« 2019年5月 | メイン | 2019年9月 »

本学では、学生の皆さんに異文化体験、留学生との交流、海外研修への参加を促す場として、国際交流イベントを開催しています。

今年度第1回目は、7月3日(水)にリハビリテーション学部の顧先生を講師としてお招きし、本場中国の餃子づくりが体験できる「中国文化体験」を開催しました。

Img_1288

Img_1294

Img_1297

顧先生より餃子の作り方を教えていただき、おいしい餃子を食べることができました。

Img_1286

Img_1321

Img_1320

リハビリテーション研究科の留学生3名(中国人留学生ホンさん、ベトナム人留学生のハンさん、ヴィさん)、中国人研修生のモウクさんも参加し、一緒に餃子を作り、普段なかなか関わる機会のない留学生と交流をしました。

Img_1296

Img_1307

また、2018年度海外研修(中国)に参加した学生4名(看護学部2名、社会福祉学部2名)や引率者の佐々木先生、リハビリテーション研究科の留学生ホンさん(中国出身)から中国や研修の魅力について発表してもらいました。

Img_1239

Img_1242

2018年度海外研修(中国)に参加した学生からは、「現地の人はおもしろく、親切な人が多かった。海外研修に参加したからこそ中国の文化や人々を知ることができた。」、「病院見学では、日本では見ることのできない病棟での様子を見学することができた。」と海外研修で学んだことを発表しました。

ホンさんからは、日本に来たきっかけや研究テーマ、中国の観光地や料理についてなど国際的に研究をするホンさん自身のことや中国の魅力を語ってくれました。

次回の国際交流イベントは10月または11月ベトナム人留学生による「ベトナム文化体験」を予定しています。異文化体験、留学生と交流できるチャンスです。ぜひご参加ください!