« 2019年10月 | メイン

11月12日~11月15日の間、JICA(国際協力機構)主催の教育研修の一環として、カメルーン、エジプト、ヨルダン、リベリア、マダガスカル、サントペ・プリンシペから10名の研修者が本学に来学し、社会福祉学部こども教育福祉学科を拠点に研修を行いました。

11月13日(水)には第3回国際交流イベント「中東・アフリカ地域幼児教育者との交流会」を開催し、本学の学生がアフリカからの研修者と昼食を取りながら、交流をしました。

Dsc_1317

Dsc_1319

英語でお互いの国についてや大学での生活について話し合いました。Dsc_1328

Dsc_1330_2

交流会の最後には、全員で輪になって”We are the world”を歌いました。本学の学生は初めは緊張した様子でしたが、一緒に昼食をとるうちに緊張もほぐれていき、積極的にコミュニケーションを取っていました。

国際交流イベントは海外に行かなくても、異文化交流ができる絶好の機会です。「海外に行くのは不安だけど、異文化交流がしたい!」「英語でコミュニケーションをとりたい」という方はぜひご参加ください。

11月12日(火)に第2回国際交流イベント「ベトナム文化体験」を開催しました。今回のイベントでは、リハビリテーション科学研究科に在学するベトナム出身の留学生2名(ハンさん、ヴィさん)を招き、本場ベトナムの春巻き作りを体験しました。

Img_0064_2

ハンさん、ヴィさんに巻き方のコツを教えてもらいながら、ベトナムで購入した春巻きの皮を使った生春巻きを作りました。春巻きの皮は日本で購入したものに加え、ベトナムで購入したものも使いました。苦戦している学生もいましたが、おいしい春巻きを作ることができました。Img_0081

Dscpdc_0000_burst20191112174247312

揚げ春巻きも作りました。

Img_0100

Img_0108_2

中国出身の留学生ホンさん、モウクさんも参加し、日本人学生と交流を深めました。

Img_0109_2

ハンさん、ヴィさんからはベトナムの医療の現状や来日する前に勤めていた病院での経験、研究テーマについての発表もありました。今回のイベントでは、日本人学生にとって、ベトナムについてだけでなく、留学生自身について知るよい機会となりました。

次回は1月8日(水)に第4回国際交流イベント「餅つき交流会」を予定しています。留学生も参加しますので、ぜひご参加ください!