2022年6月24日 (金)

授業紹介「生活」

こんにちは。

今回は「生活」の授業についてお伝えしようと思います!

 

「生活」の授業は、小学校教諭志望の人も保育士志望の人も共に、1年生全員で学んでいます。

今までは児童生徒として授業に関わってきましたが、この授業では「こどもたちに考えさせるためには?」や「『学び』とはどういうことだろう」と先生の立場として授業と関わっています。

 

今週の授業のテーマは「おもちゃ作り」です。

各グループで紙コップや牛乳パックなどの身近なものを使い、おもちゃを制作しました。

先週までに学んだ幼児期までに育ってほしい「10の姿」や各教科とのつながりを意識してルールを考えました。

01 02

私のグループは割りばし鉄砲で的当てをするおもちゃを作成しました。

友達と話しながらの授業は楽しく、あっという間でした!

来週は他のグループが作成したおもちゃを見ることができるので、楽しみです。

 

 

 

また、私は自主学習として家で植物の栽培もおこなっています。

授業で子供たちに気づきを与えるには、先生が失敗してみるのが有効な方法だと知ったので、成功用と失敗用に二つのなすを栽培しています。

 

下の写真は5月29日に植えた時のものです。

茶色の鉢には水と肥料を与え、緑の鉢には与えないようにしました。

03 04

3週間後には…

05

どちらの鉢のなすも実がなるほど大きく成長しました!!

失敗することは難しいのだなと実感しました。

 

こども教育福祉学科 1年

2022年6月16日 (木)

聖隷クリストファー大学のキャンパス紹介~スクールバス、図書館~

こんにちは。もう6月ですね。

今回は、スクールバスと聖隷クリストファー大学の図書館について紹介したいと思います!

 

私は毎日、通学でスクールバスを利用しています。

スクールバスは60名が乗れる大型バスです。

外観もとても立派です。

乗り心地も良いです!

浜松駅から大学行きで、途中のポイントで乗り降りもできます。

乗車時間はだいたい1時間程度です。

 

スクールバスは聖隷クリストファー大学の人しか使用しません。

こども教育福祉学科の1年生は4分の1が利用しています。

入学当初は、一人で心細いなという感覚がありました。

同じ学部、学科の人とスクールバスで出会い、毎日同じ時間帯に乗り降りする為、仲良くなり、新しい友達が作ることが出来ました。特に入学当初は、本当に心強い存在でした!

 

次に、図書館について紹介したいと思います!

とても広い図書館には、グループの学習スペースで話し合って、机を自由に移動することの出来るラーニングコモンズ、個人で静かに勉強できるスペース、雑誌コーナー、専門分野の図書、参考図書、専門分野中心のDVD視聴覚コーナーがあります。

01_2

02

 

子ども教育専門の本がたくさん置いてあります。

絵本や、点字の本も発見!!

03

031 032

 

今、図書館で行っているフェアやおすすめ図書もこのように工夫されて掲示されています!読んでみたくなります。

04

06 05

 

校内は素晴らしい環境を整えてくださっています。

ぜひ図書館を利用してみてくださいね。

ありがとうございました。

 

こども教育福祉学科 1年

2022年6月13日 (月)

1年生 クリストファーこども園にて

6月3日(金)1年生は「体育」の授業で

クリストファーこども園を訪れ、

4歳児きりん組さんと一緒に運動遊びを楽しみました。

Img_3096四つばいでくぐる

Img_3104お山をずりばいでくぐる

学生の体幹トレーニングにもなります。

Img_3113子どもたちがお山をつくって、学生がその下をくぐる

Img_3122ペンギン列車(膝立ち歩き)

Img_3127ハシゴ渡り

Img_3137

このような赤ちゃんが生まれてから立ち上がるまでの

寝返り、ハイハイなどの発育発達過程に沿った運動は

立って歩くための基本となる姿勢を作り上げる過程といえます。

そして、くぐる、わたる、ぶらさがる、よじのぼるなど

環境に適応する運動の中で、自分のからだと環境との関係を学び、

より自由に、思うように動けるように発達していきます。

クリストファーこども園の子どもたち、先生方

ありがとうございました。

           こども教育福祉学科 和久田佳代

2022年6月 8日 (水)

聖隷クリストファー大学のキャンパス紹介~学食~

こんにちは。大学に入学して二か月ほどが経ち、学校生活も慣れてきたこども教育福祉学科の1年生です!

今回は、学校紹介のブログを書くことになったので、初めての学食を友達と4人で食べに行きました。食堂はとても広く、清潔感がありました。せっかくなので今回は、日替わりの定食を食べました。


1_2

これはメニュー表です。5月25日に学食に行ったので、そこの欄を見て食べるものを決めました。学食入り口前にメニューの食品が置いてあるのでそれを見て決めることもできます。

メニューを決めたら食券を買ってカウンターまでもっていけば、ランチをもらうことができました!


2

これは、私が食べたセレクトん汁セットです。430円でした。学生が考案したものらしく焼肉か野菜炒めか選ぶことができたので、焼肉を選んでみました。もらえる白米の量は頼めば増やしたり、減らしたりしてもらえましたよ!私は豚汁が好きなのですが、かなりおいしかったです。今度は野菜炒めも食べてみたいな~。


3

これは、チリマヨソース唐揚げランチAです。410円でした。友達が選んだ日替わり定食です。チリソースがかかっていますがそこまで辛くなく、おいしかったそうです。量がちょうどおなか一杯になるくらいでよかったと話してくれました。


もちろん日替わりメニューなので毎日メニューは変わります。一回食堂を利用してみたらまた来たいなと思える値段とおいしさでした。生徒も先生も来る連日大盛況な聖隷クリストファー大学の食堂にぜひ機会があったら遊びに来てください!


こども教育福祉学科 1年

2022年5月31日 (火)

聖隷クリストファー大学のキャンパス紹介

みなさん、こんにちは(^^)/

今日は、入学してから2カ月が経ち、大学全体を見渡せるようになってきたので、学生の新入生の目線から大学を紹介しようと思います。

以下の建物は、大学の1号館と2号館になります。ナチュラルカラーを基調に、ブラウンカラーをアクセントにした洗練された素敵な校舎です。

こども教育福祉学科の学生は大体この1号館と2号館を中心に利用して学生生活を送っています。

 

〈1号館〉

1

教室は主に看護学部が使用しています。こども教育福祉学科の学生もたまに使用します。

事務センターは学部に関係なく在学生みんなが利用できます。

大教室

 オルガンが設置されており、大人数の授業や礼拝などを行ったりする大きな教室があります。

ロッカー室

 教材を保管する個人利用のロッカーがあります。また、体育の前の着替えをする時にも利用しています。

学生サービスセンター

 学生生活全般について情報が得られる場所です。職員の方が常駐しておりいろんな相談にものってもらえる事務センターです。

教務事務センター

 授業の履修方法、年間の時間割、免許・資格などについて手続きをする事務センターがあります。

就職センター

 就職に関する情報が集約されている場所があります。

ICTセンター

 パソコンの手続きや相談にのってもらえるところがあります。入学して間もない時設定などの方法を教えてもらいました。

 

事務局の方も先生方も優しくいろいろ相談にのって下さり、とてもアットホームな環境です。

 

〈2号館〉

2

写真右側が2号館です。

緑の芝生道を通り抜けて向かうのは大好きな学食です(11時半頃には腹ペコでここを目指して突撃します)。

主に社会福祉学部が使用しています。

 

学生ホール

 学生が小休憩したりできる広い共有スペースがあります。

食堂

 カレー、うどん、そば、定食などお手頃な値段で食事をすることができます。

売店

 クリストアといい、コンビニのような存在です。軽食、飲み物、菓子、文房具などが購入できます。

 

〈3号館〉

3

こちらは3号館です。

主にリハビリテーション学部が使用しています。

 

〈4号館〉

4

こちらは4号館です。主にリハビリテーション学部が使用しています。

教科書販売の時に一度訪れた場所です。

授業外では雨の日は屋根があるので夕方野球部が素振りの自主練習に励んでいる姿を見ることがあります。

スペースを有効活用していると感じました。

 

〈5号館〉

5

こちらは5号館です。

聖隷歴史資料館

 聖隷歴史資料館があり、聖隷グループの歴史について知れるとても興味深い場所です。

 年表や写真などがたくさんあり、自分たちが入学する前のヒストリーについて知ることができます。

図書館・ラーニングコモンズ

 沢山の書籍と自習ができる広い学修スペースがあります。

 

 

入学から2か月が経ちましたが、友達もでき、とても充実した学生生活を送っています。

教育施設、福祉施設、医療施設が自分の学んでいる校舎のすぐ傍にあることが自慢です。

先生達はみんな優しくて、分からないことをすぐに教えてくれます(^^)/

以上、新入生目線から大学の校舎についてレポートさせていただきました。

 

最後にお知らせです!

以下の日程でオープンキャンパスが開催されます。

是非一度大学に遊びに来てください!!

オープンキャンパス学生スタッフとしてお出迎えさせていただきます(^^)/

今年はお揃いのTシャツを作りましたので、それを着てハッピーな気持ちでお会いできたら嬉しいです(^^)/

 

OPENCAMPUS

開催スケジュール

6月18日(土)、8月6日(土)、8月20日(土)、 9月17日(土)、3月25日(土)

 

こども教育福祉学科 1年

2022年5月23日 (月)

授業風景のご紹介 <保育内容(環境)より>

今回ご紹介する授業『保育内容(環境)』は、幼稚園教諭免許・保育士資格取得にかかわる科目です。

人、物、自然、社会など、子どもを取り巻く環境やその保育の展開について、専門的に学んでいきます。

 

この日の授業テーマは「自然とのかかわりを通して生まれる子どもたちの育ち」。

 

自然体験を通して、子どもたちはどんなことを感じ、考え、学ぶのか。

講義だけではなく、実際に体験しながら学んでいきます。

 

ということで、本日は「サツマイモの植え付け」を行いました!

一人一袋、一つの苗を植えていきます。

 

ところで、みなさん知っていますか?

サツマイモは、苗の植え方(角度)によって、収量やイモの形、イモのつき方が変わるんです!

水平植、斜め植、船底植、垂直植。

学生は各々植え方を選んで植えていきます。

 

果たして、秋の収穫はどうなるでしょうか?

ワクワク(^^)/探求です!

1_3

2_2

3
(上記画像は掲載許可をいただいております。)

 

植え付け体験だけではなく、日々の観察や世話、収穫を通して、自然とのかかわりの中にある学びを実感しながら、幼児教育における自然について学んでいきます。

 

こども教育福祉学科 杉山沙旺美

2022年5月18日 (水)

聖隷クリストファー大学野球部の学科2年生が大活躍

5月7日(土)掛川球場 晴れ。

以前から約束だった差し入れをもって、掛川球場に応援に行ってきました。

Img0927 Img0928

開始前のウォーミングアップ

Img0930

Img0937

円陣を組んで 気合を入れる

Unnamed

相手は常葉大学静岡草薙キャンパス

さあ、試合開始

Img0955

スタメンは次のとおり。

1.DH 木ノ内総星 3年生

2.二 佐野敦哉  1年生

3.一 佐野温大  2年生

4.三 竹田侑磨  4年生

5.中 天野甲大  2年生

6.左 鳥澤皐月  2年生

7.右 九嶋大雅  2年生

8.捕 池本球   2年生

9.遊 杉本凌駕  4年生

10. 投 大石翔太  2年生

 

1回表は守り。

キャッチャーが本学科2年生。

社会福祉学科2年生とのバッテリー。

Img0957

0点で抑えた!!

1回・2回と淡々と進み、3回の表、1点を入れられた…

しかし…5回裏。2点を返す。

Img0974 Img0975

Img0994

7回表にまた2点入れられる…。しかし、その裏1点を返し、同点!

Img1010_1

そして、8回表相手を0点に抑え、聖隷は1点を追加!!4対3の逆転!

シーソーゲーム!このまま逃げ切れるか…。

判定協議も聖隷に有利に進む。しかし、1球1球、手に汗握る展開。

願いかなわず、9回表に1点を入れられ、4対4の同点に…。

延長戦。

10回表。1塁2塁に走者を置いてのスタート。

選手たちはみんなで声を掛け合って、守る。応援も力が入る。

キャッチャーは、交代したピッチャーの側に寄り添う。

Img1017

0点に抑えた!!

Photo

さあ攻撃だ!!

1・2塁に走者

第一打者。フライを取られた。

第二打者は2ストライク2ボールから打った~。満塁

第三打者も、フライ。取られた。2アウト満塁。

第四打者。一球目は胸元に迫るボール。

次は下に転がるボール。そして、またまたボール。

4球目は場外に飛ぶ高いファール。

これで2アウト。1ストライク3ボール。

第五球目。大きく外れるボール!!!

押し出しの1点。逆転勝ち!!

 

やったー~!!

聖隷の学生たちは飛び跳ねて、ベンチに戻る。

16時5分 約3時間の試合が終わる。

86382

Photo_2

応援してくださったお母様たちも、スタンディングオベーションで、拍手喝さい!!

お疲れさまでした。

教室では見られない凛々しさを感じ、見直した一日でした。

2022年5月 2日 (月)

せいれい発達支援士(仮称) 2023年度スタート

2023年度からはじまる国際教育学部(開設予定)では

「せいれい発達支援士(仮称)」(本学独自の認定資格)を設け、

教育、保育、心理の視点に加えて、医療、福祉の各専門分野の

教員による授業を展開します。


例えば、乳児の発達やケアを看護学部教員から、

感覚統合やペアレントトレーニングを

リハビリテーション学部の教員から、

教育と福祉の連携を社会福祉学部の教員から学びます。

Mokuyoku看護学部教員の元、看護学部学生から乳児のケアを学ぶ

Img_0317作業療法学科教員から、感覚統合について学ぶ


そして児童発達支援施設や放課後デイサービスでの演習を通して、

現場実践力を身につけ、一人ひとりの発達特性、

発達過程に応じた支援ができ、

多職種と連携・協働し、地域共生社会の実現に

貢献できる教員や保育士を目指します。

        こども教育福祉学科 和久田佳代

2022年4月28日 (木)

発達支援・特別支援教育について

浜松市のホームページで「発達支援」に関する情報を見つけましたので、ご紹介させていただきます。

ホームページの記事では、「浜松市では、『特別支援教育』を『発達支援教育』と呼び、障がいのあるなしに関わらず、すべての子どもを対象とした健やかな成長発達を支援する教育上の営みと考えています。」と述べられており、発達支援教育についての紹介がなされています。

下記のサイトを閲覧させていただきましたが、「発達が緩やかな子どもや障がいがある子どもを特別視するのではなく、みんなと一緒に育ち学ぶことが大切なのではないか」と考えさせられました(時には個別の支援も必要ですが)。浜松市が行っている発達支援教育について知ることができる有用な情報サイトだと思います。また、市内の支援学級や支援学校などについて詳しく知ることができますので、興味のある方はご覧ください。高校生や大学生のみなさんにもオススメできるサイトだと思います

以下のサイトには、発達支援教育についての情報が掲載されています。

浜松市子育て情報サイト ぴっぴ


聖隷クリストファー大学こども教育福祉学科では、

保育士資格、幼稚園教諭免許、小学校教諭免許、国際バカロレア教師資格に加え、星槎大学と大学間連携をおこなっており特別支援学校教諭」の免許を取得することもできます。

5月14日(土)にオープンキャンパスを開催しますので、是非そちらにもお越しください。

オープンキャンパスの詳細・お申し込みについてはこちら


こども教育福祉学科教員

2022年4月27日 (水)

静岡県が導入を目指す国際バカロレア教育

高校レベルの話ですが、静岡県教育委員会が国際バカロレア教育を本県の教育に導入すると発表しました。
(静岡県教育委員会の該当ページはこちら


これは日本の教育を世界標準の探究型の教育にして、「グローバル化の進展に伴い真に国際社会で活躍できる人材となる」ことをめざすということです。これまでの日本の教育は、どちらかと言うと「知識・技術」といった基礎的な学力の育成に重きが置かれていました。みなさんも、「基礎学力が大切」と思われてきたのではないでしょうか?


それがどんどん変わってきているんです。私が専門とする美術教育は、日本では「主要教科とは違う周辺教科」「息抜きの時間」といった捉えで見られてきましたが、世界ではSTEAM教育で中心に据えられているようにとても重視されてきています。これも創造的に探究する教育の重要性が叫ばれてきているからです。


今、日本の保育・教育は大きく変わってきています。
そのような意味から「これからの先生をめざすならば聖隷クリストファー大学」だと自信をもってみなさんにはお伝えしたいですね。

鈴木