« ホストファミリーを募集しています | メイン | 中国研修 参加者用ページ »

2011年3月15日~22日に実施される中国研修の参加予定者が、研修の受け入れ校でもある本学交流協定締結校の第三軍医大学の学生さんたちとウェブ上で事前交流しました。

本学からは看護学部2年次生3名、1年次生3名、社会福祉学部2年次生2名が英語で自己紹介と中国についての質問をしました。ウェブカメラを通して参加学生の映像は中国側へ送られ、中国側の映像は本学のパソコン上に映し出され、双方とも話し相手の顔を見ながら会話が出来ました。

交流後、参加者からは一様に『良い経験になった、研修に行くまでにもっと英語を話せるようになりたい、中国に行くのが楽しみ』等の声が聞かれました。

Photo_5  Photo_6

↑ 事前説明                            ↑ 自己紹介の直前練習

Photo_7  Photo_8

↑ 中国の学生に英語で自己紹介              ↑ 自分の名前もカメラに写す

Photo_9  Photo_10

↑ 事前に準備した原稿を横目でチラリ         ↑ 相手の英語を聞きとるのは大変!

◆交流後の参加者の声

 ・ ウェブ上での交流は、自分の言いたかったことを、全部話せたわけではなかったのですが、お互いの顔が見れたので良かったです。中国に行って、直接話すときにうまく会話ができればいいなと思いました。

 ・ ウェブを通しての交流は、とても良い経験になりました。会話はあまりうまく出来なかったけど、中国研修までに少し練習しようと思えました。研修に行くにあたって、中国側の学生はどんな感じなんだろう? と不安に思っていたけれど、みんなとても笑顔で話してくれて安心できました。ウェブ上で交流したことは、本当によかったです。

 ・ あまり英語が得意ではないので、自分が考えてきたことを言うので精一杯で、たくさん会話をすることは出来なかったんですが、中国の方、それも看護師を目指してる中国の方と話す機会はなかなかないことだと思うので、少しの時間ですが、交流出来てよかったです。
もしまたこういう機会があるなら、もっと多くのことを話せたらいいなと思いました。

 ・ 緊張しましたが、中国に行く前に交流できてよかったです!中国の方が日本について結構知っていて驚きました。画面越しでしたが、いい経験になったと思います。中国研修がますます楽しみになりました。そして、中国でコミュニケーションがとれるようにしっかり準備していきたいです。

 ・ 緊張しすぎて、ほとんど話せなくて... でも、とても話すの楽しかったです。中国の方々は、英語がペラペラでびっくりしました。中国へ行ったら、できるだけ話せるように、コミュニケーションをとれるように、頑張りたいです。中国へ行くのが、とても楽しみです。

 ・ 第三軍医大学の学生さんとウェブ上で交流をしてみて、相手も自分の意見を色々伝えてくるなと思いました。それで、準備していた通りに話せなくなり、何と言っているかも聞き取ることができなかったです。中国に行ったときは、もっとコミュニケーションをとることができるようにしたいです。けれども、良い経験をすることができてよかったです。

 ・ 大変緊張しました。もう少し中国語を練習して会話出来るようにがんばります。

 ・ 緊張をしましたが、中国の学生さんと話が出来てとてもよかったです。でも、通じていなかったようで、ときどき、わからないこともありました。