8.悪天候・非常災害時の対応

▶ 暴風警報等発令時における授業・試験の取扱いについて(ガイドライン)

 ※教務事務センターHP

緊急連絡先(キャンパスライフ)

悪天候・非常災害時の対応

近年の異常気象により、豪雨による被害が深刻に広範囲に生じています。災害発生時には「自らの命を自ら守る」ことが重要であることから、行政ではわかりやすく避難を促す、「警戒レベル」「避難情報」の提供を始めています。  

 ▷ 防災情報(内閣府)

▶ 非常災害時(大地震発生時等)の大学への安否連絡について(キャンパスライフ)

▶ 南海トラフ地震(東海地震)について

火災・地震等 災害対策マニュアル

▶ 地震対応マニュアル

▶ 地震対応マニュアル(キャンパスライフ 

▶ 火災対応マニュアル(キャンパスライフ)

▶ ANPIC(安否情報システム)マニュアル

参考)

東日本大震災アーカイブス(NHK証言Webドキュメント)

医療関係の証言者  地域 所属 証言者
車いすで患者を搬送  岩手県大槌町  大槌病院  佐々木 久子さん 
薬を届ける使命  岩手県釜石市  医薬品卸売会社  石戸谷武志さん 
命をつなぐ酸素ボンベ  岩手県北上市  医療用ガス会社  笠井健さん 
血液製剤を守れ  盛岡市  岩手県赤十字血液センター  菊池 望さん 
難病の息子を守り抜く  宮城県気仙沼市    川口清美さん 
訪問介護師の使命感  宮城県石巻市    阿部まなみさん 
病院を襲った津波  宮城県石巻市  恵愛病院  木村 勤さん 
震災の日に陣痛が  宮城県石巻市    佐々木 有香子さん 
患者を救った判断  宮城県岩沼市  南浜中央病院  伊深 貢子さん 
新生児室の奮闘  宮城県岩沼市  スズキ記念病院  多田秀子さん 
病院の奮闘  宮城県女川町  旧・女川町立病院  長 かおるさん 
守り抜いた血液製剤  仙台市  宮城県赤十字血液センター  高嶋 和弘さん 
透析センターの奮闘  仙台市  JCHO 仙台病院  佐藤壽伸さん 
薬が手に入らない  仙台市  宮城教育大学  村上由則さん 
原発危機と闘った病院  福島県南相馬市 大町病院  藤原百合子さん 
病院に残った看護師長  福島県南相馬市  南相馬市立総合病院  小野田克子さん 
取り残された病院  福島県浪江町  西病院  高塚昌利さん 
医師不在の避難所で  福島県大熊町  大熊町 保健師  澤田 裕美子さん 
学校に入院患者が避難  福島県いわき市  いわき光洋高校  田代公啓さん 
避難者であふれた病院  福島県平田村  ひらた中央病院  佐川文彦さん 
初めての“初動派遣”  千葉県大洗町  茨城 古河赤十字病院  佐伯 久美さん