海外研修「申込み」

大学主催海外研修について

本学では、春休みおよび夏休み期間中に大学主催の海外研修を実施しています。各研修はそれぞれ内容に特色がありますので、自分の目的に合った研修を選ぶとよいでしょう。

全ての海外研修は本学にて事前研修を行いますので、海外が初めてという学生でも安心して参加することができます。また、海外の保健医療福祉施設の見学、学生交流、受入れ教育機関での講義や演習参加、ホームステイ等を通して、その国の文化や歴史、考え方や生活習慣を、参加者一人ひとりが自分の感性で受けとめ、直接肌で触れることができるようにプログラムされています。

語学の修得のみならず、国際的な視野で保健・福祉・医療を考える有意義な機会となるでしょう。

2019年度春セメスター海外研修 

研修名 シンガポール
リハビリテーション研修

海外研修
(シンガポール)

研修受入機関 シンガポール工科大学 ナンヤン理工学院
実施
期間

8月17日(土)~
8月25日(日)

9日間

8月31日(土)~
9月8日(日)

9日間

対象
学部

リハビリテーション学部
PT学科・OT学科
2~4年次生

全学部・全学年

本研修は看護学、社会福祉学を中心とした内容になります。

募集
人数

20名

20名
申込
期間

4月5日(金)~
4月15日(月)

4月8日(月)~
5月6日(月)

費用

15.5万円

(S$1=85円計算)

12万円

(S$1=85円計算)

単位
認定
シラバス参照
「国際リハビリテーション研修」
シラバス参照
「海外研修」
募集
要項
募集要項

募集要項

奨学金

奨学金について

申込みの流れ

応募資格について

奨学金について

申し込みの流れ

応募資格について

申込み

申込みフォームはこちら

※履修登録が必要です!

申込みフォームはこちら

※履修登録が必要です!

備考

 この研修への参加を検討している方は、必ず科目「国際リハビリテーション研修」の履修登録を4月8日(月)~11日(木)18時30分までに行ってください。

 履修登録について不明な点は、教務事務センターへ問い合わせてください。

 この研修への参加を検討している方は、必ず科目「海外研修」の履修登録を4月8日(月)~11日(木)18時30分までに行ってください。

 履修登録について不明な点は、教務事務センターへ問い合わせてください。



2019年度秋セメスター海外研修

研修名 海外研修
(オーストラリア)
海外研修
(中国)

アメリカ看護研修

アメリカ
言語聴覚学研修

研修受入
機関
イーデス・コーワン大学 陸軍軍医大学
(旧第三軍医大学)
サミュエルメリット大学 ハワイ大学マノア校
実施
期間

2020年3月

10日間

隔年実施のため、2019年度は実施しません。

2020年3月

11日間

2020年3月

10日間

対象
学部
全学部・全学年

看護学部
2・3年次生

リハビリテーション学部
ST学科
1~3年次生
募集
人数

30名

10名 10名
申込
期間

2019年10月頃

2019年10月頃

2019年10月頃

費用

約26万円

(AU$1=85円計算)

約33万円

(US$1=115円計算)

約35万円

(US$1=115円計算)

単位
認定
シラバス参照
「海外研修」
履修要項参照
「国際看護論」

シラバス参照
「国際リハビリテーション研修」

募集
要項
(9月下旬に更新します)  

(9月下旬に更新します

(9月下旬に更新します)
JASSO

奨学金

(9月下旬に更新します)

(9月下旬に更新します)

同窓会

海外研修奨学金

 

(9月下旬に更新します)

 

(9月下旬に更新します)

(9月下旬に更新します)

申込み (9月下旬に更新します)

(9月下旬に更新します)

(9月下旬に更新します)
備考

 この研修への参加を検討している方は、9月の履修登録期間中に科目「海外研修」の履修登録を行ってください。

 履修登録について不明な点は、教務事務センターへ問い合わせてください。

予防接種が必要
(※詳細は9月下旬頃に更新します。必ず確認してください。)

 帰国後に「国際看護論」として単位認定があります。単位認定に関する質問は、教務事務センターへ問い合わせてください。

 この研修への参加を検討している方は、9月の履修登録期間中に科目「国際リハビリテーション研修」の履修登録を行ってください。

 履修登録について不明な点は、教務事務センターへ問い合わせてください。



※その他の海外研修

 海外英語研修(個人参加)

*海外英語研修は本学主催ではなく、英語圏にある大学附属語学学校が提供する集中英語プログラムへの参加となります。希望する方は渡航6カ月前から準備を始めることをお勧めします。

 海外英語研修について(よくある質問