« ナンヤン理工学院の看護実習生2名の受入れ | メイン | »

JICA研修事業の一環として、10月2日から6日までの5日間、中西部アフリカ地域
幼児教育研修のため、アフリカから15名の研修員の方々が来学されています。

10月3日のお昼に、本学学生との交流会を開催しました。

学生が研修員の方の手を取り、昼食を取りにエスコートしました。

Img_2871_2

研修員の方々の出身国はフランス語圏(カメルーン、チャド、コンゴ共和国、コート
ジボワール等10ヶ国)でしたので、学生たちは、絵を描いたり、スマートフォンを
使ったり、写真を見せたり工夫しながらコミュニケーションをとっていました。

Img_2873_2

Img_2875_2

Img_2876_2

世界の子供たちの映像を観た後にアフリカの音楽が流れると、ダンスや歌が始まりました。

Img_2879_2

Img_2882

最後は皆さんで「セイレイ~!」と言いながら集合写真を撮りました!

Img_2891

お互い思いを伝えようとする気持ちさえあれば、どんな国の人とでもコミュニケーションが
とれることを実感することができた交流会でした。

今回参加できなかった方も、今後の国際交流イベントに是非参加してみてください!