2022年9月13日 (火)

第2回産学連携事業(2年生)

杏林堂新所原駅南店と湖西市(BaaS 事業実証実験)の活動に、本学の学生が参加して共同的に活動を行いました。

本イベントは2021年度に引き続き(ブログはこちら)、2回目の開催となりました。

本学からは2 年生4名、教員2名が参加しました。

内容は「測定」を中心とした体験型のイベントにしました。

学生たちは4ヶ所に分かれ、言語聴覚士が関わる検査を行いました。

その後、学生は標準値と比較して、低下している項目があれば家で実施できる予防法を伝えていました。

参加者からは、「孫と話しているようで楽しい。元気をもらえる。」という声をいただきました。

学生たちは堂々と参加者に接しており、とても頼もしく感じました。

1

2

3

4

5

2022年6月17日 (金)

イベント開催のお知らせ

こんにちは

 

つい先日、この地方でも梅雨入りが発表されましたね。

新年度が始まって2ヶ月経ちましたが、3月に開催された春のオープンキャンパスの様子と直近のイベントのお知らせをします。

 

3月26日(土)に春のオープンキャンパスが開催されました。

 

この日は悪天候だったにもかかわらず、多くの高校生やご家族の皆様に参加頂きました。

オープンキャンパスにお越し下さった皆様、誠にありがとうございました。

 

今回のオープンキャンパスのウェルカムイベントではプラバン作りと患者様に行う検査を体験して頂きました。

プラバン作りでは皆様、思い思いの作品を作ってらっしゃって大変素敵でした!

 

実習室の見学では、学生や先生方の説明に耳を傾けて頂いたり、舌圧測定や聴力検査を体験して頂いたりしました。

 

さて、今週の土曜日(6月18日)はオープンキャンパスです。

また、6月21日(火)からはオープンカレッジというイベントも始まります!

皆様のご参加お待ちしています!

 

1

2年 K.Y.

2022年6月16日 (木)

オープンキャンパスで学科TシャツのQRコードを読み込んでくださった方へ

『何のページが開くのだろう?』

 

そんなわくわくした気持ちで言語聴覚学科の学科TシャツのQRコードを読み取ってくださった方、誠にありがとうございます!

 

こちらは言語聴覚学科のブログになります。

 

あなたは言語聴覚学科のブログをご存知でしたか。

このブログでは在学生や先生方が本学での学びや大学生活などを発信しています。

 

よろしければ多くの記事を読んで頂けると幸いです。

また、こんな内容を知りたいというリクエストがある方はオープンキャンパスのスタッフにお声かけください。

 

それでは引き続きオープンキャンパスをお楽しみください!

 

言語聴覚学科一同

2022年6月10日 (金)

空コマ

皆さんこんにちは。

ST学科2年です!

だんだんと日差しが強くなってきましたね。

服装に困る時期です・・・。

私は高校時代、大学生の“空コマ”に憧れていました。

友達とカフェでおしゃべりしている人やおいしいご飯を食べに行っている人。

私も大学生になったら空コマを充実させるぞ!と意気込んでいました。

3コマ空いた日、私は友人たちとおしゃれなカフェではなく浜松市動物園に行きました。

定番の動物から、珍しい動物までたくさんの動物がのんびりと暮らしていました。

1

ところで皆さんは、最後に動物園へ行ったのは何歳頃ですか?

私は小学校1年生以来行っていませんでした。

大学生になって動物園に行くとは思いませんでしたが、とても楽しくて、癒やされました。

動物園はいくつになっても楽しい場所です。

カフェにも行きたいですが、もう一度動物園に行きたいです。

大学から車で約15分、410円で端から端まで楽しめます。

勉強ももちろんですが、たまには息抜きでいかがですか?

皆さんも空コマ、空時間を楽しんでください!

2022年6月 6日 (月)

初物

みなさん、こんにちは!

初夏に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、近所の方からとうもろこしの「甘々娘」を頂きました!

これは、静岡県の森町の名産品です。

 

1_2

2_2

 

  

 

我が家では、茹でていただきました。

フルーツのように甘くてとても美味しかったです。

甘々娘は、5月~7月に収穫が行われ、旬の時期が2ヶ月しかなく、この時期を逃してしまうと来年まで食べられないと言われている希少なとうもろこしです。

初物は縁起が良く、食べると寿命が75日延びると言われています。

皆さんも良かったら食べてみてください!!

 

 

2年 R.O

2022年2月 4日 (金)

定期試験を終えて

こんにちは。

 

今週末から来週の前半にかけて寒くなるみたいで「嫌だなぁ」と思っている1年 K.Y.です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

私たちは先日定期試験を終え、約2ヶ月間の春休みに入りました。

 

今回の定期試験は、春セメスターと比べて内容が難しくなったうえに試験の数が倍以上になり、すごく勉強が大変でした。

また、1年生は試験最終日の6限(16:35~17:35)までテストがあり体力勝負な部分もありました。

 

私は体調を崩すことなく、5日間無事に試験が受けられたことにホッとしています。

 

また、私は今回の試験期間中のとある日に「試験中にシャーペンが壊れる」というハプニングがありました💦

壊れたときは正直びっくりしましたが、もう1本出しておいたので解答を続けることができました。

試験中にシャーペンが壊れることなんてそうそうないと思います。

ですが、皆さんもテストや模試を受けるときには2本以上筆記用具を出しておくことをオススメします。

 

2022年が始まってから1ヶ月以上が経ちましたが、このブログが2022年最初の言語聴覚ブログになるかと思います。

今年もよろしくお願い致します!

 

P.S.

これが試験中に壊れたシャーペンです(見た目は普通のシャーペンですよね?!)

1

画像では非常に分かりづらいと思いますが、
下の紫のシャーペンのように上の部分をノックしてもシャー芯が出てこなくなってしまいました・・・

 

2

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

2021年12月28日 (火)

授業紹介~発表編~

皆さん、こんにちは

 

前回のブログで予告した通り「英語で診療の一場面をロールプレイ!」の発表の様子を紹介したいと思います。

 

最初に言ってしまいますが、2週間という時間をかけて準備をしただけあってどの班の発表もすごくおもしろかったです。

(担当の先生には発表終了後「笑い過ぎてお腹痛い」と言われていました。)

 

発表は、学校にある小道具(白衣等)を使わせて頂いたり、スライドを作成したり、効果音を入れたりとどの班もたくさんの工夫がされていました。

中には挿入歌なんかも入れちゃったりして1本のドラマのように仕上げていた班もありましたよ。

 

各班の発表の様子

・サブロー 

1

・モンブラン

 

2

・はじけるレモン

 

3

・○○○親衛隊

 

4

ロールプレイの様子は、いかがでしたでしょうか?

リハビリテーション学部にはこのようなユニークな授業もあります。

 

授業は終わっていませんが、私はこの科目を履修して良かったと感じています。

なので、聖隷のリハビリテーション学部に入学予定で興味のある人はぜひ、来年以降履修してみてください。

 

P.S.

リハビリテーション学部には「国際リハビリテーションコース」が設置されています。

現在、理学療法学科・作業療法学科・言語聴覚学科の1~3年生、20人のコース生がいます。

今回の「英語で診療の一場面をロールプレイ!」の様子は、国際リハビリテーションコースのInstagramでも順次紹介しています。

英語で投稿をしているので、英語が得意な人、好きな人は投稿をチェックしてみてください。

いいね♡とフォローもお願いします!

 

Instagram:  seirei19post

 

5

 

 

 

今回の様子は下の写真のようなタイトルがついているので、分かりやすいと思います。

 

6

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

 

1年 K.Y.

 

※写真の掲載には履修者の許可を得ています

2021年12月27日 (月)

授業紹介~準備編~

突然ですが皆さんは大学の授業というと、どのようなイメージがありますか?

「授業時間が長い」「内容が難しそう」

このようなイメージを持つ人も多いかと思います。

 

リハビリテーション学部では1年生の秋セメスター(2セメスター)に「国際リハビリテーション援助論」という科目を履修することができます。

この時点では「国際」という文字を見て「難しそう」という印象を持った人が多いのではないでしょうか。

この科目は理学療法学科、作業療法学科の学生も履修することができ、授業は他学科の学生と楽しく⁈グループワークをすることが多いです。

(第1回の講義では他己紹介をしました)

 

そんなグループワークがメインのこの科目で1番の目玉?であるプロジェクト(授業)があったので、皆さんに紹介したいと思います。

 

私たちは12月に入ってからの授業で「英語で診療の一場面をロールプレイ!」という活動を行いました。

この活動は、班ごとに医師と患者のやりとり、患者と理学療法士のやりとりといった場面設定をし、シナリオを考え、英語と日本語で発表(実演)をしました。

今は、Google翻訳やDeepLといった優秀な翻訳アプリがあるのですぐに日→英に変換することができます。

なので、セリフを英語にするのはそこまで苦労しませんでした。

こんなことを書いてはいますが、英語はできて損をすることはありません。

なので、英語の勉強をしている人は嫌いにならず、向上心を持って英語学習に取り組みましょう!

 

少し話が脱線しましたが、準備のときに各班が考えたグループ名が独創的だったので皆さんに共有させてください。

・モンブラン

・サブロー

・はじけるレモン

・○○○親衛隊(○○○には女子の名前が当てはまります)

 

どのグループも個性が出ていると思いませんか?

サブローは、主人公の名前からきています。

また、○○○親衛隊はこのグループが紅一点だったことから、グループの男子が考えました。

 

グループ名からもう発表がおもしろくなることがイメージできませんか?

今回は長くなってしまったので、発表の様子は「授業紹介~発表編~」で紹介します。

楽しみにしていてください!

グループワークの様子(ここからユーモア溢れる発表が生まれます)

 

1_2

練習の様子

 

2

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

1年 K.Y.

 

※写真の掲載には履修者の許可を得ています

2021年12月24日 (金)

2021年も残すところあと1週間

皆さん、こんにちは。

 

年の瀬になり、今年も1年を振り返る季節がやってきました。

皆さんは2021年、どんな1年でしたか?

私は高校を卒業して大学生になり、そして一人暮らしを始めたのでとても変化の大きい1年だったなと感じています。

 

私事ではありますが、6月からの約半年で10本のブログを執筆させて頂きました。

(この数字に自分でも驚いています)

その中でも最近執筆した「授業紹介」のブログが印象に残っています。

理由は、どのようにまとめたら皆さんに授業の様子が伝わるのか文章の構成にすごく悩み、今までで一番時間がかかったからです。

このブログは2本立てになっているので、投稿されたら両方読んで頂きたいです。

半年で多くのブログを執筆しましたが、このブログが執筆納めになります。

来年も引き続きよろしくお願いします。

 

2021年も言語聴覚学科のブログを読んでくださり、誠にありがとうございました。

今年は全体で80本以上のブログを投稿させて頂きました。

来年もブログを通してさまざまなことを発信していくので、2022年も引き続きよろしくお願い致します!

 

P.S.

12月22日(水)は「冬至」でした。

皆さんはかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったりしましたか?

1_2

2_2

それでは、良いお年をお迎えください。

 

1年 K.Y.

2021年12月23日 (木)

フィリピンの大学とのオンラインクリスマス交流会

皆さん、こんにちは。

 

もうすぐ、クリスマスですね。

 

私は12月20日に、オンラインで行われたフィリピンのマリアノ・マルコス州立大学の学生とのクリスマス交流会に友人と参加しました。

 

クリスマス交流会では、数人のグループになり、クイズやゲームを楽しみました。

お互い、教え合ったりしながら交流を楽しみました。

 

今の自分の思いをフィリピンの学生に英語で伝えるために、自分なりに一生懸命、考え、言葉にしました。

自分の英語が伝わった時はとても嬉しかったです。

 

フィリピンの同年代の学生と交流できて、良い思い出になりました。

このような交流会などを通して、英語に楽しみながら触れることは大切だなと感じました。

 

クリスマス交流会では、お互い、プレゼント交換を行いました。

私は和柄の文房具をプレゼントとして選びました。

貰った学生の方が喜んでくれていれば嬉しいなと思います。

 

写真は、プレゼント交換で受け取ったプレゼントです。

素敵な柄のマフラーです。

1_2