看護学部では、これまで海外研修に参加した学生達と教員で、国際交流の魅力が伝わるキャッチフレーズを考えてきました。

ワークショップでは、海外の人たち、本学の学生・先生とじっくり交流が深められること、シミュレーション教育など新しい体験に恵まれていること、研修を通じて出合った人達とのつながりや体験が、ずっと学生の中に残っていることの素晴らしさが寄せられました。

Catch_copy2016