« 【No.441】聖隷クリストファー大学理学療法学科卒業生研修会報告 Vol.5 | メイン | 【No.443】卒業生レポート No.6 ~第24回日本ペインリハビリテーション学会参加報告~ »

2019年10月10日 (木)

【No.442】3年生レポート No.2 ~小中学生の運動器検診~

こんにちは、理学療法学科3年の水谷と福井です。

 

5月16日神久呂中学校、6月27日神久呂小学校、7月9日庄内学園で、

小中学生の運動器検診に参加しました。

 

現在、小中学生のスポーツ傷害が増加傾向にあり、発生率を減少させるために2016年から運動器検診が行われています。

 

今回私たち3年生は、浜松市リハビリテーション病院の先生方と共に小中学生の身長・体重や、柔軟性、バランスなどの検査を行いました。

Image1_2

今まで小中学生を相手に検査内容や方法を説明する機会はなかったため、とても貴重な経験となりました。

 

また検査値(結果)を実際の臨床現場に生かしていくためには、測定方法を統一しなければいけません。短い時間の中でも正確に測定する大変さや大切さを改めて学びました。

Image2 

10月から長期間の実習が始まります(ブログが更新されるころには始まっています)。

この経験を生かして実習に臨んでいきたいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。