2019年6月14日 (金)

11/2(土)ホームカミングデー2019の開催に向けて

11/2(土)に開催しますホームカミングデー2019ですが、6/26(水)に第1回実行委員会を開催し、いよいよ本格的に当日に向けた準備が始まります。

卒業生の皆さま、今年度もこの機会に、ぜひ大学にお越しください。


なお、昨年度の様子を特設ホームページで紹介しています。ぜひご覧ください。

・ホームカミングデー2018 フォトギャラリー(2017年度以前の様子も見ることができます。)


また、クラス会の開催をお考えの方は、同窓会事務局がお手伝いをいたしますので、ご連絡ください。

・同窓会事務局(キャリア支援センター)
 TEL:053-436-7233 FAX:053-437-6782
 E-mail:careerあっとseirei.ac.jp ※あっとを@に変えて送信してください。

2019年6月13日 (木)

ホームカミングデー2019の開催および第1回実行委員会の開催について

本学で毎年実施していますホームカミングデーも、今年で13回目となりました。
今年度は11月2日(土)に、聖灯祭と同日開催を予定しています。皆さまぜひお越しください。

ホームカミングデーでは毎年卒業生と大学で実行委員会を組織し、当日に向けて企画・運営等の準備を進めていきます。
今回のホームカミングデー2019では、卒業年度の末尾が「9」の皆さまを中心に幹事卒業年度として実行委員をお願いしております。
また、今年度よりこの春に本学を卒業した代議員の皆さまにも実行委員としてご参加いただきます。
実行委員を引き受けてくださった皆様、ありがとうございます。


第1回実行委員会を以下のとおり開催いたします。実行委員の方はぜひご参加ください。

日 時:2019年6月26日(水) 19時~20時30分(予定)
場 所:聖隷クリストファー大学1号館1階 大会議室

今回のホームカミングデーも、多くの卒業生にご参加いただけるよう、準備を進めていきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

Hcd2019

2018年12月27日 (木)

聖灯祭「ふくし楽市」

聖灯祭では毎年、多くの地域と近隣の福祉施設から模擬店を出店いただいています。

今年度は18団体21施設にご参加いただき、「ふくし楽市」と題して開催しました。(後援:浜松市、浜松市教育委員会)

Dsc_2164

今回初めてのご参加となる施設の他、多くの施設に前年度より引き続きご参加いただき、学生と共に聖灯祭を大いに盛り上げてくれました。

Dsc_2167

P1210393

施設の方々が心を込めて作ってくださいました様々な雑貨が販売されていました。

Img_0755

お菓子やジュース、カレーやお好み焼きといった商品は、普段各施設で販売されているものでもあり、特にお昼には購入される方々で絶えずにぎわっていました。

Img_0739

Img_0803

各施設の皆さま、今回も聖灯祭にご参加いただき、本当にありがとうございました!

2018年12月26日 (水)

聖灯祭「本学有志・サークルの模擬店紹介」

聖灯祭では今年も、有志団体およびサークル・同好会による模擬店が出店されました。
屋台の並ぶ、3号館前のスペースと5号館から専門学校棟・第2体育館への通路スペースは、参加者や売り子役の学生の皆さんで、絶えずにぎわっていました。

Img_0796

P1210408

各屋台には学生の皆さん手作りのポップスタンドや飾り付けがされており、キャンパス全体の景観にも彩りを加えてくれていました。

Img_0757

お昼頃には豚丼やラーメンの屋台に多くの参加者が訪れ、大行列となっていました。

他にも唐揚げ・ポテト・豚汁といった軽食や水あめせんべい・チュロス・タピオカジュースのようなお菓子も良く売れていました。

模擬店で食事を購入された参加者の方々の多くが、3号館前のベンチや5号館裏手の特設休憩スペースなどで談笑しながら食事をとられていました。

Dsc_2112

Dsc_2123

午後になるとメニューが完売となった屋台も出ていました。模擬店を担当する学生の中には、健康祭やダンスなど他の当日プログラムと役割を兼任している方も多く、忙しくも非常に充実した時間を過ごされたようです。

皆さん、本当にお疲れ様でした!

2018年12月25日 (火)

聖灯祭「屋外特設ステージ」

聖灯祭当日、朝方は小雨が降るなど天候が心配されましたが、聖灯祭開始後は雨が降ることもなく、多くの参加者がキャンパス内を自由に巡っていました。

Img_9926

中庭の屋外特設ステージでは、聖灯祭開会に伴う今年度実行委員長の挨拶があり、その後はリハビリテーション学部生有志によるライブやダンスサークルによるパフォーマンスが披露されていました。

Dsc_1797

P1210317

どのグループも大勢の観客の前で練習の成果を存分に披露していました。

午後からは俳優の磯村勇斗さんを招いてのトークショーや和太鼓演奏、そして理学療法学科生によるお笑いライブが行われました。

Img_9953

Img_9965

2018年12月17日 (月)

聖灯祭「地域貢献事業研究報告会・東京パラリンピック応援プロジェクト」

聖灯祭では、1号館2階1222・1223演習室で、保健福祉実践開発研究センター主催の行事を実施しました。

Img_0878

10時より「地域貢献事業研究報告会」が行われました。センター長より保健福祉実践開発研究センターの説明や、2017年度の活動内容およびこれまでの取り組みなどについてお話がありました。

また、リハビリテーション学部言語聴覚学科の柴本教授より研究発表が行われました。

Img_20181103_101849

報告会終了後、「東京パラリンピック応援プロジェクト」として「ボッチャ体験コーナー」が行われました。

Img_0884

Img_0776

体験コーナーでは多くの方が会場に訪れ、実際に説明や指導を受けながらボッチャを体験され、楽しんでいました。

P1210382

P1210376

この他、2号館2階廊下には、看護学部4年次生が今年度研究活動の発表の際に作成したポスターが貼り出されていました。

Img_0834

Img_0838

2018年12月14日 (金)

聖灯祭「チャリティーバザー『まったりほんぽ』」

聖灯祭で行われました、看護学部の先生方によるチャリティバザー「まったりほんぽ」の様子をお伝えいたします。

Img_0737

チャリティバザーは今年で6回目となります。10時の開場から、2号館2階学生ホールのバザー会場には参加者の方々が絶えず足を運んでいました。また、今年は看護学部の学生もスタッフとして参加し、先生方と一緒に笑顔で接客をされていました。

Dsc_1957

P1210284

カフェスペースも盛況で、来場者はゆったりとしたスペースで一息つきながら、恒例となりました特製のパンケーキ&豊富な種類の飲み物と共にお昼の休憩やティータイムをとられていました。

Img_9909

Dsc_1968

なお、今回のバザーにおける売り上げは、「聖隷インド・ブラジル希望の家」に寄付いたします。

当日ご来場いただきました皆さま、どうもありがとうございました!

なお、大学のブログでもチャリティバザーの紹介をしています。あわせてぜひご覧ください。

・看護学部ブログ「看護学部教員有志が模擬店を出店しました。」

2018年12月13日 (木)

聖灯祭「校舎内の各展示物・活動内容紹介②」

1号館4階では、今年も「宝石箱展」が開催されました。

宝石箱展は聖隷介護福祉専門学校卒業生・大学非常勤講師の中道芳美先生主催による絵画作品展の名称であり、近隣施設の方々による様々な作品が展示されました。

P1210344

P1210345

2号館学生ホールでは、こども教育福祉学科の藤田教授のゼミ生の皆さんを中心に児童虐待防止をテーマとした「オレンジリボン運動」が行われました。

Dsc_1856

また、1号館1階の玄関ホールでは、本学主催の第6回「福祉・介護」フォト&エッセイコンテストの応募作品が展示され、来場者の皆さんには特別賞の投票をしていただきました。

Img_9911

なお、コンテストの結果について大学HPで発表しております。ぜひご覧ください。

その他、聖灯祭受付では小学生以下のお子さまにカードを配付し、スタンプラリーを開催しました。

健康祭や地域貢献事業研究報告会「ラウンジ」、聖隷歴史資料館などでスタンプを揃え、全てのスタンプを集めたお子さまには5号館1階で風船をプレゼントしました。

Img_0795

2018年12月12日 (水)

聖灯祭「校舎内の各展示物・活動内容紹介①」

校舎内では、各クラブ・サークルの皆さんが日頃の活動内容を紹介していました。

Img_9949

1号館3階では茶道部の皆さんがお茶会を開催しました。着物姿で活発にキャンパス内で呼び込みを行い、会場では丁寧に参加者の方々をもてなしていました。

Dsc_1906

4号館4階音楽室では軽音サークルがライブを行いました。
メンバー一人ひとりが練習の成果を見せ、仲間や観客の皆さんと共に大いに盛り上がりました。

Dsc_2211

Dsc_2239

3号館3階の美術サークルによる作品展では、絵画や立体作品の展示の他、プラ板を使ったアクセサリの作成や、手芸などの体験スペースがあり、来場者の方々が制作に挑戦されていました。

Img_0806

Dsc_2045

2018年12月11日 (火)

聖灯祭「健康祭③」

今回は、リハビリテーション学部健康祭の様子をお伝えします。

Dsc_2026

・理学療法学科

理学療法に用いられる器具の紹介、および器具を使用しての体力測定が行われました。

握力や長座体前屈、片脚立位などの測定を行い、来場者の方々は理学療法学における測定の意義や結果の解釈などについて、学生の説明を興味深く聞いていました。

Dsc_2027

Dsc_2033

・作業療法学科

作業療法学のリハビリテーションに使われる革細工について体験するスペースが開かれました。小さなお子さまからお年寄りまで多くの来場者が訪れ、手芸品やストラップを作っていました。

Dsc_2059

Img_0818

また、今年も静岡県自動車学校の方にご参加いただきました。ラジコンやミニカーを操作する体験コーナーがあり、来場者の方々は手の機能の大切さを学んでいました。

P1210315

Dsc_2053

・言語聴覚学科

言語聴覚学に関する体験型ブースが置かれ、各コーナーで学生が来場者の方々に説明を行っていました。

また、ロボットのPepperくんからも、言語聴覚士および各種領域についての説明をしてもらいました。

Img_0810

Dsc_2016

なお、大学のブログでも当日の様子が紹介されています。ぜひご覧ください。

・作業療法学科ブログ「【714】聖灯祭~チームワークで豚汁完売!~」

・言語聴覚学科ブログ「聖灯祭」「ST3年生」