« Gメールの設定と利用開始連絡について(必須) | メイン | 卒業生向け「Office卒業割」サービスのご紹介 »

2020年度、卒業生・修了生の方へ

(1)学内のパソコンは、2021年3月30日(火)まで利用することができます。 3月30日17時にアカウント、データを削除しますので、以降は使用できなくなります。 必要なデータは、各自Googleドライブ等に保存してください。  (Gmail・Googleドライブは、卒業・修了後も利用できます。)

 *学内進学、転部・転科見込みの方も同様に3月30日までの利用となります。 (データは移行されませんのでご注意ください)なお、4月からは新しいアカウントでパソコンを利用できます。

(2)私有パソコンに、大学で契約した「ウイルスバスター」、または「Office365」をインストールした卒業生の皆さんへ

卒業に伴い、ウィルス対策ソフト「ウイルスバスターCorp.クライアント」、および「Office365」が利用できなくなります。
私有パソコンに上記ソフトを入れた方は、以下の手順書を参照し、アンインストール(削除)してください。

【重要1】ウイルスバスターは学内でのみ削除可能です。大学に来られる機会があるうちに必ず実施してください。 (コロナ拡大を想定し、早めの対応を推奨します。)*Office365は自宅でも削除できるため、3月の作業でも問題ないです。

【重要2】どちらのソフトを削除しないでいると、4月以降にPCに不具合が生じます。必ず来学時に削除してください。
*どちらも大学で集中管理しているソフトなので、在学期間を過ぎるとソフトが機能しなくなり、PCで不具合が出て、PCを使用するうえで障害になります。

【1】ウィルス対策ソフト削除手順と、その後の対応について
「ウイルスバスターCorp.クライアント 削除手順書」
ウィルス対策ソフト「ウイルスバスターCorp.クライアント」削除手順書

【削除後の対応】
1)削除後は直ちに、Windows標準の「WindowsDefender」を有効にします。
⇒以下のページの「1. リアルタイム保護を有効に設定する方法」を実施してください。
リアルタイム保護有効化の手順 
2)その後、有料のウイルス対策ソフトを購入し、インストールすることを推奨します。

【2】「Office365」の削除手順と、その後の対応について
「Office365」削除手順書

【参考:Office365削除後の対応】
1)Office2019の購入を検討される方は、「Office卒業割」で安価に購入できます。(11,000円(税込/1台ライセンス))
⇒「Office卒業割」 

2)Officeによく似た「Googleアプリ」(Googleドキュメント/スプレッドシート/スライド)で、Offcie(Word,Excel,PPT)の代用ができます。
完全な互換性はありませんが、Officeファイルを編集したり、ほぼ似たような文書を作成したりできます。
本学のGmailアカウントは生涯使えるので、その付属アプリとして利用できます。
(なお、私用Gmailにもアプリは付属されています。)