« 大学院生向けページ | メイン | パソコンテクニック相談会のお知らせ »

大学院生研究室、パソコンの利用について

(1) 大学院生研究室、PC環境について

2013年4月より、仮想デスクトップシステムを導入しています。

このシステムは、大学院生研究室、図書館、コンピュータ教室、演習室、貸出用パソコン、どれでも全て同じ学修環境が利用でき、学内のどのプリンタからでも出力ができる仕組み(オンデマンド印刷)になっています。

ただし、大学院研究室の約半数のパソコンは、仮想デスクトップではなく、従来のシステムでログインするという体制をとっています。これは、仮想デスクトップシステムに不具合が出た場合でも、従来システムでログインができるようにするためです。作業できる内容はどちらのシステムも同じです。(仮想デスクトップパソコンには、わかるようシールが貼ってあります)

①大学院研究室のパソコンは、基本的に誰がどのパソコンを利用してもよいことになっています。パソコンは占有しないでご利用ください。

②何らかの不具合が出て対処できない場合は、他のパソコンをご利用ください。その後、不具合の出たパソコン名(設置場所等)と症状を、電算センターにメール等でご連絡ください。

⇒仮想デスクトップPCの配置はこちら