2017年10月19日 (木)

11/4(土)地域貢献事業研究報告会へぜひご来場ください!

11/4(土)、本学にて聖灯祭(大学祭)と、卒業生・修了生をお招きするホームカミングデーを同日開催します。

保健福祉実践開発研究センターでは、地域貢献事業研究報告会として、本学教員が2016年度に実施した地域との共同事業や共同研究のポスター報告を行います。

ポスター展示のほか、午前中には研究代表者によるプレゼンテーションを行います。
また、10:40~11:00、11:20~11:40には店村眞知子氏(元本学教員)によるミニコンサートも予定しています。

Photo_3 出入り・持ち込み等は自由です。
昼食場所や休憩場所として、どなたでもご自由にご利用ください。
皆さまのご来場をお待ちしております!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地域貢献事業研究報告会≪ラウンジ≫
日時:2017年11月4日(土) 10:00~15:00
場所:聖隷クリストファー大学1号館2階1222・1223演習室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年10月12日 (木)

第2回浜松市との共働可能性を探るサロンを開催しました

10/11(水)、聖隷クリストファー大学保健福祉実践開発研究センターの主催で、「浜松市との共働可能性を探るサロン」を開催しました。

詳しくはこちらから

2017年8月29日 (火)

公開web講座「加齢と自動車運転」を公開しました。

聖隷クリストファー大学保健福祉実践開発研究センターでは、地域の保健医療福祉の更なる質の向上のため、専門職や一般の方を対象とした公開講座を実施しています。 今年度新たな試みとして、公開web講座を実施します。

詳しくはこちらから

2017年8月 3日 (木)

市民公開講座 実施報告

7月29日(土)に一般の方を対象とした公開講座「介護福祉実践とスピリチュアルケア~介護福祉の奥深さ、幅広さ、魅力を再発見する~」を実施しました。

詳しくはこちらから

2016年11月21日 (月)

市民公開講座 実施報告

11月19日(土)に一般の方を対象とした公開講座「障がいがある子どもを育てるということ」を実施しました。

詳しくはこちらから

2016年11月11日 (金)

地域貢献事業研究報告会へのご来場ありがとうございました。

11/5(土)、保健福祉実践開発研究センターの活動を広く知っていただくことを目的に、2015年度に実施された地域貢献事業研究のポスター報告および保健福祉実践開発研究センターの活動報告を、休憩場所としての機能も備えたラウンジ形式にて実施しました。

当日は102名の方にご来場いただき、研究発表を聞いたり、研究のポスター・活動報告を見たり、ピアノミニコンサートを聴いたり、思い思いに過ごしていただけたかと思います。

今後とも「地域と歩む」活動をしていきたいと思いますので、保健福祉実践開発研究センターの活動に関心を寄せていただければ幸いです。

Img_4780

Img_4759

2016年10月31日 (月)

公開セミナー実施報告

10月29日(土)に専門職向け公開セミナー『シンポジウム「障がい者の就労継続支援」』を実施しました。

詳しくはこちらから

2016年10月14日 (金)

11/5(土)地域貢献事業研究報告会≪ラウンジ≫へぜひご来場ください!

来たる11/5(土)、本学にて聖灯祭(大学祭)と、卒業生・修了生をお招きするホームカミングデーを同日開催します。

保健福祉実践開発研究センターでは、地域貢献事業研究報告会として、本学教員が2015年度に実施した地域との共同事業や共同研究のポスター報告を行います。

ポスター展示のほか、午前中には研究代表者によるプレゼンテーションを行います。
また、10:40~11:00、11:20~11:40には店村眞知子氏(元本学教員)によるミニコンサートも予定しています。

Photo_10

出入り・持ち込み等は自由です。
昼食場所や休憩場所として、どなたでもご自由にご利用ください。
皆さまのご来場をお待ちしております!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地域貢献事業研究報告会≪ラウンジ≫
日時:2016年11月 5日(土) 10:00~15:00
場所:聖隷クリストファー大学1号館2階1222・1223演習室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年7月28日 (木)

市民公開講座 実施報告

7月23日(土)に一般の方対象の市民公開講座「超高齢社会を乗りきるためのケアのあり方 ~より豊かな生活を支えるために~」を実施しました。

詳しくはこちらから

2016年7月 4日 (月)

公開セミナー実施報告

6月25日(土)に専門職向け公開セミナー『働くモチベーションを生み出すチームづくり~仕事上手は「ほめニュケーション上手」』を実施しました。

詳しくはこちらから

2016年6月 8日 (水)

7/23(土)市民公開講座 『超高齢社会を乗りきるためのケアのあり方 ~より豊かな生活を支えるために~ 』 の参加受付けを開始しました

聖隷クリストファー大学保健福祉実践開発研究センター主催の公開セミナー・公開講座をご案内します。

2016年度公開講座第二弾として、7月に下記の一般の皆様を対象に市民公開講座を開催いたします。
講座は2部構成となり、第1部の講師は介護福祉のプロフェッショナル育成と自立支援介護の啓発に情熱を注ぐ本学社会福祉学部教授、第2部の講師は長編動画『毎日がアルツハイマー』シリーズで人気を博している関口祐加監督をお招きして上映会を含めての開催です。

ご関心のある皆様はこの機会にぜひご参加ください。お申し込みはこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイトル:『超高齢社会を乗りきるためのケアのあり方 ~より豊かな生活を支えるために~ 』

第1部 講演『高齢社会で求められる介護福祉実践 世界が注目する最新の自立支援介護』

第2部  上映会『毎日がアルツハイマー2』(50分/2014年/©NY GALS FILMS) 
    講演『 認知症とともに生きる 認知症ケアを通して学ぶ人生哲学』

日時: 2016年7月23日(土) 13:00~16:00

会場: 聖隷クリストファー大学 1号館7階

講師: 聖隷クリストファー大学

受講料: 無料      定員: 100名

Chirashi_face

2016年4月27日 (水)

6/25(土)公開セミナー「働くモチベーションを生み出すチームづくり」を実施します

聖隷クリストファー大学保健福祉実践開発研究センター主催の公開セミナー・公開講座をご案内します。
2016年度は専門職者を対象とした公開セミナーを2回、一般市民の方々を対象とした市民公開講座を2回開催することを予定しています。

第一弾として、6月に下記の公開セミナーを予定しています。

ご関心のある保健医療福祉の専門職者の方々はぜひご参加ください。【お申し込みが定員に達しましたので受付は終了しました】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイトル:『働くモチベーションを生み出すチームづくり 』

    ~仕事上手は「ほめニュケーション上手」~

             

日時: 2016年6月25日(土) 13:30~15:30

会場: 聖隷クリストファー大学 1号館2階

講師: 聖隷クリストファー大学看護学部助教 高橋佐和子・伊藤純子

受講料: 無料      定員: 60名

・やる気、意欲を高めるチームや職場のつくり方
・承認欲求とモチベーションに関する理論をチームづくりに活かす
・チームビルディング体験
・組織を変えるために誰もができる小さなステップの提案

 この講座はドラマ仕立てで展開します。今回の主人公はお仕事歴13年のサワコさん。職場では去年からリーダーを任され、5人のメンバーを束ねています。最近の悩みは、仕事に対する意欲がもてないこと。上司の期待に十分応えられておらず、新人さんも上手に育っていない気がします。サービス利用者のお役に立てている実感も薄くなり、好きだった仕事を、この先も続けていけるのか自信がなくなって、出勤するのがつらくなってきました。
 対人サービスの現場で働くみなさんも、少なからずそのような感覚を持つことがあるのではないでしょうか。そんな時に重要なのが、チームや職場風土です。変化が激しくストレスも大きい環境において、複雑な問題に対応する意欲を引き出し、能力を最大限に発揮していくためには、クリエイティブなチームの存在は欠かせません。
 今回の講座では、理論的な背景も踏まえつつ、肩のこらない楽しいワークを通して、体験的にチームビルディングの大切さや方法論を学んでいきます。

20160625face_5


2015年10月23日 (金)

11/7(土)地域貢献事業研究報告会≪ラウンジ≫へぜひご来場ください!

来たる11/7(土)、本学にて大学祭にあたる聖灯祭と、卒業生・修了生をお招きするホームカミングデーを同日開催します。

保健福祉実践開発研究センターでは、地域貢献事業研究報告会として、2014年度に実施された地域との共同事業や共同研究のポスター報告を行います。

ポスター展示のほか、10:40~11:00、11:20~11:40には店村眞知子氏(元本学教員)によるミニコンサートと

研究代表者によるプレゼンテーションも予定しています。

Chiiki_houkokukai_2

出入り・持ち込み等は自由です。

昼食場所や休憩場所として、どなたでもご自由にご利用ください。

皆さまのご来場をお待ちしております!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地域貢献事業研究報告会≪ラウンジ≫

日時:2015年11月 7日(土) 10:00~15:00

場所:聖隷クリストファー大学1号館2階1222・1223演習室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年8月 7日 (金)

2015年度一般市民向け公開講座のご案内

聖隷クリストファー大学保健福祉実践開発研究センター主催による

2015年度一般市民向け公開講座についてお知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般市民向け公開講座

タイトル: 認知症対応セミナー ~はじめの一歩~

09170926chirashi_01_2

日時: 第1回 2015年9月17日(木) 13:30~15:00

     第2回 2015年9月26日(土) 13:30~15:30

会場: 聖隷クリストファー大学 3号館1階 

≪ 第1回 : 9月17日(木)≫

「認知症の初期症状を持つ方々への対応のありかた ~介護者の体験している世界、眺めている風景に焦点を当てて~」

  講 師:  聖隷クリストファー大学

        看護学部教授 入江 拓

家族が認知症になり、自分が介護を担わなくてはいけない立場に置かれたら、一体何ができるのでしょうか。何よりも介護者としての自分は、戸惑いや不安を抱えながら、現実状況とどのように折り合いをつけながら自身の人生を生きてゆくのでしょうか。共に成長しつつ生きるために、具体的な方法を交えつつ、本人と家族を取り巻く環境と、それらを捉える視座から考えます。

≪ 第2回 : 9月26日(土)≫

「社会資源の紹介」と「アロマを用いた手浴・ハンドマッサージの紹介」

  講 師: Aromatherapy 凛灯 アロマセラピスト 大石 恵美子 氏

身近な方の“ちょっと気になる行動”で悩んだりイライラしたりすることがありませんか?お互いのイライラは相乗効果となって悪循環を招きます。そのような時に活用できるアロマを用いた手浴やハンドマッサージの仕方をご紹介いたします。

  講 師: 聖隷クリストファー大学 看護学部看護学科准教授 入江 晶子

認知症に関係する症状は多岐にわたっています。ご家族の介護の基本は、「ひとりで抱えこまない」ことです。介護サービス利用方法の基本や同じ問題を抱えた方々との交流について、ご紹介いたします。

※本講座は、浜松市健康ポイント“うごく&スマイル”参加プログラムです

  受講料: 無料

  定員: 各回先着48名

みなさまのご参加をおまちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般市民向け公開講座

タイトル: 労働人口激減社会で生じているメンタルヘルス問題の現状
~職場でできることから~

中小規模の事業所でEAP(従業員支援プログラム)を実施する中で聞かれる生の声は、今の社会の困難を表しています。それは、決して個人の中の問題だけではありません。心の健康が維持できる労働環境や社会的な支援を一緒に考えていきましょう。

Chirashi_face1017_2

日時: 2015年10月17日(土) 13:30~16:40

会場: 聖隷クリストファー大学 1号館7階  1705中教室

【一部】13:30~15:00

  講 師:  白石 みどり 氏(株式会社スノーム 代表取締役 看護師)

【二部】15:10~16:40

  講 師: 新宮 尚人 教授(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部作業療法学科長)

  受講料: 無料

  定員: 60名

みなさまのご参加をおまちしております。

2014年10月20日 (月)

11/1(土)地域貢献事業研究報告会≪ラウンジ≫へぜひご来場ください!

来たる11/1(土)、本学にて大学祭にあたる聖灯祭と、卒業生・修了生をお招きするホームカミングデーを同日で開催します。

保健福祉実践開発研究センターでは、地域貢献事業研究報告会として、2013年度に実施された地域との共同事業や共同研究のポスター報告を行います。

ポスター展示のほか、

10:10~11:45の間には

卒業生と教員によるミニコンサートと

研究代表者によるプレゼンテーションも予定しています。

20141101houkokukai

出入り・持ち込み等は自由です。

昼食場所や休憩場所として、どなたでもご自由にご利用ください。

皆さまのご来場をお待ちしております!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地域貢献事業研究報告会≪ラウンジ≫

日時:2014年11月 1日(土) 10:00~15:00

場所:聖隷クリストファー大学1号館4階1409中教室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年10月 3日 (金)

公開講座「認知症を予防しよう(全3回)」を開催しました

 9月4日(木)・6日(土)・11日(木)に「認知症を予防しよう」をテーマに公開講座を開催しました。

 第1回「認知症を知ろう」は、聖隷三方原病院浜松市認知症疾患医療センター長の磯貝聡医師をお招きし、認知症に関する基礎知識を幅広くご講演いただきました。

 第2回「認知症予防!認知症リハビリテーション」は、本学リハビリテーション学部作業療法学科の建木健助教、第3回「認知症予防とアロマセラピー」は本学看護学部の村松美恵助教が担当し、演習などを交えた講演を行いました。

 本講座には、「認知症に対する不安感がある」とお考えの高齢者の方を中心に、「母の認知症発症により病気について知りたいと思ったから」というご家族の方や、「知識を得て職場で活かしたい」とお考えの専門職の方など、幅広い年齢層の方々が参加されました。

 終了後のアンケートでは、各回の講演を通して具体的に知識を得ることができ、今後自宅や職場などで実践できることについて、満足度の高い声を多くいただきました。

 定員50名を大きく超え、毎回70~90名の方々にご参加いただき、改めて『認知症予防』に対する関心の高さを伺うこともできました。

 保健福祉実践開発研究センターでは、今後も地域のみなさまのニーズに合った公開講座を継続して開催できるよう検討していきます。

1_4

第1回「認知症を知ろう」

2_4

第2回「認知症予防!認知症リハビリテーション」

3_5

第3回「認知症予防とアロマセラピー」

2014年8月27日 (水)

日本健康科学学会第30回学術大会公開特別講座のご案内

本学教員が大会長をつとめる学術大会の講演会のご案内です。

著名な講師をお招きした講演で、一般の方もご参加いただくことができます。

ぜひ、ご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本健康科学学会第30回学術大会 公開特別講座

    大会長:石井 敏弘(聖隷クリストファー大学看護学部 教授)

    協力:聖隷クリストファー大学保健福祉実践開発研究センター

201409kenko

チラシをダウンロード

講演1 「オリンピックと健康科学」

講師: 塚原 光男(つかはら みつお)氏

    (日本体操協会副会長、日本オリンピック委員会理事)

日時: 2014年9月20日(土) 15:10~17:00(受付 14:55~)

場所: アクトシティ浜松 コングレスセンター 41会議室

受講料: 無料

-------------------------------------------------

講演2 「食育力をあげるために!」

講師: 服部 幸應(はっとり ゆきお)氏

    (学校法人服部学園理事長、内閣府食育推進評価委員会座長)

日時: 2014年9月21日(日) 11:05~12:15(受付 10:55~)

場所: アクトシティ浜松 コングレスセンター 41会議室

受講料: 無料

お申込みはFAXにてお願いいたします。 ⇒ FAX用紙のダウンロード

申込締め切り 9月10日(水)

11月1日(土)公開講座「ハードルを超える」の申し込み受付を開始しました

事前にご案内させていただいておりました公開講座「ハードルを超える」の申し込みを開始しました。申し込み受付期間は、9/1(月)~10/20(月)です。

先着400名に達した時点で受付を終了いたしますのであらかじめご了承ください。

インターネットでの参加申し込みはこちらから 

FAXでのお申し込みは用紙をダウンロード ⇒ チラシ・FAX用紙

みなさまのご参加をおまちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部10周年記念講演

『ハードルを超える』

日時 : 2014年11月 1日(土)13:00~14:00[受付 12:15~12:45]

     聖灯祭・ホームカミングデーと同日開催です

会場: 聖隷クリストファー大学 第一体育館

講師: 一般社団法人アスリート・ソサエティ 代表理事 為末 大(ためすえ だい)氏

    (元陸上競技400mハードルオリンピック選手・日本記録保持者)

対象: 一般のかた(どなたでも)

受講料: 無料

定員: 400名(受付期間中の先着順とさせていただきます)

 競技に打ち込む独自のスタイルと自分を見つめて思索する姿が感銘を呼び、

 「走る哲学者」とも与ばれる為末大氏を講師にお招きし、モチベーションの保ち方や

 心構えなどについてお話しいただきます。

Photo

【申し込み受付期間】2014年9月1日(月)~10月20日(月)

2014年8月26日 (火)

専門職向け公開セミナー「発達障がいを持つ人達の思春期、青年期の心理的支援・生活支援・就労支援 ~多職種連携による地域支援ネットワークの展望~」を実施しました

7月26日(土)、「発達障がいを持つ人達の思春期、青年期の心理的支援・生活支援・就労支援 ~多職種連携による地域支援ネットワークの展望~」と題して、保健医療福祉の専門職の方々を対象にした公開セミナーを開催しました。

第一部 基調講演は、「成人期発達障がいへの就労支援を中心とした実践と課題~個別の世界を巡る格闘と地域連携~」と題し、NPO法人障害者支援情報センター理事長の進藤義夫先生にご講演をいただきました。現場での具体的な事例を、ユーモアを交え数多くご紹介いただいた貴重な時間となりました。

Cimg3153

第二部 シンポジウムは、「思春期、青年期の発達障がいを持つ人達への心理的支援、生活支援、就労支援の実際と課題」と題し、浜松市発達相談支援センタールピロ所長の内山敏様、京丸園株式会社園主の鈴木厚志様、医療法人社団至空会ワークだんだんの和田里美様をシンポジストにお迎えし、本学社会福祉学部社会福祉学科の佐々木正和准教授がコーディネーター、そして引き続き進藤先生にファシリテーターとなっていただき、それぞれの現場での実例をもとにした意見交換を行いました。

Cimg3170

当日の参加者は139名にのぼり、精神保健福祉士、介護福祉士、看護師、職業指導員、相談員、カウンセラーなどの専門職の方や行政職員の方、また発達障がいを持つ当事者の方やご家族など様々な方が熱心に聴講され、講演中や終了後にもたくさんのご質問をいただくなど、非常に活気のあるセミナーとなりました。

参加者の方々からのアンケートでは、「お話が分かりやすく、具体的な事例もたくさん出て、自分にも明日からできることがあると気付くことができた」、「多職種連携の大切さを知り、医療、福祉のコーディネートが利用者さんにとってとても必要なことだと感じた」、「支援を楽しむことが大切だと思った」など、たくさんの専門職の方に学びと気付き、そして励ましがあったことが伺えました。

また発達障がいの当事者の方やご家族の方からも「子供に対して持っていた疑問が少し理解ができた」、「それぞれの機関が真剣に対応してくださっていることを知った」、「相談に行く窓口を知る事ができ、考え方もヒントをもらうことができた」などのお言葉をいただきました。

当センターでは、これからも地域のみなさまのニーズに合った公開セミナー・公開講座の開催を継続していきます。

2014年7月 4日 (金)

公開講座「認知症を予防しよう(全3回)」の受付を開始しました

聖隷クリストファー大学保健福祉実践開発研究センター主催により、一般の方を対象とした公開講座を下記のとおり開催いたします。どなたでもご参加いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公開講座「認知症を予防しよう(全3回)」は

7月28日を持ちまして定員に達しましたため受付を終了いたしました。

ご質問等ございましたら窓口までお問い合わせください。

保健福祉実践開発研究センター 電話:053-439-1400

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201409_4

チラシ(pdf)をダウンロード

タイトル: 認知症を予防しよう(全3回)

齢を重ねれば誰もが、ちょっとした物忘れは多くなるものです。「認知症」という言葉が飛び交うことが多くなり、認知症に対して漠然とした恐怖や不安を抱いている方々が増えているようです。

今回は専門の先生のお話を通して、認知症に関する正しい情報を得ていただいた上で、認知症の予防にもなるといわれているリハビリテーションとアロマセラピーを紹介し、楽しく日常生活を送っていただくための講座を開催します。

※本講座は、浜松市健康ポイント“うごく&スマイル”参加プログラムです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回 認知症を知ろう

講師: 聖隷三方原病院 浜松市認知症疾患医療センター

     センター長  磯貝 聡 氏

2014年 9月 4日(月)13:30~15:00

会場: 聖隷クリストファー大学 1号館7階 1705中教室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2回 認知症予防!認知症リハビリテーション

講師: 本学リハビリテーション学部作業療法学科 助教 建木 健

2014年 9月 6日(土)13:30~15:00

会場: 聖隷クリストファー大学 1号館7階 1705中教室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3回 認知症予防とアロマセラピー

講師: 本学看護学部看護学科 助教 村松 美恵

2014年 9月11日(月)13:30~15:00 

会場: 聖隷クリストファー大学 1号館4階 1408中教室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いずれかの回のみのご参加でも結構です。

なお、各回先着50名を定員とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

インターネットでの参加申し込みはこちらから

FAXでのお申し込みは用紙をダウンロード ⇒ FAX用紙

みなさまのご参加をおまちしております。