« 現在募集中の奨学金について | メイン | 飲酒マナーについて »

①【実習に徒歩・自転車で通学】
申請不要 


②【実習・教員から自動車・バイクでの通学が許可されている場合】
(許可されているか不明な場合は担当教員に確認してください。)
※2018年度の実習から申請方法が変わりました。
A:大学に認められている通学方法と同じ手段実習へ通学する場合 (※自動車やバイクでの通学を大学に届け出たうえで許可されていて、それと同じ車両で通学する場合)→ 学生サービスセンターへの申請は不要。
  ※運転免許証・車検証・自賠責保険・任意保険の有効期限が切れている場合は、更新後のコピーを提出してください。
 実習病院・施設に「使用許可証」を提出する必要がある場合は、担当教員の指示のもと「実習時の自動車、自動二輪車、原動機付自転車使用願書」を実習開始1週間前までに学生サービスセンターに申請し「許可証」を受領する。
 
B: 大学への通学方法と違う手段実習へ通学する場合 (※例えば普段はバスで通学しているが、自動車を使用する場合など。但し自転車への変更の場合は申請不要です。)
→ 「実習時等の通学方法変更願」を下記よりダウンロードして出力し、学生サービスセンターに提出してください。(実習開始の1週間前までに提出)
 
※ただし、 聖隷浜松病院のように、実習施設側が自施設の駐車場の利用を認めていないが、学生自身が駐車場を確保したことを証明すれば、自動車通学を認める場合は、
 「駐車場使用承諾書」等の駐車場所有者の署名押印のあるものを提出してください。 
 コインパーキングを利用する場合は「駐車場使用承諾書」の提出は不要です。
 
 
③【実習に公共交通機関で通学】
実習開始日の約一ヶ月前までに、通学定期券の購入を希望する鉄道会社・バス会社を確認し、下記のURLから申請してください。
上記期日までに申請を行わない場合、鉄道会社の手続き上、実習始日からの定期券購入ができない可能性があります。
申請が遅れた場合は学生サービスセンターまでご相談ください。
実習用通学定期券は通常の通学証明書では購入できません。
ただし、遠州鉄道・天竜浜名湖鉄道は学生証の提示のみで定期券購入ができますので、学生サービスセンターへの申請は不要です。

宿泊がレオパレス等の方で公共交通機関を利用して通学する場合は、アパートが確定し次第至急手続きをしてください。

実習用通学定期券購入申請


④【通学手段が決まらない場合】
上記の②と③(利用する可能性のあるすべての通学手段)について申請をしてください。
例えば、自動車通学希望だが実習開始日3週間前になっても実習から許可が出ていないため、
公共交通機関で通学する可能性もある場合は② 実習時等の通学方法変更願(大学への通学方法と違う場合のみ)③公共交通機関への申請の両方を申請してください。

※不明な点がある場合は、早めに学生サービスセンターまでご相談ください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/456585/34144548

実習先への通学申請方法についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿