« 学割 | メイン | 日常生活における地震への備え・下宿・アパートでの地震対策 »

地震発生が予測された場合の行動について

学内において地震発生が予測された場合(緊急地震速報など)
→ 窓際(ガラス)や落下物・倒壊物を避け、校舎内(1・2・3・5号館・専門学校棟)の安全な場
所へ移動してください。

_

◆地震対応マニュアル(突発的に大地震が発生した場合)

◆日常生活における地震への備え・下宿・アパートでの地震対策

_

南海トラフ地震に関連する情報の種類と発表条件

◆南海トラフ地震に関連する情報(気象庁HP)

 「南海トラフ地震に関連する情報」は、南海トラフ全域を対象に地震発生の可能性の高まりについてお知らせするもので、この情報の種類と発表条件は以下のとおりです。

情報の種類 情報の発表条件
南海トラフ地震に関連する情報(臨時)
  • 南海トラフ沿いで異常な現象(※1)が観測され、その現象が南海トラフ地震と関連するかどうか調査を開始した場合、または調査を継続している場合
  • 観測された現象を調査した結果、南海トラフ地震発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まったと評価された場合
  • 観測された現象を調査した結果、南海トラフ地震発生の可能性が相対的に高まった状態ではないと評価された場合
南海トラフ地震に関連する情報(定例)
  • 「南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会」の定例会合において評価した調査結果を発表する場合

○本情報の運用開始に伴い、東海地震のみに着目した情報(東海地震に関連する情報)の発表は行っていません。

○南海トラフ沿いで異常な現象が観測されず、本情報の発表がないまま、突発的に南海トラフ地震が発生することもあります。