« 2016年4月 | メイン | 2016年7月 »


本学の交流協定締結校であるアメリカのサミュエルメリット大学より、研修生及び引率教員が以下の日程で来学します。

同じ保健医療福祉を目指す海外の学生と触れ合える絶交の機会です。
みなさんにぜひ参加して頂きたいプログラムがいくつかありますので、以下スケジュールや概要について確認してください。
全てのプログラムにおいて、英語に自信が無くても心配いりません。少しでも興味がある方はぜひ参加をしてください。
  期 間 : 6月4日(月)~6月13日(月)
  人 数 : 看護学生10名、教職員3名
 

参加を希望する方は、以下の「申込みはこちら」から、氏名、学籍番号、希望するプログラム名を選択して送信してください。
定員に達し次第締め切りますので、お早めに申込みをしてください!

①6月7日(火)13:00~14:20『大学の防災対策の説明、防災設備の見学』 〆切

②6月8日(水) 14:30~16:30 『SMU学生との交流会』  〆切

③6月10日(金) 14:30~15:30 『フットケア(母性看護)』 〆切

④6月12日(日) 9:45~17:40 『浜松市内観光』 15名  〆切

⑤6月13日(月) 10:00~11:30 『エンゼルケア』 10名 3名

上記①~⑤のプログラム参加者のみ

⑥6月13日(月)11:50~13:10 『SMU学生との意見交換会、記念撮影』


定員に達し次第締め切りをし、参加して頂くことになった方には国際交流センターから皆さんのG-mail宛にご連絡します。