4.保険について

大学・大学院(学生教育研究災害傷害保険/学研災付帯賠償責任保険)

専門学校(学生・生徒災害傷害保険/医療分野学生生徒賠償責任保険)

 保険料の納入について

修学年限分を入学時に集金し、一括納入します。

所定の修業年限を越えて在学する場合は、新たに保険料の納入が必要になります。

修業年限未満で退学する場合は、一部保険料が戻る場合があります。



大学・大学院

本学では教育研究活動中に学生が負った傷害事故、および学生が被った賠償責任事故に対する救済のため、日本国際教育支援協会の保険に全員加入しています。  

名称 対象 備考
学生教育研究災害傷害保険 学生本人のケガに対する補償

・国内外問わず対象(休学しての留学中は対象外)

・正課中、学校行事参加中、課外活動中、通学中などでケガをした場合の補償

・授業中にけがをした

・サークル活動中にケガをした

・学外での実習中にケガした

・通学等移動途中に事故にあった

*保険料支払い対象となるためには、必要通院日数があります。

*この保険金は生命保険、傷害保険、加害者からの賠償金等と関係なく支払われます。

*サークル活動中や通学等については、大学から許可が出ていることが前提です。
学研災付帯賠償責任保険 他人のケガ・財物損壊への賠償責任を補償

国内のみ対象

・正課中、学校行事中、学友会が承認するボランティアサークル等での課外活動及びその往復途中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合の補償

・実験中、爆発事故を起こし相手に火傷を負わせた

・実習中、実習先の機械を破損した

・大学祭の模擬店で食中毒事故を起こした

*施設賠償責任、生産物賠償責任保険、受託者賠償責任保険で構成されています

加入コース
看護学部、リハビリテーション学部、助産学専攻科の学生
「Cコース:医学生教育研究賠償責任保険(医学賠)」

社会福祉学部の学生
「Aコース:学生教育研究賠償責任保険(学研賠)」


介護福祉専門学校

学生・生徒災害傷害保険(職業教育・キャリア教育財団)

学校生活(正課中、学校主催の行事中、校内休憩時間中、その他学校施設内における間、課外活動中)による不慮の事故によるケガ(死亡)を補償します。通学中・学校施設等相互間の移動中の傷害事故も補償対象となります。また、傷害事故だけでなく対人・対物事故により、学生が法律上の損害賠償責任を負った場合も補償します。

 

【補償額】

補償内容

通院

入院

手術

後遺障害

死亡

正課中

学校行事参加中

校内休憩時間中

事故の日からその日を含めて180日以内の通院に限り通院日数90日を限度に1日につき1200円

事故の日からその日を含めて180日以内の入院に限り入院日数180日を限度に1日につき4000円

事故の日からその日を含めて180日以内の手術

手術の種類に応じて2万円、4万円

程度に応じ

120万円~

3,000万円

2,000万円

上記以外で学校施設内にいる間

程度に応じ

60万円~

1,500万円

1,000万円

学校施設外で学校に届け出た、課外活動を行っている間

通学中

学校施設等相互間の

移動中

臨床実習中

接触感染予防保険金

支払保険金:1事故につき15,000円(定額払い)

賠償責任補償額

対人(1名/1事故につき)

対物(1事故につき)

<支払限度額>

対人賠償:1名につき5,000万円/1事故につき5億円

対物賠償:1事故につき500万円

 

医療分野学生生徒賠償責任保険(職業教育・キャリア教育財団)

  学生・生徒災害傷害の賠償事故補償では補償の対象とならない、医療分野の学生が正課および学校行事として行う医療関連実習の賠償事故を補償します。

 

【補償額】

補償内容

支払限度額

施設賠償責任保険

対人賠償

1名につき  1億円

1事故につき 1億円

対物賠償

1事故につき 1億円

受託者賠償責任保険

対物賠償

1事故につき 1億円

保険期間中1  1億円