« 宛先(TO、CC、BCC)の使い方 | メイン | 貸出パソコン、無線LAN接続の利用方法について »

Office2013の便利な使い方

【自動バックアップ機能設定方法】

  1. Word, Excel, またはPowerPointを開く
  2. 「ファイル」 > 「オプション」 > 「保存」をクリック
  3. 「次の間隔で自動回復用のデータを保存する」チェックボックスがオンになっていることを確認

    ◎「分ごと」ボックスに適切な数値を入力
      (「10」と入力した場合、最後に保存してから10分以内の作業結果が保存される)

  4. 「保存しないで終了する場合、最後に自動保存されたバージョンを残す」チェックボックスが
    「オン」になっていることを確認

【保存せずに閉じてしまったファイルを復活させる】

    1. Word, Excel, またはPowerPointを開く
    2. 「ファイル」タブ > 「情報」 >「バージョン」> 「保存されていない文書の回復」(Wordの場合)をクリック
      Excel:「保存されていないブックの回復」、PowerPoint:「保存されていないプレゼンテーションの回復」)

  1. 未保存のまま終了したファイルの一覧が表示されるので、目的のファイルを選択して「開く」をクリック
  2. ファイルが復活

【上書き保存してしまったファイルを以前の状態に戻す】

  1. 「ファイル」タブ > 「情報」をクリック
  2. 「バージョン」欄に表示された日時をクリックして、以前自動保存された内容に戻す

【開いているウインドウの画面を簡単に「スクリーンショット」として貼り付ける】

  1. Word, Excel, またはPowerPointを開く
  2. 「挿入」 > 「スクリーンショット」をクリック
  3. 「使用できるウィンドウ」画面が開き、デスクトップで現在開いているウィンドウ画面が縮小表示される
  4. その中からドキュメントやブックに貼り付けたいウィンドウ画面を選んでクリック >
    自動的にスクリーンショットとしてドキュメント/ブックに貼りつけてくれる
  5. さらに「使用できるウインドウ」画面の下にある「画面の領域」をクリック >
    左上に表示されたウインドウ画面の必要な範囲だけ選択してキャプチャー可能

【コピー後、結果をプレビューしてから貼り付け方法を選択】

  1. Word, Excel, またはPowerPointを開く
  2. 文章や表、図、グラフなどをコピー
  3. 「ホーム」タブ > 「貼りつけ▼}をクリック
  4. 「貼り付けのオプション」が表示 > 各アイコンにマウスカーソルを合わせ、貼り付けた結果のプレビューを確認
  5. 最適なオプションを選択して貼り付ける

【貼り付けた写真の明るさや色味を変える】

※Office 2013では写真の編集機能が強化され、写真の色味、明るさ、シャープネスなどを簡単に補正可能

  1. 貼り付けた画像をクリックして「図ツール」を表示
  2. 「書式」タブ > 「修正」や「色」をクリック
  3. 適用できる効果の一覧が表示 > マウスカーソルを合わせて適用後の状態をプレビュー > 適用