12月から運転中のながらスマホが厳罰化されます。

※自動車・バイク(二輪車・原付き)ともに対象

道路交通法が改正され、令和元年12月1日から、運転中の「ながらスマホ」に対する罰則が厳しくなります。運転中は使用しないのは当然のことですが、間違いのないよう運転中のスマホ等はカバン等の中にしまうようにしましょう。

携帯電話使用等(交通の危険)※事故につながる場合
    罰  則 1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
    反 則 金 適用なし
    基礎点数 6点 ※免停

携帯電話使用等(保持)※画面を注視するのもNG
   罰  則 6月以下の懲役又は10万円以下の罰金
   反 則 金 大型車2万5千円、普通車1万8千円、二輪車1万5千円、原付車1万2千

▶ 警視庁HP

▶ 2019年12月から厳罰化!運転中のながらスマホ(動画)

Ws000035

Ws000035_2