« 【参加者募集】ナンヤン理工学院(NYP)研修生受入れプログラム | メイン | 2016年度海外研修 »

2017年度国際作業療法実習は、2018年3月5日から16日の間、本学交流協定締結校で
あるナンヤン理工学院(NYPの協力のもとシンガポールで実施します。

実習生のリハビリテーション学部作業療法学科2年次生1名は、2017年11月から作業療法
学科教員との事前研修で専門知識や語学力のスキルアップを目指してきました。

出発が間近となった2月27日には、リハビリテーション学部長である新宮先生へ出発前の
挨拶と事前研修の報告などを行いました。

Img_3658

Img_3659

今年度の国際作業療法実習では、シンガポール国内最大の病院と障害者施設にて1週間
ずつ実習するほか、NYP学生との交流やホームステイも体験する予定です。

出発前で期待と不安の両方あると話す実習生でしたが、新宮先生から「身体に気をつけて、
シンガポールの作業療法についてたくさん吸収してきてほしい」とお言葉をいただき、「現地
の人と積極的にコミュニケーションをとって、たくさん学んできたい」と決意を新たにすること
ができました。