4年生 Feed

2021年8月31日 (火)

総合実習Ⅱ期中。

四年生は総合実習Ⅱ期中です。

検査や患者様の様子から評価を行い、問題点・訓練プログラムなどを考えています。

日々、様々な患者様と関わらせていただく中で、言語聴覚士は「会話」をする時間が多い職業です。

会話からどんな様子や症状がみられ、何の障害が疑われるのかを考えるだけでなく、時には本音や愚痴など入院中の患者様にとってなかなか話しにくいことをお聞きする時もあります。

人として心に寄り添うことが大切だと改めて感じています。

 

私は実習先の病院まで自転車で通っているのですが、中には寮やレオパレスに住んでいる友人もいます。

みんなバラバラの場所ですが、LINEやビデオ電話で近況を話しながら励まし合っています。

学内実習中の友人も含め、みんなと早く会いたいです。

毎日、実家と病院の往復で全く写真を撮っていないのですが、伊豆で実習をしている親友が散歩中の絶妙な写真を送ってくれたので、一枚載せようと思います。

ありがとう。

あとは、実習中、ポケットに入れているものたちです。

プラスしてボールペン、ストップウォッチ、ペンライトを持ち歩いています。

話は変わり、二日前に一階の室外機が壊れたので、最低でも二週間は曇りがいいです。

#ちょうど今食べている塩そら豆#やめられないとまらない

(HK)

1_2

2_3

2021年6月15日 (火)

臨床実習の準備

4年生は4月と6月にそれぞれ6週間の臨床実習があります。

来週から6月の臨床実習が始まることもあり、みんな真剣に実習の準備に取り組んでいました。

実習前には、実習に行く病院で行う心理検査の練習をしたり、今まで学んだ専門知識の復習をしたりと、準備することがたくさんあります。

そのため、4年生の春は授業はほとんどありませんが、毎日大学に来ています。

いよいよ来週から臨床実習が始まります、充実した実習になるといいですね。

1

2

3



 

 

 

 

2021年6月 8日 (火)

毎日の景色

こんにちは!

言語聴覚学科の4年生です。

総合実習中の4年生は毎日みんなで声を掛け合いながら頑張って課題に取り組んでいます。

パソコンや資料に向き合いっぱなしの毎日ですが、ふと顔を上げると窓の外には綺麗な青空が広がっています。

「今日も天気がいいね~」と言い合うのが私たちの日課です。

みんな元気にしているかな~と思いながら今日も窓の外を眺めています!

#今日も空は#青かった卍

(NS)

1

2021年6月 7日 (月)

訓練プログラム立案

こんにちは!

言語聴覚学科4年生です.

 

先日授業で小児領域の発表会がありました.

訓練を実演しながら各班わかりやすく発表してくれました!

同じお子さんに対しても、各班のさまざまな訓練プログラムが勉強になりました.

1

これは,私たちの班が使用した表情の絵カードです.

どんな絵が伝わりやすいのかすっごく悩みました.

時間がある方はぜひどれがどんな気持ちなのか考えてみてください😊

 

これからも息抜きを忘れずに、勉強を頑張ります!!

 

#総合実習 #みんなで #がんばるぞ 

 

(MK)

2021年6月 4日 (金)

第1期総合実習終了

こんにちは。4年生の総合実習のうち半分が終わりました。コロナ禍の中、臨床実習ができる喜びを感じています。ご理解・ご支援いただきました臨床実習施設の諸先生、調整に奔走頂いている先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。心からお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

今はグループで症例の動画を見て、分析から訓練プログラムの立案など事後学習をしています。グループのメンバーとお昼ご飯を外のベンチで食べているのですが、最近はとっても天気が良くちょうど過ごしやすい気温なので最高です。やっぱり、無言でも友達の顔を見ながら食べるのは楽しいですね。そんな仲の良い(自称)4年生ですが、再び総合実習の予定ですのでなかなか会うことができません…悲しい。以前に4年生全員で撮影した写真を載せたいと思います。

いつも写真のような密の状況にいる訳ではありません。常には、将来医療や福祉機関で働く学生として、感染管理を徹底し自覚ある行動をしています。毎日の健康観察や行動記録にも慣れてきました‼

 

#みんな#元気にね#ブレブレ#のブレ卍

(HK)

1

2

2021年4月26日 (月)

私が言語聴覚士を目指した理由

言語聴覚学科の4年生です。

私が言語聴覚士を目指そうと思った経緯について紹介します。

私には小さい頃からおもちゃを買ってくれたり、いろいろなところへ連れてってくれたりする祖父がいました。そんな優しくて大好きだった祖父がある日突然、脳梗塞で倒れ、言葉がうまく出なくなってしまいました。言いたいことをうまく伝えられず、悔しがる祖父を見て、私はただ泣くことしかできませんでした。

その後、母から言語聴覚士という存在を教えてもらったことがきっかけで、今聖隷クリストファー大学で勉強しています。看護師である母の姿を尊敬し医療系の職に就きたいと思っていたことも、言語聴覚士に興味を持った理由でした。

「私も言葉がうまく出ない祖父のような方にお役に立てることがしたい」と思い、言語聴覚士を目指しています。現在はまだまだのたまごですが、来春言語聴覚士になれるように、残り1年より一層気合を入れて頑張っていきたいと思っています。

(IK)

1

2021年4月23日 (金)

実習が始まりました!

 言語聴覚学科4年の実習が始まりました!

私は富士山の見える山梨県の病院で実習をさせていただくことになりました。

4年生の実習はとても貴重な時間になるので、4年生全員それぞれの実習先で一生懸命頑張りたいと思います!(RY)

1

2021年3月31日 (水)

卒業生のことば③

三人目は長谷川君です。

 

4年間の大学生活は、とても充実した日々でした。そんな4年間は周りの人達の支えを実感しました。大学に進学させてもらった家族、勉強面や生活面をサポートしてくださった先生方、苦楽を共にした友人、全ての人に感謝したいと思います。そして、今後は支えてくれた分、恩返しができるようにしていきたいです。

また、同じ目標を持った友人と生活した日々は、忘れることはできません。本当に4年間ありがとう!これからもよろしくお願いします。

 

1_4

2


 

卒業生のことば②

二人目は伊賀さんです。

 

私は、今後働いていくうえで、信頼され、親しみやすい言語聴覚士になりたいです。そのためには患者様の些細な一言や行動にも気を配り、適切な話題提供や話しやすい雰囲気づくりをしていきたいです。また、患者様だけではなく、他職種や言語聴覚士の先輩方からも信頼され、親しみやすいと思っていただけるように、報告連絡相談を忘れず、分からないことは積極的に質問していきたいと思います。
大学生活4年間は、楽しいことだけでなく苦しいこともありましたが、先生方や家族、友人など多くの人に支えられて乗り越えられました。今後、謙虚な心を忘れずに頑張っていきます。

1_3

卒業生のことば①

教員の佐藤です。

今年度で卒業する4年生に『4年間の学び』について質問しました。

3名の学生さんが答えてくださっています。『思い出の一枚』もいただきました。

4月からは、大学病院や回復期リハビリテーション病院などに就職が決まっています。

ぜひ頑張っていただきたいと思います。

一人目は荒井さんです。

 

4年間言語聴覚士の勉強をしてきた中で、自分が一番変わることができたと思うことは、人とのコミュニケーションの取り方です。大学の講義や実習を通して、自分から人に話しかけることが出来たり、突然話し掛けられても対応できたりするようになりました。人と話すことが苦手だった自分が成長することができた4年間であったと思います。卒業後も、4年間で培った知識や技術をもとに、心身ともに成長していきたいです。

1_2