« 聖隷奨学会奨学生募集のための聖隷佐倉市民病院・聖隷横浜病院合同見学バスツアー のお知らせ | メイン | 大学周辺の工事について(注意) »

ゲーム障害・ネット依存とは静岡県のゲーム障害・ネット依存対策HPより引用

▶「もしかしたらネット依存・ゲーム依存?」
インターネットやゲームを「好き」でやり過ぎてしまうことと「依存」は違います。

「依存」は病気であり、治療が必要な状態をいいます。

「依存」は、ネットやゲームの使用をコントロールできず(やり過ぎて)、生活に支障が出ている状態が、ある一定期間続いていることをいいます。

受診を考えるサイン
本人や家族が病気と判断することは難しいため、本人の健康面の問題や社会的な問題が生じている場合には、受診を考えてみるタイミングといわれています。

健康面の問題とは、不眠・昼夜逆転などの睡眠の異常や、イライラ・焦燥感などの心理的な乱れなどがあるといわれています。

社会的な問題とは、学校や会社での成績が低下することや、攻撃的な態度、暴言、暴力がみられるなどがあるといわれています。