« 【看護学部】アメリカ看護研修・参加報告会を行いました。 | メイン | 2018年度大学院看護学研究科 公開講座 を開催中です♪♪ »

2018年6月11日 (月)

看護学部の教員が撮影した写真を紹介します -前編-

看護学部には、教員が撮影した写真の投稿制度があります。授業や実習の合間に、あるいは通勤の途中で、学内や大学周辺の写真を撮る教員を見かけます。最近は、スマホで気軽に撮ることができるからでしょう。今回は、今年3月から5月までに投稿のあった写真の一部を、前編と後編の2回に分けてご紹介します。

1.本学の南側には学生駐車場があり、その周辺の道路沿いには桜の木が植えられています。写真は、本学の第1駐車場~聖隷おおぞら療育センターあたりの満開の桜並木です。1号館の7階(最上階)からの眺めは見事です。

10

2.本学2号館食堂付近から聖隷三方原病院へ抜ける小道沿いにも桜並木があります。右側の校舎は、本学2号館(手前)と1号館(奥)です。晴天の青い空と桜のコントラストが美しいです。

Photo_2

3.桜の花が散ると、本学のキャンパスも新緑の季節がやってきます。写真は、キャンパス中庭(2号館食堂近く)にあるモミジバフウ(マンサク科)の並木です。この木は四季折々の葉の色が楽しめます。春は緑が爽やかです。秋は葉の色が次々に変化する紅葉のグラデーションがとても美しいです。秋の写真も楽しみです。

Photo_9

4.本学周辺には三方原台地の畑が点在しています。これは一面に広がるジャガイモ畑から本学5号館(右側7階建て)と聖隷厚生園信生寮(左側の緑の屋根)を望む写真です(4月26日撮影)。この畑のジャガイモは1ヶ月後に収穫を迎えました。

4

次回は後編をご紹介します。なお、本学公式インスタグラムにも看護学部の教員が投稿した写真が掲載されていますので、是非ご覧下さい。