« 子育てひろば たっくん 再開 | メイン

2021年4月16日 (金)

シアトルパシフィック大学(SPU)とのオンラインによる国際交流会

お互いに教育について専門的に学んでいる、こども教育福祉学科の3年生30名とシアトルパシフィック大学の4年生20名が、オンラインによる国際交流会を実施しました。

 

210415_img_6296_2

210415_img_6298_3

 

当日は、以下の流れにより1時間程のプログラムを実施しました。


 ①開会のあいさつ
 ②グループセッション
 ③交流のまとめと報告

 

グループセッションでは学生たちが、米・日混合の5グループに分かれ、''Discussion Topics''を準備して話し合いました。
(トピックスは、教育、COVID-19、日常生活、趣味・興味、旅行)

こども教育福祉学科の学生たちは、事前学習してきた英語のメモを手元に置き、相手に届けようとする姿勢を持続しながらコミュニケーションを図っていました。
また、SPUの学生さんたちは非常にまじめで、教育に熱い気持ちをもっている方々ばかり
だという事が会話を通して伝わってきました。

 

210415_img_6274_2

210415_img_6275

 
最後のまとめで印象的だったことは、
シアトルが航空産業、飲食産業(スターバックスコーヒー発祥)、IT関連ビジネスが盛んであり、産業の街「浜松」と共通点がある、ということです。

交流による心の繋がり、街と街の繋がり、いずれも大切にしていけたら良いですね!!
またお会いしましょう。

 

〈今回の関係者に感謝をこめて〉
・シアトルパシフィック大学4年生のみなさん
・Prof. Mvududu, Prof. Renn, Prof. Baliram, Prof. Norton, Prof. Bishop, Prof. Preciado, Prof. Jalalian-Chursky
・こども教育福祉学科3年生のみなさん
・本学教員、グローバル教育推進センター

  

太田、Patterson、二宮