« 交通安全講習会受講時の注意事項 | メイン | 特殊詐欺(犯罪行為への加担をしない) »

高等教育の修学支援新制度について(2020年度)

高等教育の修学支援新制度(学費無償化等)は令和元年度に申込ができなかった学生も令和2年4月からの在学採用に申込可能です。詳細は分かり次第説明会等でご連絡いたします。

ポイント①

令和2年4月から在学採用の申込みが始まります。
令和元年度に実施した予約採用(進学前)や在学予約採用(在学中)で申し込めなかった方であっても、4月以降の在学採用で申し込むことができます。(新制度では、どちらで申し込んでも支援内容や基準は変わりません。)


ポイント②

9月以降に令和2年度2回目の在学採用が実施される予定です。
この場合、令和2年6月に確定した市町村民税情報に基づき、家計の経済状況に関する基準を満たすかの判定を行われます。したがって、それまで要件を満たしていなかった方でも、支援の対象となる可能性があります。(支援は10月分から開始します。)

ポイント③

授業料等減免と給付型奨学金を併せた手厚い支援がこの制度の特徴です。
ほとんどの場合、無利子貸与奨学金との併給に制限がかかる(手元に入る現金が減るなどといった)ことがなく、授業料等減免と給付型奨学金との支援を併せて受けることにより、全体としては今までより大きな支援が受けられます。