« 2015年9月 | メイン | 2016年2月 »

今年の9月に本学の交流協定校であるシンガポールのナンヤン理工学院及び関連病院などで実施した、
国際看護実習の報告会が開催されました。

報告会では、実習に参加した4年次生が、タントクセン病院やチャンギ総合病院での実習やナンヤン理工学院学生宅へのホームステイの様子を動画や写真などを用いて説明をしました。(病院のほかに訪問看護財団や健康増進協会も訪れました。)

Img_2127_3

実習を通して日本とシンガポールの看護の違いやシンガポールの医療システムについて学べた事や、

ナンヤン理工学院の学生との交流が今でも続いている事などの話がありました。

最後に、「辛いことや大変なこともあったけど、とても良い経験になった。少しでも興味があるならぜひ挑戦してほしい」とのコメントもありました。

来年度の国際看護実習の募集は2016年2月に行う予定です。興味のある方は、ぜひご応募ください。