« SKYPEを利用した国際交流 | メイン | 移転のお知らせ »

現在本学リハビリテーション学部作業療法学科生2名がシンガポール・ナンヤン理工学院(本学交流協定締結校)の協力のもと、シンガポール国内の医療機関で実習を行いました。 実習中の様子を参加学生が本学OT学科ブログにアップしましたので是非ご覧ください。
[実習期間:2013年3月5日~3月22日]





【国際作業療法実習】
リハビリテーション学部作業療法学科2,3年次生を対象に、選考により選ばれた2名がシンガポールの保健医療福祉機関において3週間の実習を行います。実習期間中、実習生はナンヤン理工学院のキャンパス内にある宿舎に滞在しながら、現地実習指導者の英語による指導のもと、シンガポールの作業療法について学び、日本との相違点について考えます。


※本実習プログラムは日本学生支援機構平成24年度留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジット)採択プログラムです。