公開セミナー・市民公開講座

地域の保健医療福祉の更なる質の向上のため、専門職対象の公開セミナーや、一般の方対象の市民公開講座を実施します。

◇2016年度は保健医療福祉専門職を対象とした「モチベーションアップ」「障がい者の就労継続支援」を中心テーマとした【公開セミナー】を実施します。
◇また、社会情勢や地域の方のニーズに沿って「高齢化社会/認知症」「障がいのある子どもを育てるということ」で【市民公開講座】を開催します。

◎2016年度 一般市民対象 市民公開講座  

表題

『働くモチベーションを生み出すチームづくり』
 ~仕事上手は「ほめニュケーション上手」~

講師

高橋 佐和子・伊藤 純子(聖隷クリストファー大学看護学部助教)

日時

2016年6月25日(土) 13:30~15:30 

会場 聖隷クリストファー大学 1号館2階 1222・1223演習室
内容

20160625face_2・やる気、意欲を高めるチームや職場のつくり方

・承認欲求とモチベーションに関する理論をチームづくりに活かす
・チームビルディング体験
・組織を変えるために誰もができる小さなステップの提案

 今回の講座では、理論的な背景も踏まえつつ、肩のこらない楽しいワークを通して、体験的にチームビルディングの大切さや方法論を学んでいきます。

申込方法

お申し込みは【定員に達しましたので終了しました】

表題

『超高齢社会を乗りきるためのケアのあり方』
 ~より豊かな生活を支えるために~

講師

第1部:古川 和稔(聖隷クリストファー大学社会福祉学部介護福祉学科教授)  
第2部:関口 祐加 氏(映画監督)

日時 2016年7月23日(土) 13:00~16:00 
会場 聖隷クリストファー大学 1号館7階 1701大教室            
内容

Chirashi_face_2 第1部:講演『高齢社会で求められる介護福祉実践 世界が注目する最新の自立支援介護』  

第2部:上映会『毎日がアルツハイマー2』(50分)  
講演『 認知症とともに生きる 認知症ケアを通して学ぶ人生哲学』  

申込方法

インターネットでのお申し込みは【終了しました】

FAXでのお申し込みは【終了しました】

表題

『障がい者の就労継続支援』 シンポジウム

シンポジスト

①オールしずおかベストコミュニティ 障害者雇用推進コーディネーター  小倉将数 氏
②ヤマハ(株) 特例子会社 株式会社ヤマハアイワークス
 代表取締役社長 竹ノ内 時彦 氏
③特定非営利活動法人 浜松NPOネットワークーセンター 山野由香 氏
④障害者就業・生活支援センター だんだん センター長  加藤陽一 氏

日時 2016年10月29日(土) 13:00~15:00 
会場

浜松市地域情報センター(浜松市中区中央1-12-7)           

内容

161029omote

2013年の障害者雇用率の引き上げに伴い年々障がい者の雇用率は上昇傾向にあり、2013度は静岡県内でも1000人を超えることとなりました。さらに企業における障がい者雇用は進むことが予測されます。これに伴い企業の障害理解や支援の必須性が高まります。
 今後、在職障害者の就業に伴う生活上の支援ニーズはより一層多様化かつ増大する ものと考えられます。そこで、企業に雇用された障害者の早期離職を防ぎ、職場に定着することは、障害者の自立した生活を実現するとともに、障害福祉サービスを持続可能なものとする観点からも重要です。セミナーではシンポジストをお迎えして働き続けることをどのように支援していくのか情報を共有しながら考えていきます。

申込方法

インターネットでのお申し込みは【終了しました】

FAXでのお申し込みは【終了しました】

表題

『障がいがある子どもを育てるということ』

講師

水戸川 真由美 氏 (公益財団法人 日本ダウン症協会(JDS)理事、社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ)
入江 礼奈 氏 (専門里親、NPO法人全国おやこ福祉支援センター相談員(看護師)等)

日時 2016年11月19日(土) 13:30~15:30 
会場 聖隷クリストファー大学                        
内容

161119chirashi_3


障がいがあるお子さんを育てられた経験を持つお二人をお招きし、障がいがある子どもを育てることの実際を皆様に知っていただき、障がいがある方への理解を深めていただく機会といたします。

申込方法

インターネットでのお申し込みは【終了しました】

FAXでのお申し込みは【終了しました】