを終えると約38万円の報酬を貰えるそうです。財力のあるシンガポールならではの取り組みだなと思いました。

Image2_3↑講義を終えて昼食を取り終えた後の1枚


午後は、研修で学んだことをグループに分かれて、発表をしました。
小グループに分かれて、今までの研修を振り返りながらディスカッションをし、テーマを決めて、まとめながらホワイトボードに書き込んでいきました。

私の班は、日本との違いを1:医療制度について 2:文化 3:PT/OTの特徴 の3つのポイントに分けて発表しました。

みんな真剣に、楽しく取り組んでいました!

Image3_3↑発表会の様子


先生から質問を受け、さらに理解を深めることができました。

Image4_2↑発表会を終えた後の集合写真


次は、研修5日目「SPDとEnabiling Village」についてお伝えします。お楽しみに!!!!!

2019年9月13日 (金)

【No.435】 学内レポート No.6  ~シンガポール研修3日目~

こんにちは、理学療法学科2年の清水ひかりです。

研修3日目は施設での研修でした。

 

3日目は、先ずKwong Wai Shiu Careという高齢者施設に行きました。

そこでは高齢者の健康を維持するために様々なケアを行っており、高齢者の誰もがケアを受けられるようにしているそうです。

 

 

また、施設内では色々な言語が飛び交っていて驚きました。

施設の職員さんは中国語や英語などを瞬時に使い分けて利用者さんと話をしていて、凄かったです。

「世界に一つだけの花」を歌って、利用者さんと一緒に楽しみました。

Image1_2


 

 

 

その他にも施設内にはモビリティーパークがありました。

そこは足場がいろいろな素材でできていて、街で使われているものと同じタクシーを使ってリハビリができるという場所でした。

Image2_2

ここに置いてあるタクシーは寄付されたものだそうです。

日本ではあまり見かけないので、日本にもあるといいな、と思いました。

Image3_2↑Kwong Wai Shiu Careでの写真

 

 

午後はPlazaに行きました。

ここでは高齢者と子供が関われるようになっていて、病院、コミュニティスペースなどがありました。

 

また、車椅子を使用していても生活しやすい部屋もありました。

キッチンは車椅子のまま作業できるようになっていて、車椅子で生活する人のことを考えた設計になっていると感じました。

 

そして、いつでもリハビリができる場所があり、気軽にリハビリができていいな、と思いました。

 

Image4↑Plazaでの写真

 

 

次は、研修4日目「SITでの研修」を紹介します!!!!

2019年9月12日 (木)

【No.434】 学内レポート No.5  ~シンガポール研修2日目~

こんにちは、理学療法学科3年の佐藤花保です。

研修2日目は病院での研修でした。

 

 

午前はNg Teng Fong General Hospital へ行きました。

 

この病院はとても広く、きれいな病院でした。

Image1


 

ここでは主に、病院内の見学をしました。

理学療法士にそれぞれ個室の評価する部屋があり驚きました。

また、病院内に本物のバスや電車、タクシーが置いてあり、患者さんが実際にリハビリで使っていました。

日本にはなかなか実際にバスや電車が置いてあることはありません。実際の物を使ってリハビリを行える環境はとても良いと感じました。

これらは、病院に寄付されているそうです。

Image2


 

 

午後はInstitute of Mental Health へ行きました。

 

ここは、精神疾患を持った人の病院でした。

Image3


 

日本でもシンガポールでも、同じような精神疾患が多いということを学びました。

通院している人や入院している人など様々な人がいました。

 

次は、研修3日目高齢者施設での研修について紹介します!!!

2019年6月13日 (木)

【No.421】学内レポート No.2 ~6.15オープンキャンパス開催します!~

こんにちは、教員の田中です。

 

今週土曜、オープンキャンパスを開催します!

 

昨年度の様子は↓こちらをご覧ください。

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2018/06/no355no5616-268f.html

 

 

体験授業は俵准教授による「息切れについて考えよう」です。

 

 

ウェルカムイベントでは

「理学療法士ってどんな仕事?」「聖隷理学療法学科ではどんな学びができる?」

をテーマに学生が紹介します。

 

写真は3月のウェルカムイベントの様子です

Image1


 

 

学科見学では

「国際コースの紹介、理学療法検査測定・評価・治療体験、個別相談」

を実施します。

 

写真は3月に行ったテーピング、物理療法、学科紹介・個別相談の様子です

Image2

Image3

Image4

 

お申し込みは↓こちらから

https://www.seirei.ac.jp/opencampus/oc/form.php?CN=264975

Image5

 

「理学療法士になる夢を叶えたい」高校生のみなさんの参加を待っています!

 

2019年5月20日 (月)

【No.418】聖隷クリストファー大学理学療法学科卒業生研修会報告 Vol.1 

 

こんにちは。理学療法学科9期生の池田圭介です。

2019年度の卒業生研修会の運営をしています。

 

5月16日に開催した第1回目の研修会の様子について報告させていただきます。

 

本研修会では聖隷クリストファー大学の卒業生および、聖隷福祉事業団の1~3年目のセラピストを対象に、技術・知識の向上を目的とした勉強会を開催しております。

 

第1回目は2018年度に本学を卒業された12期生を中心に多くの方々に参加していただきました。

 

 

今回は「膝関節伸展制限に関わる筋の触診」をテーマとして、本学7期生の澤田将宏さんに講義をしていただきました。

「膝が伸びない」ということは新人が悩む問題の1つだと思います。

Image1

臨床で膝関節伸展を獲得することの重要性を説明していただいた上で、「膝関節の理想な伸展」について変形性膝関節症患者と健常人を運動学的に比較しながら解説していただきました。

Image2


 

その後、触診の実技に移り、今回は大腿二頭筋、腓腹筋、腸脛靭帯を中心に触診を行いました。

実技の前に7期生で講師の澤田さん、ファシリテーターの川合さんによるデモンストレーションを行い、触診方法・ポイントについて説明していただきました。

Image3


 

実際に筋の収縮を確認しながら触診を開始しました。

Image4

Image5

 

 

苦戦したポイントについては、講師やファシリテーターと一緒に触診を行い、「どのような感覚が筋に触れている感じか」などの感覚的な面も含めて確認することができました。

Image6


 

研修会の時間ぎりぎりまで実技の確認を行いました。

Image7


 

今回の研修会を通して臨床の中でも触診を意識することに繋がればと思っています!

 

講師の澤田さんをはじめ、ファシリテーターの川合さん、参加者の皆さん、勉強会に集まっていただきありがとうございました。

今後も、皆さんと一緒に触診を中心に実技、ディスカッションを行い臨床へ活かせるような勉強会を楽しく作っていきたいと思います!

 

次回は

6月14日(金)19:30~21:00

「膝関節屈曲制限に関わる筋の触診」をテーマに勉強会を行う予定です。

次回も多くの方の参加をスタッフ一同お待ちしております。

2019年4月11日 (木)

【No.415】学内レポート No.1 ~2019年度が始まりました!!~

こんにちは、教員の田中です。

 

2019年度、理学療法学科は新体制でスタートしました。

 

有薗先生が学科長に就任!

吉本先生が教授に昇任!

新任教員に5期生の高橋大生先生が助教として入職!

 

16期生は56名が入学!

Image1

学科全員集合するとこんな感じ↑↑です!

 

Image2

1年生アドバイザーは高橋大生先生と根地嶋誠先生です。

よろしくお願いいたします!

 

 

先週は、

入学式前の2日間でオリエンテーションを行い、

入学式・保護者ガイダンスを行い、

新入生セミナーを行いました。

 

恒例の学科全体ミーティングでは、

有薗学科長より各学年のアドバイザーが発表され、

各学年の代表が決意表明をしました。

 

また、国際理学療法実習に参加した4年生の山中くん、若林くんが

実習で学んできたことや今後の目標などプレゼンテーションしてくれました!

Image3


 

 

今週からは、

4年生は6週間の臨床実習が始まり、

3年生は授業と週1日×15回の臨床実習が始まり、

1・2年生は授業が始まりました!

Image4

4年生の実習前のオリエンテーションでは有薗学科長より激励のお言葉をいただきました!

4年生のみなさん、指導者の先生方や先輩方からたくさん学んで、理想の理学療法士を追及してきてください!

 

学科ブログでは、2019年度も学部生、卒業生、教員のさまざまなニュース、話題をお伝えしていきます。

 

読んでいただけたら嬉しいです。

2019年3月29日 (金)

【No.414】学内レポート No.17 ~第54回理学療法士国家試験に合格しました!!~

こんにちは、教員の田中です。

 

3月25日14:00に国家試験の合格発表がありました。

 

 

結果は…

Image1


 

全員合格しました~!!!!!!!!!!!!

 

 

これまで導いてくださった先生方、支えてくださった職員の皆さま、応援してくれた後輩や先輩たち、

そして、いつも温かく見守ってくださったご家族の皆さまに心から感謝申し上げます。

 

4月からの理学療法士としてのご活躍、楽しみしています!!

 

 

理学療法学科教員一同

2019年3月27日 (水)

【No.412】学内レポート No.16 ~海外研修に行ってきましたVol.2~

こんにちは!

理学療法学科の大西縁と渥美友瑛と伊藤由菜です。

 

2月6日~14日にオーストラリアへ海外研修に行ってきました。

今回も体験したことを皆さんに伝えてきたいと思います。

 

 

次は施設見学について紹介します。

(研修目的)のため、病院と老人ホーム、大学を見学しました。

 

Joondalup Nursing and Science Facilities(病院)は清潔感があり、設備も充実した病院でした。

 

Bethanie Aged Care(老人ホーム)では芝生の庭、思い出の物を飾るショーケースなど入居者の方々が気持ちよく過ごすための工夫がたくさん見られました。

 

イーデス・コーワン大学(ECU)はまるで一つの町のような広くきれいな大学でした。

Image1_2

ECU内

 

 

研修の合間には現地を観光する時間もありました。

私たちは美しい建物が立ち並ぶ港町、フリーマントルを訪れました。

 

世界遺産の旧フリーマントル刑務所ではガイドツアーに参加し、刑務所内の食堂や厨房、礼拝堂、独房などを見学しました。

 

地元の市場のフリーマントルマーケットでは様々な文化の食べ物や雑貨を楽しむことができました。

Image2_2


 

フリーマントルの街並み

 

 

他にはワイルドパークという動物園に行きました。

コアラやカンガルーをはじめ、オーストラリアにしか生息しない動物を数多く見ることができました。

 

Image3

   

withカンガルー

Image4


 

観光を通して、オーストラリアの文化を身近に感じることができました。

 

 

私たちは今回の研修に参加し、日本とオーストラリアの文化や医療を比較することで多くのことを学び、考えることができました。

この貴重な経験をこれからの学生生活にも生かしていきたいと思います。

 

2019年3月26日 (火)

【No.411】学内レポート No.15 ~海外研修に行ってきましたVol.1~

こんにちは!

理学療法学科の大西縁と渥美友瑛と伊藤由菜です。

 

2月6日~14日にオーストラリアへ海外研修に行ってきました。

交流協定校のイーデス・コーワン大学が研修先で、そこで体験したことを皆さんに伝えてきたいと思います。

 

 

最初に寮生活と大学の授業について紹介をしていきたいと思います。

 

研修中は寮生活でした。

本学の研修生4人一部屋で、キッチン、ダイニング、トイレとシャワーは共同、

学習机とベッドは1人1人の個室にあり、とても素晴らしい環境で生活することができました。

Image1


  

これは個室の写真です

Image2


 

夜ご飯は自由で、同部屋の研修生で夕食を作ることもありました。

寮での共同生活で一緒にいた時間が長く、研修生同士とても仲良くなることができました!

 

 

次にイーデス・コーワン大学(ECU)の授業について紹介します。

 

授業には英語の勉強も含まれており、オーストラリアの生活に役立てることができました。

 

またゲームを多く含めた授業で、とても楽しく勉強することができました。

 

特に、医療に関わりのある単語を多く学ぶことができ、大学の勉強に生かすことができると感じました!

また、オーストラリアの動物や発音の勉強など、オーストラリアに行ったからこそ学べることも多かったです。