2018年12月10日 (月)

フォトギャラリーを公開しました!

ホームカミングデーおよび聖灯祭の2018年度フォトギャラリーを、それぞれの特設ページ内で公開しました。

ホームカミングデー2018 フォトギャラリー

第17回聖灯祭 フォトギャラリー


ご参加された皆さま、今回ご参加いただけなかった皆さまも、ぜひご覧ください。

001

2018年12月 7日 (金)

聖灯祭「健康祭②」

今回は、社会福祉学部健康祭の様子をお伝えします。

1号館4階の1409教室を会場として健康祭が行われました。

Img_0825

健康体操のスペースの他、子どもたちを対象とした手作りおもちゃの展示コーナーやお絵かきのコーナーが用意されました。

P1210332

Dsc_1884

また、こども教育福祉学科の学生によるエプロンシアターが行われました。

Dsc_1882

Dsc_1888

その他、2号館2階の2203実習室では、毎年恒例となりました「子育てひろば たっくん」が開催されました。

学生やゲストの保育士さんによる催し物が開催され、とても楽しい会となりました。

P1210385

Dsc_1999

多くのご家族および子どもたちにお越しいただきました。

なお、大学のブログでも当日の様子が紹介されています。ぜひご覧ください。

・こども教育福祉学科ブログ「11月3日(月)聖灯祭(大学祭)」

2018年12月 6日 (木)

聖灯祭「健康祭①」

今年も聖灯祭では健康祭を、それぞれの学部で実施しました。

保健医療福祉の専門職を目指す学生の皆さんの、日頃の学びを生かした内容です。

今回は看護学部の様子をお伝えいたします。

Img_9916

1号館3階の基礎看護実習室を会場として、展示スペースおよび看護領域の体験コーナーが開催されました。

血圧測定やナース服試着の他、手洗いによる手指衛生やとろみ剤の試飲による嚥下などを、来場者の方々に体験していただきました。

P1210363

Dsc_1954

P1210366

手指衛生のコーナーでは、来場者の皆さんには実際に手洗いをしていただき、機械を通して手に残った汚れを確認、学生が正しい手洗いの方法について説明していました。

また、看護学についてのクイズのコーナーやInstagram用の記念撮影のコーナーなどもあり、各コーナーでは学生が分かりやすく説明や実演を行っていました。

Img_9921

P1210365

Img_0827

なお、大学のブログでも当日の様子が紹介されています。ぜひご覧ください。

・看護学部学生ブログ「聖灯祭」

2018年12月 5日 (水)

パーティを振り返る②

乾杯の挨拶の後は、お食事・ご歓談の時間となりました。

乾杯後はなごやかな雰囲気の中、在学時の同級生や恩師との再会を懐かしまれる様子や退職された先生の近況に耳を傾けられる様子など、世代を超えた親睦や交流が、会場内のいたるところで見受けられました。

Img_0876

Img_8023

また、パーティ企画として「幹事年度別プレイバック」を行いました。年代ごとに在学当時の様子を、当時のヒット曲にのせてスライドショー形式でご紹介いたしました。

Img_8027

各年代のスライドショーの後には、卒業年にちなんだクイズを出題しました。

クイズはテーブル対抗形式で行い、見事に全問正解されたテーブルには、賞品を贈呈いたしました。

Img_0887

最後に会場全体で讃美歌を賛美し、盛況の中パーティは無事に閉会いたしました。

Img_0890

パーティの閉会後も、複数の学年で同窓生の皆さまが集まり、クラス会が開催されていました。

次年度も、ホームカミングデーでは卒業生の皆さまが同級生や先輩・後輩、先生方との交流を行う為のきっかけとして、また専門職者同士による新たな交流の場となるよう、さらなる企画を用意して皆さまのご参加をお待ちいたします。
ぜひご参加ください。

最後に今年度ご協力、ご尽力いただきました実行委員の皆さま、改めて本当にお疲れ様でした!

Img_8045

2018年12月 4日 (火)

パーティを振り返る①

ホームカミングデーでは各領域の勉強会・交流会の後、大学からオークラアクトシティホテル浜松に会場を移して、17時よりパーティを開催しました。

会場への移動はスクールバスも用意し、多くの卒業生や先生方にご利用いただきました。

会場前の受付では、仕事のご都合等の理由でパーティからの参加となる方、および当日ご都合がついたという方にもお越しいただき、プログラムと記念品をお渡ししました。

17時よりパーティが始まり、開会礼拝が行われました。

今年のパーティの司会は、浜松衛生短期大学第一衛生看護科第13期生で、実行委員である田中孝美さんが担当されました。

Img_7924

Img_0857

学長による歓迎の挨拶および理事長から歓迎の言葉があり、浜松衛生短期大学第一衛生看護科第3期生で今年度の実行委員長を務めた齋藤直志さんからもご挨拶をいただきました。

Img_7934

Img_7940

Img_7949

実行委員長の挨拶の後は、パーティにご出席の退職された先生方の紹介を行い、浜松衛生短期大学第一衛生看護科第3期生で今年度の副実行委員長を務めた村木ゆかりさんから乾杯のご挨拶をいただき、歓談の時間となりました。

Img_0869

Img_0874

2018年12月 3日 (月)

勉強会・交流会を振り返る(リハビリテーション系)

リハビリテーション系の勉強会・交流会の様子をご報告します。

今年度の交流会は『好評につき第二弾「全部まとめて祝う会!with餅つき大会」をテーマに行われました。

Dsc_2381

学生ホールを会場として、卒業生19名の結婚、出産、進学などをお祝いする餅つき大会を行いました。

Dsc_2385

Dsc03680

会場には総勢50名以上が集まり、盛大な会となりました。

Dsc03678

つきたてのお餅をみんなで食べて、心もお腹も満たされているようでした。

Dsc03700

2018年11月30日 (金)

勉強会・交流会を振り返る(社会福祉系、テーマ③・専門学校)

社会福祉系で行われた勉強会・交流会の様子をお伝えします。

今年度は3つのテーマおよび専門学校で勉強会・交流会を行いました。

テーマ③:『つくってあそぼう!』

卒業生や本学教員の他、多くの卒業生のお子様にご参加いただき、プラ板づくりを行いました。

Dsc_2436

Dsc_2457

子どもはもちろん、大人も懐かしさを感じながらプラ板づくりを楽しんでいました。保育教諭ならではの遊びを通じて楽しく交流することができました。

Dsc_2442

専門学校:『卒業し新しい進路先で感じている想い、学びなどの近況報告』

卒業生、本学教員および在学生が参加し、情報交換を行いました。

Dsc03670

自分の道を進み始め半年ほど経過し、研鑽を積んでいる一年目の生活。その中で感じている想い・考え、悩み、同業者として聞きたいことなど、様々な話題が持ち上がりました。

Dsc_2479

久しぶりに顔を合わせる学友や教員との時間が、懐かしさと共に初心を思い出させてくれたのではないでしょうか。

Dsc_2490

2018年11月29日 (木)

勉強会・交流会を振り返る(社会福祉系、テーマ①・②)

社会福祉系で行われた勉強会・交流会の様子をお伝えします。

今年度は3つのテーマおよび専門学校で勉強会・交流会を行いました。

テーマ①:『あの頃とこれから…。』

元聖隷学園宗教主任の佐柳文男先生をお招きして、ご講演いただきました。卒業生、退職された先生および本学教員が参加しました。

Dsc03666

講演では、佐柳先生が聖隷学園に赴任された経緯や、長谷川保の著書『夜もひるのように輝く』を読んで驚きと感激を受けたことを話されました。長谷川保を知ったことで、聖隷学園で働くことに誇りを思ったそうです。

その後の座談会では、佐柳先生を囲み、和やかな雰囲気のなか近況などを話されていました。

Dsc03689

Dsc_2523

テーマ②:『年代・領域を越えたなんでも話』

卒業生および本学教員による交流会が行われました。

Dsc_2427

Dsc_2430

幅広い年齢層の方が参加され、和やかな雰囲気で自由な意見交換が行われました。普段の職場を離れ、学年や世代を越えた貴重な交流の機会となりました。

Pb030014

2018年11月28日 (水)

勉強会・交流会を振り返る(看護系)

ホームカミングデーではウェルカムセレモニー終了後、領域別に分かれて13時40分より勉強会・交流会を開催しました。
今回は看護系のご報告です。

Pb030016

今年度は「看護職として働き続けるために」をテーマに「仕事と人間関係」、「ワークライフバランス」、「コミュニケーション技術」など関心のある話題ごとのグループに分かれ、参加した卒業生や本学教員が話し合いを行いました。

Dsc_2414

Dsc_2422

途中でグループを入れ替えながら、有意義な情報交換や交流が行われていました。

2018年11月12日 (月)

ウェルカムセンター、ウェルカムセレモニーを振り返る②

13時からは学生ホールでウェルカムセレモニーが行われました。

Img_7910

在学生のブラスバンドサークルによるファンファーレから始まり、大城学長からの歓迎の言葉および各学部長・研究科長の先生方のご紹介、ホームカミングデー2018実行委員長である齋藤さまからの歓迎の言葉がありました。

Img_7890

Img_7904

その後、ブラスバンドサークルによる歓迎の演奏を行い、セレモニーに参加された卒業生の皆さまは後輩達による迫力ある演奏を楽しんでいました。

Dsc_2327

Dsc_2339

演奏後は矢倉理学療法学科長から卒業生の皆さまへの感謝の言葉が述べられ、セレモニー終了となりました。

セレモニーは用意した座席が一杯となり、立ち見の方もいらっしゃる程の盛況となっていました。