« サークル・ボランティア・アルバイトなどの活動について(新しい生活様式下での課外活動) | メイン | 性犯罪・性暴力対策 »

サークル・ボランティア・アルバイトなどの活動について(新しい生活様式下での課外活動)

秋セメスターの開始にあたって(お知らせ)2020年10月29日より抜粋

学友会・サークル活動

感染予防対策(3つの「密」を避ける、咳エチケットなど)を徹底し、十分配慮しながら、顧問と相談のうえ、実施内容や方法を工夫して行ってください。感染予防対策ができない活動は自粛をお願いします。

風邪症状(のどの痛み、発熱、咳、体調不良など)のある学生は参加しないでください。

サークル等での食事会、飲み会からクラスターが発生しているケースがありますので、自粛してください。

 

ボランティア活動

ボランティア活動をする場合、学生は学部の教務委員もしくはアドバイザーに相談してください。

 

アルバイト

アルバイトガイドラインに沿って安全に行ってください。これからアルバイトを始める方は、「アルバイト届」を提出してください。
接待を伴う飲食店、カラオケボックス、ライブハウスや居酒屋等の感染リスクの高い場所への出入りやアルバイトは禁止です。
奨学金等が必要になった場合には、学生サービスセンターに問合せてください。

 

コロナ禍におけるアルバイト (アルバイトガイドライン抜粋)

新型コロナウイルスの感染予防、感染拡大防止により以下のアルバイトは禁止します。ご自身と周囲の者の健康を守るためにも、アルバイト先を選んでください。

  • 接待を伴う飲食店、カラオケボックス、ライブハウスや居酒屋等の感染リスクの高い場所でのアルバイト
  • 3つの「密」を避けられない、マスクを着用しないように指導される等、十分な感染対策が取られていないアルバイト

 

アルバイトをする場合は、次のことを遵守してください。

  • 健康観察(毎日2回、朝と夕の決まった時間に体温計で測定)を行い、少しでも体調が悪い場合はアルバイトを行わないでください。
  • 「アルバイト届」を必ず提出し、ご自身の行動歴を明らかにしてください。
  • 奨学金等が必要になった場合には、学生サービスセンターに問合せ願います。