下宿・アパート



下宿・アパートの紹介

学生サービスセンターでは大学周辺にある本学学生専用の下宿・アパートを紹介しています。閲覧コーナーに賃貸物件情報の冊子などを置いてますので利用してください。また、下宿・アパートで問題や不都合が生じた場合などは、学生サービスセンターにご相談ください。

大学で紹介している下宿  下宿ガイド(外部サイト)



健康管理

【遠隔地保険者証】
医療機関に受診する場合、健康保険証がないと医療費は全学自己となります。家を離れて下宿などしている人は、「遠隔地被保険者証」の交付を受けて常に携帯しましょう。
「遠隔地保険者証」は、学生サービスセンターで在学証明書を発行してもらい、家庭に送り、健康保健所の発行先で手続きをして交付を受けておきましょう。


【近くの医療機関の確認を】
家の周囲にある病院や開業医・薬局の場所を確かめておきましょう。

【いざという時のために】
①夜間の発熱、痛み、ちょっとしたケガのために、かぜ薬、鎮痛解熱薬、胃腸薬、消毒薬、目薬などの家庭薬を用意しておくと安心です。また、救急バンソウ膏、滅菌ガーゼ、体温計なども用意しておきましょう。

②レトルトのおかゆ、冷凍のうどん、粉末のスポーツ飲料などを常に用意しておくと体調不良時に役立ちます。

【健康管理センター】
学内でのけがや応急処置だけでなく、体や病気のことについての健康相談にも応じます。また、必要に応じて、適切な医療機関を紹介します。

利用可能時間:平日9:00~17:00

場所:5号館1階

電話:053-436-3016

Email: health-centerアットseirei.ac.jp (アットを@にかえて送信)

健康管理センターHP




防火・防犯

【防火】

火災は、家主や他の下宿生、近隣住民ばかりか、自分の学生生活や将来にも重大な影響を及ぼします。下記について常に注意してください。

  • 外出・就寝前には電気やガス器具のスイッチ、元栓を点検する
  • 暖房や調理器具は用途に従い正しく使用し、使用中は離れない
  • 火気始末は確実に行う
  • 避難経路となる出入り口や窓際、廊下には避難の障害になるものを置かない

【防犯】
犯罪にあった場合はできるだけ速やかに警察に連絡してください。痴漢、変質者、盗みなどの行為は放置するとストーカー行為や住居侵入に発展することも考えられます。すぐに連絡できるよう最寄りの警察署の電話番号を携帯電話に登録しておきましょう。また、学生サービスセンターにも連絡してください。

  • 通学や外出の際は、できるだけ人通りの多い、明るい道を通る(特に暗くなってからは、遠回りしてでもできるだけ明るく安全な道を通る)
  • 女性の夜の一人歩きは避ける
  • 防犯ブザーなどを携帯する
  • ひったくり防止のため一般道では手荷物に防犯ブザーや自転車カゴにネットをつける
  • 過度の肌の露出や避ける

細江警察署 電話番号 : 053-522-0110


ページトップへ戻る