2019年度海外研修・国際専門研修 2020年 3月 11日 更新

【海外研修(シンガポール)】

全学部・全学年を対象に8月31日(土)~9月8日(日)の日程で、ナンヤン理工学院(NYP)を受け入れ教育機関とし行われました。看護学部1年次生13名、2年次生5名、社会福祉学部社会福祉学科2年次生2名、引率者2名の計22名が参加しました。

 ・参加学生の声(ブログ)

①NYPについて

②施設・病院見学について

③ホームステイ・学生交流について

④シンガポールについて

⑤研修の参加を考えている皆さんへ

【シンガポールリハビリテーション研修】

リハビリテーション学部理学療法学科・作業療法学科を対象に8月17日(土)~8月25日(日)の日程で、シンガポール工科大学(SIT)を受け入れ教育機関として行われました。理学療法学科2年次生5名、3年次生1名、作業療法学科2年次生10名、引率者2名の計18名が参加しました。

 ・参加学生の声(ブログ)はこちら

【海外研修(オーストラリア)】

【アメリカ看護研修】

【アメリカ言語聴覚学研修】

新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました。2018年度をご覧ください。