« 2017年度アメリカ国際看護研修の報告会を実施しました | メイン | サミュエルメリット大学研修生がプログラムを無事に修了しました。 »

2018年7月 2日 (月)

シンガポール工科大学から研修生を受入れました

5月27日(日)から6月1日(金)の6日間、交流協定締結校のシンガポール工科大学より、研修生25名(ヘルスソーシャルサイエンス学部理学療法学科生15名、作業療法学科生10名)と教職員2名が本学を拠点として日本の保健医療福祉について学びました。

25 students (15 physical therapy and 10 occupational therapy students) and 2 faculty members participated in the study visit from Singapore Institute of Technology from Sunday, May 27 to Friday, June 1.

Group_photo_2

Welcome_2

Museum

期間中は、聖隷関連施設訪問のほか、本学の学生との合同ワークショップや学生フォーラムなどを行い同じ専門職を目指す学生同士の交流ができました。

During their stay in Hamamatsu, they visited many facilities of Seirei group as well as workshop and forum with SCU students who would be professionals in the same fields.

Workshop

Ot_workshop2_2

May_31_201879_2

Ot_workshop_2

本学の学生と一緒に市内見学にも出かけました!

SCU and SIT students also took a Hamamatsu city tour and shopping together!Castle_2_3

Shipping_2_2_2

Shopping_3_2_2

Shopping1_2

研修の最終日には、SITの学生が日本での学びや気づきについて参加者全員で発表しあい、両校の学生や教職員にとっても学びの多い研修となりました!

At the end of the program, SIT students shared what they have learnt and realized during the stay in Japan.  It was a wonderful opportunity for both SIT and SCU students and faculty to understand different culture and professionals.  Thank you all for coming!!

Final_day1_2
Finalday_2

最近の写真

  • 625_3
  • 623
  • 620_4
  • 620_3
  • 620_2
  • 625_2
  • 625
  • 622_4
  • 622_3
  • 622_2
  • 622
  • 620